転職コラム

2016年12月21日

2017年に使いたい!おすすめのスケジュール管理ツール3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年に使いたい!おすすめのスケジュール管理ツール3選

2016年も、残すところあとわずか。
予定していたこと、目標としていたことは計画通り進められましたか?

「あまり計画的に進められなかった……」というあなたに、
2017年から使いたい最新のおすすめスケジュール管理ツールを3つご紹介します!

2017年おすすめのスケジュール管理ツールはこれだ!

GEMBA Note
 オールマイティで使いやすく、仕事で使いたい方におすすめのアプリです。データを一元管理することによって情報を俯瞰して見渡すことができ、仕事の効率化を図れます。
 お仕事のスケジュール管理や会議のメモ、データの分析などにタブレットを使う場合、複数のアプリを同時に使って逐一アプリを切り替えるのではなく、一つのアプリによって全ての情報を管理できるというのが理想的です。こちらのアプリの中のテキスト、手書き文字、Web、PDF、表計算、カレンダーなどの機能を駆使することによってそれが可能になります。

 おもなおすすめ理由としては、以下の4点の機能があります。

日付管理で情報の有効活用
 ページに日付を結びつけた管理機能で、すべての情報を日付に分類して一覧できます。今日の会議の議事録、昨日発生した問題点、1週間前の打ち合わせ内容など、共通の要素として日付情報があるため、整理する手間をかけず自然に情報を活用することができます。

カレンダーをノートに貼りスケジュール管理
 ノートアプリにカレンダー機能を搭載。貼り付けたカレンダーはiOSのカレンダーと同期し、デイリーページの日付に連動させることができます。お好みカレンダーは複数貼り付けられ、カレンダーは常時更新されます。クラウド上のカレンダー(Google calendarやOutlook calendarなど)で変更したイベントも自動で反映されます。

紙とペンのように自由自在に書ける
 文字や絵をスイスイ書くことができるので、忙しい現場でも確実にメモすることができます。現場で撮った写真の上に手書きでメモすれば、より具体的で正確な情報が残せます。

ビジネスフォームの作成環境
 よく利用するフォームを簡単に作成できる環境を搭載します。表計算ユニットとチェックボックス、数値入力フィールドなどのフォーム部品を配置すれば、交通費精算書や御見積書などよく使うビジネフォームも簡単に作成できます。作成したフォームは、マイアイテムやマイテンプレートとして登録しておけば、繰り返し活用できます。

aTimeLogger 2 – Personal Time Tracker & Time Sheet
業務の効率化、日々の時間の使い方を改善したい方におすすめのアプリです。毎日の行動を記録、何にどれだけ時間を使っているのかを分析し、無駄を無くすことができます。
一日のうち、ほんの少しの時間を使ってこのアプリに記録するだけで、日/週/月ごとの行動の統計をグラフやダイアグラムで見ることができます。そのデータを分析すれば、自分の時間の使い方のムダが見えてきます。どうすればムダがなくなるのか。それを自分でコントロールすることができるのです。

 日々のルーティン作業に追われるビジネスマンが使用すれば、どこに無駄があるのかを明確にし、もっと効率的に仕事をすることができます。
記録はシンプルで、用意されたカテゴリから選択して、スタートするだけです。時間はもちろん、カテゴリやメモも後で編集することができます。
分析した結果について、CSV/HTMLを選択してレポート作成することができます。カテゴリ別の作成も可能です。

CC2手帳2017
 最後に、アプリではなく手帳をご紹介します。

 ゲームに興味のある方におすすめの手帳です。ゲーム業界のことを知りながらスケジュール管理のできる手帳を株式会社サイバーコネクトツーが2016年9月30日より販売しました。

 カレンダーページの日ごとの記入欄はもちろんのこと、無地・方眼のフリーページがたっぷりありますので、ちょっとした思いつきを書き留めたり、イラストを描いたりなどスケジュールを描き込む以外にも使い道は様々。その人に合った自由な使い方が出来ます。
 また、ゲーム業界での常識やサイバーコネクトツー様独自の用語まで収録した「サイバーコネクトツー用語集」は、これからのゲーム業界を語るには欠かせない用語の新規追加に加え、画像による解説を付けることでより理解が深まるページとなりました。

 スケジュール管理をしながらゲーム業界のことも知ることができる手帳です。クリエイターを目指す方、現役の方にも使っていただきたい手帳です。

以上、3点のツールをご紹介しました。目的や趣味に合わせてぜひご利用されてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職コラム

カテゴリー

タグ検索

転職コラム

一覧を表示する

TOPへ