転職コラム

2016年6月27日

気になるお仕事まるわかり!職業図鑑 ―【オフィスワーク】総務編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気になるお仕事まるわかり!職業図鑑 ―【オフィスワーク】総務編

今回解説するのは、オフィスワークの職種『総務』のお仕事です!

総務の仕事内容
どの職種も企業によって行う業務には差がありますが、総務はよりその傾向が強いかもしれません。会社という組織が運営していく上で欠かせない業務内容であり、守備範囲が広いのが特徴です。具体的には、備品や設備の管理、社内イベントの企画、防犯や個人情報の対策などを行うことが多いようです。

求められる資質・スキル、役立つ資格
まず必要なのは社内折衝力です。新しい取組みに乗り気でない社員に働きかけたり、各部署の上長を巻き込み現在の改善点を洗い出したりと、社内で能動的に動いていかないとできない仕事が多いため、臆せずコミュニケーションできる方が向いているでしょう。また臨機応変さが求められる仕事でもあります。急な依頼が立て込んだときでも冷静に複数業務をこなす必要があります。
未経験から目指すには?
総務職の募集において、経験者・未経験者はほぼ同じ比率で求人があることが多いです。そのため、未経験だからといって難易度は高くありません。経験や資格よりも、能動的に動くことができる積極性や、対人能力がキーポイントとなります。

仕事の魅力、やりがい
「社内が円滑に回っているとき」「社員からお礼を言われたとき」と答える方がほとんどです。社内の業務が問題なく通常通りに動いているときは、総務が影からしっかりサポートできていることの証でもあるため、その状態を維持できることがやりがいに繋がるようです。また、成果が目に見えづらく縁の下の力持ち的な存在でもあるため、感謝の言葉を聞いたときに嬉しさを感じる方が多いようです。

収入、年収
約300万~350万円が相場のようです。企業によっては経理や法務などの業務を任されることもあり、スキルをどれだけ自分のものにできるかで、年収は変わってくるようです。勤める環境によって自己成長の方向性やスピードは変わってきますので、事前の情報収集が将来のキャリアプランを決める鍵となりそうです。

職場環境は(男女の比率、平均年齢など)
男女比はほぼ同じですので、バックオフィス業務の中では比較的男性が多い環境だといえます。エンジニアや営業職と比べると、企業によっては時短勤務などの制度がとりやすいことも多く、女性に人気が高いです。自分がどんな働き方をしたいのか、しっかり考えた上で企業選びをすることもひとつの手かもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職コラム

カテゴリー

タグ検索

転職コラム

一覧を表示する

TOPへ