転職コラム

2016年4月19日

採用ニーズは上昇中!未経験者がねらい目の業種・職種

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
採用ニーズは上昇中!未経験者がねらい目の業種・職種

少子化や高齢化、2020年のオリンピック特需やマイナンバー特需などの影響で、採用市場は活性化しています。今後も当分この状況は続くと見込まれています。

人材不足の影響で、未経験者の採用ニーズは高まっている!
人手不足を補うために、これまでは経験者・即戦力必須の採用を行っていた企業も、採用ハードルを下げて異業種・異職種からのキャリアチェンジ人材を受け入れる傾向が強まってきました。ワークポートで独自に行った採用担当者へのアンケート調査でも、約半数弱が未経験の人材採用に積極的だと答えています。

そこで今回は特に未経験者を積極的に受け入れている業界・職種をピックアップしてみました。

■営業
BtoB、BtoCを問わず採用ニーズが高まっている営業職。中でも採用意欲が高まっている「人材サービス」業界は人脈やコミュニケーション能力など、その人のヒューマンスキルが営業力として発揮される部分が大きいことから、業界経験の有無はほとんど問われません。

■販売・接客
こちらも常に採用ニーズが高く、実務経験や正社員としての経験がなくても応募できる企業が数多くあります。フリーターや派遣社員から正社員を目指す方や、好きなことを仕事にしたいと考える方、人と接することが好きな方などに、是非チャレンジしていただきたい業界です。学生時代のアルバイト経験も十分アピールポイントになります。

■バックオフィス(事務/アシスタント系職種)
バックオフィス系職種の中でも、事務/アシスタント職種に関しては異業種からの転職者も多く、未経験でもチャレンジしやすいです。しかしながら、基本的に欠員募集となる上に募集の人数枠が少ないため、ライバルが多いのが特徴。転職を検討されている方はなるべく早めから動いておくことをおすすめします。業務に役立つ資格などを保有していると有利に働くことがあります。

キャリアチェンジをお考えの方や初めて正社員を目指す方は、これらの業界・職種も視野に入れて転職活動をしてみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職コラム

カテゴリー

タグ検索

転職コラム

一覧を表示する

TOPへ