ログインするサービスをお選びください

転職相談サービスをご利用中の方

会員登録済でマイページをご利用の方

転職&お仕事コラム

転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!

2016/12/22

3

めざせ全問正解!転職豆知識クイズ~応募書類編~

めざせ全問正解!転職豆知識クイズ~応募書類編~

転職活動をしていて「あれ、こういう場合ってどうすればいいんだっけ?」「今までこうしてきたけど、本当にこれって正しいのかな?」と疑問や不安を感じることは多々あるはず。そしてそう思うのはあなただけではなく、多くの転職者が同じ疑問、不安を感じています。
そこで今回は“履歴書・職務経歴書”に関連した疑問、不安をピックアップ、簡単なクイズ形式にし、正しい答えを紹介していきます。

-応募書類を書くときは?-

Q1 次のうち、応募書類を書くペンとして正しいものはどれ?

【1. シャープペンシル】【2. 消せるボールペン】【3. 黒のボールペン】

Q2 履歴書にもっとも貼ってはいけない自分の写真はどれ?

【1. モノクロ写真】【2. スピード写真】【3. プリクラの写真】

Q1の答え、【3. 黒のボールペン】

応募書類など正式な書類として提出するものには“黒のボールペンを使う”のが一般的とされています。シャープペンシルや消せるボールペンで書いてしまっては、せっかく書いたあなたの経歴がかすれて読めなくなってしまうかもしれませんし、読み手に軽薄なイメージを与えてしまうかもしれません。それに、意味的に“消すことができる経歴”なんて嫌ですよね。また、インクの色も紺に近いものではなく、真っ黒なものを選んで使用しましょう。ちなみに黒の万年筆でもOKです。

Q2の答え、【2. プリクラの写真】

「そんなの使うわけないじゃん!」と思うかもしれませんが、そんなありえないことをしてしまう人も実際にいるんです。もしあなたの手元にモノクロ写真ときれいに写っているプリクラの写真しかなかったらどちらを選ぶでしょうか?おそらく、“カラーで写っている”という点でプリクラを選ぶ方もいるのではないでしょうか?プリクラの写真がNGな理由は“加工されているから”です。面接で会って見たら写真と別人だった、なんてあなたが人事の立場なら嫌ですよね。面接前からスケジュール管理をしっかりとおこない、写真屋さんできれいなカラー写真を撮って本来のあなたの姿を写真にして書類に貼り付けて送付しましょう。

-書類作成途中-

Q3 正しい経験社歴の書く順番は?

【1. 古いものから】【2. 新しいものから】【3. アピールしやすいものから】

Q4 どうしても字がうまく書けない、自信がないときにすべき行動は?

【1.汚くてもいいから書く 】【2. 誰かに頼む】【3. Excelなどで自分で作る】

Q3の答え、【2. 新しいものから】

3の「アピールしやすいものから」が良いのでは?と思うかもしれませんが、これが一番NG。社歴はいわゆる自分の“歴史”です。歴史がバラバラな順番に並んでいたらとても分かりにくいものとなってしまいます。かといって古いものから並べても、面接官に「そんな前のことを紹介されてもなあ」と思われてしまうかもしれません。新しいものから順番に書き、自分が直近でどんなことをして、何を思ったのかを説明しましょう。どうしても少し前の会社での実績をアピールしたいのであれば、他のものより広めにスペースをとり、詳しく記載した上で、面接で長くなり過ぎないように注意しながら説明しましょう。

Q4の答え、【3. Excelなどで自分で作る】

他人がまったく読めないくらいの字しか書けない方はいらっしゃらないとは思いますが、自分の字のきれいさに自信がもてない方は少なくないはず。もしあなたもそのうちの一人なら、応募先の企業に確認をとった上でデータで応募書類を作ってしまいましょう。過去の調査では9割以上の企業が履歴書は手書きでなくても良いと回答しています。いきなりデータで送るのはオススメできませんが、きちんと確認をとり許可を得ることができたなら迷わずデータで作成しましょう。

-完成後-

Q5 応募先に送付してから書類に誤字を見つけた場合の正しい対処法は?

【1. 何もしない】【2. 電話で問い合わせ】【3. 正しい書類を再送付する】

Q6 書類は完成したけど、資格の欄の空きスペースが気になる場合の対処法は?

【1. 何もしない】【2. 漢字検定5級なども記入し空欄を減らす】【3. 資格の紹介文を付け足す】

Q5の答え、【1. 何もしない】

企業が面接をしているのはあなただけではありません。同時期に何人もの転職者の面接を行っています。もし、その転職者全員が書類の誤字ひとつで連絡してきたら企業は時間や労力を大きく浪費してしまいます。よっぽど大きなミスでない限り、送付後の連絡は控えましょう。誤字脱字がないように、完成後にしっかりと見直すことを意識しましょう。

Q6の答え、【1. 何もしない】

スペースが空いているからといって無理に埋める必要はありません。大の大人が“漢字検定5級”をアピールしても「そんなの書けて当たり前」としか思われないでしょう。仕事に関係するような資格や、アピールできるような資格があれば別ですが、基本的には無理してスペースを埋めなくても問題ありません。また、資格の紹介文も足す必要もありません。説明が必要な資格を持っている場合は、面接で直接口頭でアピールしましょう。

分からないからこそ知識を身につけてから

何事も“準備8割、本番2割”。しっかりと準備を行ない、知識を身につけたうえで本番に臨みましょう。今回紹介したクイズに全問正解しなければならないわけではありませんが、全問正解したほうが転職活動を行なう上で困る場面が減るのも確かです。特に未経験の業界への転職や、転職が初めての場合には準備が特に重要になります。現在転職活動をしている方も、転職を考えているからもしっかりと知識を身につけ、少しでも多くの内定をもらえるように準備しましょう!

おすすめコンテンツ

ワークポートの転職サービス

  • 転職コンシェルジュの「転職相談サービス」
  • 履歴書・職務経歴書簡単作成「レジュメ」
  • 転職活動支援アプリ「eコンシェル」
  • 無料講座「すぐに転職講座」
  • 無料エンジニアスクール「みんスク」
  • ソフト開発/システムエンジニア系
  • クリエイティブ系
  • ネットワーク系
  • サポート系
  • 研究、製品開発/品質・評価系
  • コンサルタント・プリセールス系
  • ゲーム関連
  • ものづくり系エンジニア
  • 金融・保険・証券系
  • 建設・土木・プラント
  • 不動産
  • 営業系
  • 事務・管理系
  • 企画系
  • マーケティング・プロモーション系
  • 役員
  • 販売・サービス系
  • 薬剤師系
  • 製薬・創薬系
  • 医療系専門職
  • その他専門職系
  • 未経験・第二新卒系
  • その他

ソフト開発/システムエンジニア系

クリエイティブ系

ネットワーク系

サポート系

研究、製品開発/品質・評価系

コンサルタント・プリセールス系

ゲーム関連

ものづくり系エンジニア

金融・保険・証券系

建設・土木・プラント

不動産

営業系

事務・管理系

企画系

マーケティング・プロモーション系

役員

販売・サービス系

薬剤師系

製薬・創薬系

医療系専門職

その他専門職系

未経験・第二新卒系

その他

  • 北海道・東北
  • 関東
  • 甲信越・北陸
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
  • 海外

北海道・東北

関東

甲信越・北陸

東海

関西

中国・四国

九州・沖縄

海外

  • 職種
  • エリア
  • 業種
  • 年収
  • 年齢
  • キーワード

職種

  • ソフト開発/システムエンジニア系
  • クリエイティブ系
  • ネットワーク系
  • サポート系
  • 研究、製品開発/品質・評価系
  • コンサルタント・プリセールス系
  • ゲーム関連
  • ものづくり系エンジニア
  • 金融・保険・証券系
  • 建設・土木・プラント
  • 不動産
  • 営業系
  • 事務・管理系
  • 企画系
  • マーケティング・プロモーション系
  • 役員
  • 販売・サービス系
  • 薬剤師系
  • 製薬・創薬系
  • 医療系専門職
  • その他専門職系
  • 未経験・第二新卒系
  • その他

ソフト開発/システムエンジニア系

クリエイティブ系

ネットワーク系

サポート系

研究、製品開発/品質・評価系

コンサルタント・プリセールス系

ゲーム関連

ものづくり系エンジニア

金融・保険・証券系

建設・土木・プラント

不動産

営業系

事務・管理系

企画系

マーケティング・プロモーション系

役員

販売・サービス系

薬剤師系

製薬・創薬系

医療系専門職

その他専門職系

未経験・第二新卒系

その他

エリア

  • 北海道・東北
  • 関東
  • 甲信越・北陸
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
  • 海外

北海道・東北

関東

甲信越・北陸

東海

関西

中国・四国

九州・沖縄

海外

業種

年収

年齢

キーワード