転職&お仕事コラム

転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!

2016/9/2

超実例!百貨店洋菓子販売スタッフが事務職を目指しキャリアチェンジするときの自己PR

超実例!百貨店洋菓子販売スタッフが事務職を目指しキャリアチェンジするときの自己PR

職種によっては、「長く仕事を続けたいけれど、この先体力的に難しそうだ」という理由で転職を考える人も少なくはありません。
今回は、そんな理由でキャリアチェンジをした女性の事例を取り上げて、そこから自己PRのポイントを学んでいきましょう。

デパートの洋菓子販売スタッフから事務職へのチャレンジ

【事例】
▼24歳・女性・Oさん
高校時代から将来は大好きな料理に関わる仕事をしていきたいという思いが強く、卒業後は調理の専門学校に通い調理師免許を取得。その後、地元の洋菓子店に勤務。飲食系は労働環境が厳しいとは聞いていたものの予想をはるかに超えた環境についていけず退職。ただ引き続き資格や経験は活かした仕事に就きたいと、洋菓子メーカーに転職し百貨店での販売業務に1年半従事。労働環境は少し改善されるも、やはり将来にわたって長く続けられそうにないと判断し、事務職へのキャリアチェンジを決意。

今回の事例のように、『好き・なりたい・やりたい』を理由に就職したものの現実とのギャップを感じて退職してしまい、新たに未経験の職種へチャレンジするというケースも多々あります。
こういった場合、転職理由がネガティブになりがちなうえに、自分自身のこれまでの経験のどこが自己PRになるのか分からないという悩みを抱えている方が大半です。

今回は、こういったケースの自己PRのポイントと共にポジティブな転職理由の作り方も紹介します。

ネガティブな転職理由をポジティブに変換!

【当初の転職理由】
私はこれまで百貨店で洋菓子の接客販売をしていましたが、将来のことを考えると長く続けていける仕事をしたいと思い転職することにしました。職業訓練校で学んだ、経理とPCスキルを活かしていける仕事をしていきたいと思っています。

【変更後の転職理由】
現職では百貨店で洋菓子の接客販売をしていましたが、売上管理や在庫管理をPCを使ってする業務も任されるようになったことがきっかけでオフィスでの事務職に興味を持つようになりました。PCを使っての事務スキルを上げたいと思い職業訓練校に通い経理知識とPCスキルを磨きました。今では接客よりも事務職としてキャリアを積んで行きたいと強く思うようになり今回転職することを決断いたしました。

まず転職理由から見ていきましょう。
当初の内容には問題点が2つあります。まずは、「仕事が辛いから転職する」というネガティブな理由になってしまっていること。次に、職業訓練校で学ぶようになった経緯と理由が不明瞭で、具体的な根拠も無く学校での経験が活かせると言い切ってしまっていること。
この2つの問題点を解決したのが、変更後の転職理由です。ポイントは、わざわざ経験のない事務職にキャリアチェンジをしたいと思った経緯をしっかり説明できているかどうかです。また、そのためにどんな努力をしたのかを、効果的に伝えることが大切なのです。
また、事務関連の仕事をメインにするような異動願を出すなど、自分なりに努力はしたけれども叶わなかった……など、「現職を辞めなければやりたいことはできないの?」という突っ込んだ質問にも備えておきましょう。

自己PRにも説得力を持たせられる、具体的な“根拠”を!

【当初の自己PR】
小学校の頃から続けている習い事があり、今でも続けていますので私には継続力があると思っております。人と接することも経験しているのでそれらのスキルが活かせると思います。

【変更後の自己PR】
店舗の売上げ10%UPに貢献した実績があります。当時はお客様のご注文どおりに迅速に対応するということのみが行われていました。私としてはお客様とのコミュニケーションが少なく、一度きりの関係で終わってしまっているのでないかという課題を感じておりました。そこで私はお客様との話のネタになるような知識を自ら学びました。例えば冠婚葬祭時の贈り物についてや、細かいところでは“のし紙”の名前の由来や正しい使い方などです。それらの知識を活かしお客様とコミュニケーションをとっていくことで、信頼され追加で別の商品をお買い上げいただいたり、私に相談しにきて購入していだくリーピート客が出来ていきました。その結果売上げUPに貢献できました。このように、相手が何を一番求めているのか、どのような関係性を築くことが大切かを学んだ経験は、事務職として周囲の方をサポートする上でのきっと役に立てると考えています。

自己PRにおいても、当初のものは突拍子も無く習い事をアピールしていますが、具体的なエピソードもなくまったく説得力が感じられません。また、継続することの難易度も不明な上、どのように事務職に活かせるかも語られていません。
こういった場合は、まず自分が主体的に行った経験はなかったか、それをどうにか数字に置き換えてみることはできないか、丁寧に振り返ってみるとよいでしょう。これまで行なってきた業務内容を一つひとつ洗い出していくことで自己PRにできるエピソードを見つけることができます。
今回のOさんの場合は、他にも売上・在庫管理業務における自分なりに工夫したエピソードと、未経験職種にチャレンジするからには、本気度をPRするため学校に通いこんなことまで出来るようになったというエピソードを準備することができました。
面接では全てを話せるチャンスは無いかもしれません。しかし、アピールできるエピソードは3つくらいあると安心です。

事務職を目指す方はコチラから求人検索が可能です!是非ご覧ください♪

専任の転職コンシェルジュが、
あなたの転職活動を成功まで導きます。

あなたの可能性を最大限に広げます。
ワークポートの無料転職相談サービスを
ご利用ください。

転職コンシェルジュと一緒なら、可能性はもっと広がる。
  • ソフト開発・システムエンジニア系
  • クリエイティブ系
  • 通信・インフラエンジニア系
  • ヘルプデスク・ユーザーサポート
  • 研究、製品開発/品質・評価系
  • コンサルタント・プリセールス系
  • ゲーム制作関連
  • ものづくり系エンジニア
  • 金融・保険・証券系
  • 建設・土木・プラント・設備
  • 不動産専門職
  • 営業系
  • 事務・管理系
  • 経営企画・事業開発
  • マーケティング・プロモーション系
  • 役員
  • 販売・サービス系
  • 物流・運輸・購買
  • 製薬・創薬系
  • 医療系専門職
  • 福祉・保育・介護
  • 未経験・第二新卒系
  • 教員・公務員・その他専門職

ソフト開発・システムエンジニア系

クリエイティブ系

通信・インフラエンジニア系

ヘルプデスク・ユーザーサポート

研究、製品開発/品質・評価系

コンサルタント・プリセールス系

ゲーム制作関連

ものづくり系エンジニア

金融・保険・証券系

建設・土木・プラント・設備

不動産専門職

営業系

事務・管理系

経営企画・事業開発

マーケティング・プロモーション系

役員

販売・サービス系

物流・運輸・購買

製薬・創薬系

医療系専門職

福祉・保育・介護

未経験・第二新卒系

教員・公務員・その他専門職

  • 北海道・東北
  • 関東
  • 甲信越・北陸
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
  • 海外

北海道・東北

関東

甲信越・北陸

東海

関西

中国・四国

九州・沖縄

海外

  • 職種
  • 勤務地
  • 業種
  • 年収
  • 年齢
  • キーワード

職種

  • ソフト開発・システムエンジニア系
  • クリエイティブ系
  • 通信・インフラエンジニア系
  • ヘルプデスク・ユーザーサポート
  • 研究、製品開発/品質・評価系
  • コンサルタント・プリセールス系
  • ゲーム制作関連
  • ものづくり系エンジニア
  • 金融・保険・証券系
  • 建設・土木・プラント・設備
  • 不動産専門職
  • 営業系
  • 事務・管理系
  • 経営企画・事業開発
  • マーケティング・プロモーション系
  • 役員
  • 販売・サービス系
  • 物流・運輸・購買
  • 製薬・創薬系
  • 医療系専門職
  • 福祉・保育・介護
  • 未経験・第二新卒系
  • 教員・公務員・その他専門職

ソフト開発・システムエンジニア系

クリエイティブ系

通信・インフラエンジニア系

ヘルプデスク・ユーザーサポート

研究、製品開発/品質・評価系

コンサルタント・プリセールス系

ゲーム制作関連

ものづくり系エンジニア

金融・保険・証券系

建設・土木・プラント・設備

不動産専門職

営業系

事務・管理系

経営企画・事業開発

マーケティング・プロモーション系

役員

販売・サービス系

物流・運輸・購買

製薬・創薬系

医療系専門職

福祉・保育・介護

未経験・第二新卒系

教員・公務員・その他専門職

勤務地

業種

年収

年齢

キーワード