転職コラム

2017年6月23日

あなたの常識は私の常識?分かる人には分かる!職種あるある~エンジニア編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたの常識は私の常識?分かる人には分かる!職種あるある~エンジニア編~

 みなさんは働いていてこんな経験をしたことがありませんか?
「社内の常識は社会の常識ではなかった」「仕事のことを話したら家族に驚かれた」などなど。
 そんなことがあると、「おかしいのは自分だけなのか……。」と思ってしまいそうですが、そんなことはありません!あなたが感じたことを社会では何人もの人が感じています。第三回目に入ったこの企画では、あなたが感じたことを職種別に分け、“職種あるある”として紹介し、みなさんの「私だけがおかしいのかもしれない……」という不安を払拭しようと思います。

 それではまいります! 今回は“エンジニアあるある”です。
 

“あるある”から、エンジニアの仕事が見えてくる!?

■23時に帰宅すると、「今日は早かったね」と言われる。(30代 男性)
■0時からミーティング。(30代 男性)
■作業がないのに終電まで残業させられる。(30代 男性)

 システム開発に携わるエンジニアは、急な要件追加や、不具合、期限の前倒しなどで納品期限の前は残業するのがもはや「当たり前」になってしまっているのだとか・・・・・・。お客様の要望に最大限応えるためにはしょうがないことなのかもしれませんが、体調を崩さないことを心から願っています。

■どんな話でもシステム用語で例えてしまう。(20代 男性) 
■語尾に「ー」をつけない(「センター」→「センタ」)。(30代 女性) 
■再起動を「リブート」という。(30代 男性)

 エンジニアではないの人にしてみたらもはや外国語のように聞こえてしまうのではないでしょうか?筆者も先日エンジニアの方のお話を聞く機会があったのですが、タイミングよく「うん、うん、そうなんだ」と相槌を打つので精一杯で、何を言っているのかまったく分かりませんでした。すみませんでした。

■スケジュールがタイトなものほど回避できない問題が起こる。(20代 男性)
■終業間際に急な依頼が入る。(30代 男性)
■「今日は平和だなあ」→アラート感知→障害対応になるケースが多い。(30代 女性)

「今日は平和だなあ」だなんてまさに「フラグ」。思ってても絶対に口に出してはいけない気がします……。

■就寝時にアラーム音が聞こえる(監視している機器の異常感知音)。(40代 男性)

 とうとう幻聴が・・・・・・。この方の心から休まる時間が少しでも増えることを願っています。

■エンジニア以外のITスキルが低い(Excelが使えないなど)。(30代 男性)

 これはとても意外な意見でした。勝手なイメージですが、システムについての知識がある方はパソコンについても詳しいと思っていたのですが、一概にそうとは言えないようです。エンジニアリングとMOSはまったくの別ものなんですね!

■隣に座っているのに、社内チャットで会話をする。(20代 男性)

 想像してみるととてもシュールですが、結構同じような声があがっていました。オフィス内は、すごく静かなんでしょうね。

ご理解いただけましたでしょうか

 さて、いかがでしたでしょうか?エンジニアの方は「それ私もある!」と共感していただけたでしょうか?エンジニアのことをよく知らない方は、エンジニアがどんなものなのかなんとなく分かっていただけたかと思います。
 

※この記事は、ワークポートをご利用いただいている求職者の方に実施したアンケートよりピックアップしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職コラム

カテゴリー

タグ検索

転職コラム

一覧を表示する

TOPへ