転職コラム

2017年6月16日

面接マニュアル本やWebコラムに書かれている転職ノウハウはどの程度リアルなのか、採用担当者に聞いてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
面接マニュアル本やWebコラムに書かれている転職ノウハウはどの程度リアルなのか、採用担当者に聞いてみた

面接マニュアル本、Webコラムを読んだことがありますか?

書店やWEB上には転職に関するマニュアル本やコラム記事などがあふれています。
転職を経験されたことがある方や、これから転職を考えている方は、一度くらいはそういった本やコラムの情報を参考にした経験があるのではないでしょうか。
でも、そこに掲載されていることは本当にリアルな情報なのか、どの程度信用していいものなのか……と疑問に思ったことはありませんか?

そこで今回はそんな疑問を解決すべく、さまざまな企業の採用担当者に「採用担当者の目から見て、面接のマニュアル本やWebコラムに書かれていることは実際どの程度リアルな情報なのか」聞いてみました。

約48%の採用担当者が「そこそこリアル」と回答。

調査の結果、約48%の採用担当者が転職マニュアル本やコラムの情報は「そこそこリアル」であると回答しました。続いて約28%が「あまりリアルではない」、約1%が「全くリアルでははい」と答えました。また、「読んだことがない」と回答したのが約23%で、「100%リアル」だと回答したのは0%でした。

マニュアル本とWebコラムは“そこそこ”信頼できる!?

これまでに多くの人の採用をジャッジしてきた担当者から見ると、面接のマニュアル本やWebコラムなどに掲載されている情報は「100%正解」というわけではないようですが、ある程度信頼できるものだということが実証されました。
 ただし、100%リアルだと答えた人が0%であるという結果を見ると、ひとつの情報のみにとらわれず複数の情報を複合的に見ていくことも大切であると言えるでしょう。複数の情報を見た上で、共通しているポイントは積極的に取り入れてみたり、自分自身の状況に合う情報をチョイスしてみると良いかも知れません。
あくまでも転職活動を行うのは“自分”です。きちんと大枠のルールを守った上で、自分らしい転職活動を心がけましょう。それが“自分らしさ”をアピールすることにつながるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職コラム

カテゴリー

タグ検索

転職コラム

一覧を表示する

TOPへ