転職コラム

2016年10月5日

活用しなきゃ損する!“面接対策”に役立つアプリ3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
活用しなきゃ損する!“面接対策”に役立つアプリ3選

転職活動の鬼門は【面接】と感じる方は多いのではないでしょうか。
業界研究や応募企業を選定し、書類を作り込みやっとのことで書類選考合格にたどり着けるも一次面接であえなく撃沈……。
このように書類は通過するけど面接がまったくダメという方も少なくはありません。

今回は面接で苦戦する方のために、強力な助っ人となる面接対策に役立つスマホアプリを調査しました。

面接対策に役立つスマホアプリ

◆面トレ!◆
販売元:Honda Motor Co.,Ltd.
https://itunes.apple.com/jp/app/miantore!/id413017709?mt=8

このアプリの最も素晴らしいポイントは音声にて質問が出題されることです。面接対策で重要なことは一貫性を持った内容であることと、場数を踏むことです。しかしこの“場数を踏む”ことはなかなかできないので、身近な人に練習相手になってもらうことですが、これもまた難しい。そんなときにこのアプリでシミュレーションができます!

その他にオススメポイントとしては、不思議な(?) 野菜キャラクターがアドバイスをくれます。また、ストップウォッチ機能がついているため時間を意識した練習ができます。伝えたいことがありすぎてついつい長時間話してしまう、結論から話せずダラダラと話をしてしまいがちな方はこの機能を活用しながらトレーニングをするとよいでしょう。

※注意点:本来の対象は新卒向けの就活トレーニング用に作られたようですが、初めての正社員の採用面接の対策としては十分に使えるのではないでしょうか。

◆一日一問(コミュニケーションLite)◆
開発:インタセクト・コミュニケーションズ株式会社
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.intasect.android.ichimon.communication.lite

このアプリの特徴は以下の通り

・大手企業でも採用されている学習システムである  
・選択肢をクリックするだけで回答可能
・過去のテスト履歴や結果が表示される。
・コンテンツは弁護士や、専門の教育を実施している機関より提供を受けている。

身につくスキルとしては、おもにコミュニケーションスキル向上のために必要な知識です。
選択式でかつクイズ形式で出題されるため、サクサクと進めることができます。また簡潔で分かり易い解説がついているため、空いた時間に勉強することが可能です。

※なお、こちらのアプリはお試しであるため、自分にとって効果あるなと感じられたら有料版にて深く学ぶことが可能です。

◆常識マナー!就活の面接対策!集団面接でもみてる敬語の一般常識◆
提供元:RIKU
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.jp.apps.yoshitotakai.commonr

実務未経験、正社員としての就業経験が無い方が、面接で不合格になってしまう理由のうち約40%が身なりの印象や言葉遣い、また一般常識がないためというデータがあります。※ワークポート調べ

せっかく履歴書・経歴書を作り込み、自己アピールポイントや志望動機を完璧に言えたのにも関わらず、お見送りになってしまう方が実に多いのが事実です。清潔感を保ち、身なりを改善することは、その気になれば直ぐに対処可能です。しかし、敬語や一般常識は一朝一夕では身につきません。そこでこのアプリの出番です。

入門編・初級編・中級編・達人編と分かれている出題形式になっているので、自分のレベルに合わせて練習あるのみです。また、敬語以外にも一般常識の問題もありますのでぜひチャレンジしてみることをオススメします。
熱意だけではライバルとは差をつけられません。しっかりとした常識をもった社会人となれるよう頑張りましょう!

いかがでしたでしょうか?
これらのアプリを使用して、楽しく面接対策をしていきましょう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職コラム

カテゴリー

タグ検索

転職コラム

一覧を表示する

TOPへ