転職コラム

2017年7月24日

転職先が選べない人必見!企業選びのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
転職先が選べない人必見!企業選びのポイント

転職を決意しても、「どんな企業に転職すればいいんだろう?」「自分に合う会社かどうか求人票のどこを見て判断すればいいんだろう?」と悩んだことはありませんか?実際、ワークポートを訪れた転職者、20代~40代の男女300名にアンケートをとったところ、なんと8割以上の方が「転職先が選べなくて悩んだことがある」と回答しました。

今回はそんな悩みを解決すべく、「転職先が選べなくて悩んだことがある」と回答した方の理由をもとに、転職者が抱えやすい悩みの解決方法を紹介します。

今回紹介する方法をもとに、ぜひ効率の良い転職活動を!

転職先が選べない一番の理由は“情報が多すぎるから”

転職先を選べない理由ランキング

  1. 情報量が多すぎる
  2. 自分に向いている仕事が分からない
  3. 会社選びの基準が分からず目移りしてしまう
  4. 慎重になりすぎてしまう
  5. 情報収集する時間がない

【その他の理由】
・応募したい求人がない
・妥協できない
・必須スキル条件を満たせるかどうかがわからない
・希望職種が、あまり表に出ない職種のため
・希望の業種が少ない

賢い転職先の選び方5例

情報が多すぎて探せないときは、まずは転職軸を定める!

転職サイトを見るとあまりに多くの求人情報が掲載されているため、自分に合う企業をどう探したらいいか分からない、という方もいるのではないでしょうか?そんな方は、まず自分の転職軸を定めましょう。

「たくさんの情報の中から応募する企業を選べない」、こんな悩みを抱える人のほとんどは「転職の軸が決まっていないから」です。そんな人はまずは、自分自身の希望や理想をどんどん挙げてみるところからはじめてください。例えば、「年収○○円以上欲しい」「勤務地はどこがいい」「福利厚生は」「休日は」・・・・・・などなど。こうして希望の条件を挙げたら、次はその条件に優先順位を付けていきましょう。そうすることで、自分自身が何を基準に企業を選べばよいかが明確になってきます。
あとは、その軸を検索条件にして企業を絞り込んでいけばよいのです。

向いている仕事が分からないときは、転職理由から考える!

「転職を決意したはいいけど、自分は何がやりたいんだろう?何があっているんだろう?」そんな悩みを抱える方は、自分に何があっているのではなく、「何が不満で転職を決意したのか」という点から考えてみましょう。

仕事内容が面白くなくて転職を決意したなら、過去にプライベートで自分が面白いと思った経験を基に、それを仕事にできないか、職場の雰囲気が合わなくて転職を決意したなら、どんな雰囲気の職場が理想なのか、という点から考えましょう。あえて現職の不満な点をあ挙げてみて、どうすればそれが解決できるのかを考えることで、「本当はこんな環境で働きたかった」「こんなことがしたかった」という転職の軸が見えてきます。

目移りするなら「絶対条件」を決める!

「これがいい!あ、こっちもいい!」と志望する求人がなかなか決まらない場合は、自分の中で1つ、「絶対にゆずれない条件」を作って情報を検索してみましょう。

例えば、会社の雰囲気がよさそうな会社と業務が楽しそうな会社で迷っていても、自分の中で「会社の雰囲気が良い会社に入る!」と条件を決めておけば、迷うことはありません。他にも「年収が○○万円以上」「通勤時間30分以内」など条件の作り方は様々です。ぜひ自分に合った条件を設定して判断してみてください。そして、それでも決まらないときは条件を2つ、3つと増やしていくことでさらに的を絞ることができます。ただし、条件を増やしすぎてしまうと逆にそれが縛りになり決まりにくくなってしまうこともあるので注意しましょう。

失敗経験があるなら、むしろ悩まずアクティブに!

過去に転職経験がある方の中には、転職先選びに失敗してしまった経験がある方もいるのではないでしょうか?そんな方は、失敗してしまったからといって慎重になりすぎて考え込んでしまうのではなく、過去に失敗してしまった点を入社前に完全につぶすために動いてみましょう。

例えば、過去に実際に働いてみたら思っていたのと違った経験があるのなら、面接で実際の職場はどんな環境なのか質問してみたり、可能であれば職場見学などを希望してみましょう!求人票を前に悩んでいても分からないことはたくさんあります。悩んでしまうのではなく、分からない点は自分で見に行って答えを見つけるぐらいの精神でアクティブに行動しましょう。

時間がない方は転職エージェントがオススメ!

「そもそも転職活動に割ける時間がない」という方は、転職エージェントを利用することをおすすめします。

転職エージェントは、スキルや希望条件をヒアリングした上で担当のコンサルタントが自分に合った求人を提案してくれるので、自分で求人を探す時間を省くことができます。また、自分では交渉しにくい面接の日程調整なども行ってくれるため、「どうしてもこの日じゃないと面接を入れられない」という要望にも応えてくれる場合があります。時間的な面だけではなく、内定後の給与交渉などの自分一人では難しいことも代理で行ってくれます。もちろん面接などは自分で行かなければなりませんが、最低限の時間で転職活動ができるので働きながら転職したい、転職活動に時間を割けない、という方にはオススメです!

大切なのは自分の軸を決めること

今回、転職先が選べない理由上位5つの対処方法を紹介しましたが、まとめとして転職先を探して選ぶ際に大切なのは「自分の転職の軸を作ること」です。「やりたいことが分からないからとりあえずここで」「ほんとは近いところがいいんだけど年収高いから」など、軸が定まらないままだったり、自分の希望とは違う条件で転職してしまうと、後にそれが大きな後悔になってしまうことがあります。自分の後の人生に大きくかかわる転職活動です、しっかりと自分が「本当にやりたいこと」を意識した上で、後悔しない転職活動を心がけましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職コラム

カテゴリー

タグ検索

転職コラム

一覧を表示する

TOPへ