転職コラム

2016年8月5日

“新しい営業職”も続々誕生!活況の続く営業の採用市場レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
“新しい営業職”も続々誕生!活況の続く営業の採用市場レポート

ここ1年以上変わらず高い水準にて採用活動が行なわれている営業職の、8~9月の採用状況、転職活動のポイントをお届けします!

不動産やハウスメーカー営業の求人数が増加中!

若手はもちろんですが、ベテラン向けまで広く求人があるのも営業職の特徴といえるでしょう。そのなかでもとくに伸びているのが、不動産やハウスメーカーの営業、無形サービスの営業です。元々求人数は多いのですが、昨今の景気状況なども顧みて、求人数が増えている分野です。
また、第二新卒においては「これからも営業で結果を残していきたい」といった前向きな姿勢、30代以上の方においては、「前向きな姿勢は大前提として、マネジメント素養」など複合的な要素が選考に影響してきます。加えて、営業職の選考はスキルマッチングよりコミュンケーションスキルや人間性などが選考ポイントとなる傾向にあります。だからこそ、話し方やキャリアプラン、志望動機などをしっかり準備して面接に臨むことをオススメします。

社会の流れにフィットした“新しい営業職”も増加傾向。
新規ビジネスやサービスが増えている市況も影響して、これまでとは異なる真新しい営業職も増えています。
例えば介護ビジネス関連の営業職。老人向けフィットネスクラブの営業や、老人ホーム向けの給食事業の営業なども登場しています。ほかにも、民間保育園のエリアマネージャーなども増えつつあります。
これらの営業職は求人票を見ただけでは仕事内容のイメージがつかないものも多いので、ぜひ多くの求人に応募し、面接の場でお話を聞いてみましょう。新しい仕事と出会う一番の近道です!

    ■採用状況・転職活動のポイント■
    引き続き求人数は高水準!
     今後も衰えることなく継続して多くの求人募集がある見通し。
    営業職は面接対策が大切。
     しっかりと話し方やキャリアプラン、志望動機を用意しないと
     一次面接でのお見送りが増える職種なので要注意!
    新しい仕事と出会う一番の近道は、多くの求人に応募し、面接の場で話を聞くこと。
     新規ビジネスが増えている市況から新たな営業職が増加中!

採用市場レポートコメント(営業)

▼営業のお仕事に興味を持った方、営業に転職希望の皆さま、コチラから求人検索が可能です!是非ご覧ください♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職コラム

カテゴリー

タグ検索

転職コラム

一覧を表示する

TOPへ