転職コラム

2016年11月8日

不動産・建築業界は積極採用中!営業の採用市場レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
不動産・建築業界は積極採用中!営業の採用市場レポート

2020年の東京オリンピックの影響で、不動産・建築業界は好調!
 営業職は大きく、商材(有形、無形)/営業先(法人、個人)によって分類されますが、求める採用ターゲットはそれぞれ異なるものの、あらゆる分野にて採用ニーズが高い状況となっています。とくに不動産・建築業界は2020年の東京オリンピックに向けて積極的に営業職を採用しており、法人・個人営業問わず営業未経験の方も内定を獲得できるチャンスが広がっております。
 また、選考においてもスキルだけではなく、意向・覚悟といったソフト面を重視する企業が増えており、これまでの経歴に自信がなくても、志望動機や転職理由をしっかりと話すことができれば採用の可能性が高いです。

 有形商材の営業に関しては、扱ってきた商材の類似性が高ければ、年齢に関係なく採用を積極的におこなっている企業が多く、無形商材に関しては、若手を中心に人物面を重視した採用をおこなっている企業が増えています。
また、個人営業に関しては、営業未経験の方も積極的に採用している企業が多い傾向にあります。

    ■採用状況・転職活動のポイント■
    マインドが大切!どんなキャリアを描いていきたいのか、そのためにはどのようなスキルを身につけることが必要なのか、自己分析をしっかりと。
    営業未経者は、“個人向けの営業”からチャレンジするのがオススメ!
    実績を話すときは、必ず数値を入れる!売上、目標、達成率、KPI等、数値を入れて語れる箇所には必ず数値を入れよう。

【営業職の人気業界ランキング】
ランキング表~営業~

(ワークポート調べ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職コラム

カテゴリー

タグ検索

転職コラム

一覧を表示する

TOPへ