求職者のホンネ調査 ~採用の常識・非常識~

  • 採用担当者のホンネ調査
  • 転職希望者のホンネ調査

転職希望者のホンネ調査

2015年12月25日

自身が活躍できるのは「大規模企業」と「小規模企業」のどちらだと思いますか?

もし転職するなら企業の規模は「大規模」か「小規模」のどちらが良いですか?今回の質問は「自身が活躍できるのはどちらの規模の会社だと思いますか?」です。
結果は、「大規模企業」と答えた人が約3割、「小規模企業」と答えた人が約7割と圧倒的多数となりました。理由を聞いてみると、「小規模企業派」は「社員一人ひとりの裁量が大きいため、スキルアップしやすい」や「社員同士の距離が近いため、チームワークがよく、コミュニケーション力が生かせると思う」、「風通しが良い」などの意見が目立ちました。また、トップとの距離が近いことや、企画から承認・意思決定までのスピードが速いことも理由として挙がっていました。
一方、「大規模企業派」は、「より大きな事業に取り組めそうだからモチベーションが上がる」、「組織横断のプロジェクトに携わりたい」などの意見が目立ちました。ほかにも、「生活の安定を重視しているため」、「福利厚生や社内ルールが整備されているため」という意見も少なくはありませんでした。大規模企業にも小規模企業にもそれぞれの長所・短所はありますが、自身の条件や目標をきちんと精査したうえで転職先を選ぶ基準にしたいところです。

【大規模企業派の意見】

・コミュニケーション力が高い方だと思うので組織横断でのプロジェクトなどで力を発揮できると思うから。

・より大きな事業に取り組めそうだから。

・しっかりしたマニュアルができて、各種福利厚生、規定等がちゃんとできているから。また、新人研修がしっかりできていて、フォローがしっかりできると思うから。

・生活の安定を重視しているため。

・今まで大規模企業で活躍してこられたため。

【小規模企業派の意見】

・個々の裁量が大きく、行動力を活かすことができると思うため。

・社員同士の顔が見渡せる会社が良いのと、チームワークがあるイメージがあり、自分自身のコミュニケーション能力を活かせると考えました。

・小規模企業だと社員の意思が反映されやすい、風通しがいいため。

・小規模企業ならではのフットワークやスピード感が自分には合っているのではないかと思う。大規模企業では社内調整が難しく、スピード感にかけるため、自由度が低いイメージがある。

・企業にもよるが、トップとの距離が近い分、トップの意向に基づいてすぐに動けるので。その方がやりやすい。

・現在まで小規模以外で働いたことがないため。

【調査概要】
 調査内容:転職希望者の意識調査
 調査対象:ワークポートにご来社いただいた20~40代の男女 [316名]
 調査期間:2015年12月14日(月)~2015年12月19日(土)

その他の転職希望者の本音調査へ

あなたに寄り添う転職コンシェルジュ

ワークポートの転職コンシェルジュは、あなたの転職活動が
より良い内容になるよう全力でサポートさせて頂きます。

あなたに寄り添う転職コンシェルジュ

支社のご案内

関西にお住まいの方
ワークポート関西
福岡にお住まいの方
ワークポート福岡

専門サイトで探す

  • IT業界の転職
  • ゲーム業界の転職
  • 女性の転職
  • 営業の転職
  • はじめて・未経験の転職
  • 販売・サービスの転職
  • エンジニアの転職
  • 管理・事務・経理の転職
  • クリエイターの転職
  • 薬剤師の転職

積極採用企業はこちら

  • 利用者の声
  • 職務経歴書履歴書・サンプル
  • よくあるご質問

eコンシェル

ワークポートキャリアアカデミー

面接対策セミナーin大阪

転職コンシェルジュが教えるExcelベーシック講座

ミドルキャリアのための面接突破力アップ講座

ミドルキャリアのための履歴書・職務経歴書 添削セミナ

転職セミナー情報
有名企業のセミナーや転職コンシェルジュによるノウハウセミナー等をご紹介しています。
転職セミナー情報

カナダインターンシップ・プログラム

  • メーカー・エンジニアのハイキャリア/ハイクラス専門の転職エージェント ワークポートハイクラス転職
  • 中途採用情報

最近見た求人情報

最近見た求人情報

ブックマーク

ブックマーク

  • ブックマークはありません