転職希望者のホンネ調査

転職希望者のホンネを集めました。

転職先として選ぶなら、通勤時間は何分までが許容範囲ですか?

転職先を選ぶ際に、「勤務地」を重視するという人も多いと思います。“通勤”は毎日のことだからこそ、通勤時間は無理のない範囲に収めておきたいところ。
では、どの程度が無理のない範囲なのか、「通勤時間の許容範囲」についてリサーチしてみました。
最も多かった回答は「30分~1時間以内」(62%)でした。その次は「1時間半」(31%)、「20分~30分」(5%)の結果となりました。
ここから大よそ「30分~1時間=遠すぎず、近すぎず」、「1時間半=遠い」、「20~30分=近い」と認識されていることが伺えますが、「1時間半以上」、「2時間以上」でも許容できると答えた人が33%もいたことが意外でした。
職場に近いエリアは家賃が高い。ちょうど良いエリアを求めるとどうしても通勤時間が長くなる。そのせめぎあいの着地点が「30分~1時間」なのかもしれません。

【調査概要】
 調査内容:転職希望者の意識調査
 調査対象:ワークポートにご来社いただいた20~40代の男女 [関東圏在住者 582名]
 調査期間:2015年4月27日(月)~2015年5月9日(土)

その他の転職希望者の本音調査へ

  • 祝・WBSS 準決勝進出!- 次戦2019年春 - WBA世界バンタム級チャンピオン 井上尚弥選手 転職決定人数No.1 転職コンシェルジュのワークポート祝・WBSS 準決勝進出!- 次戦2019年春 - WBA世界バンタム級チャンピオン 井上尚弥選手 転職決定人数No.1 転職コンシェルジュのワークポート

転職相談サービス

  • 転職コンシェルジュ紹介転職コンシェルジュ紹介
  • 転職相談サービスについて転職相談サービスについて
  • 採用担当者 本音調査採用担当者 本音調査
  • 採用担当 リアルボイス採用担当 リアルボイス
  • Q&AQ&A
  • 履歴書・職務経歴書のサンプル履歴書・職務経歴書のサンプル

TOPへ