転職コラム

2017年8月22日

こんなビジネスパーソンにはなっちゃダメ!一緒に仕事をしたくないと思われてしまう人の特徴と対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こんなビジネスパーソンにはなっちゃダメ!一緒に仕事をしたくないと思われてしまう人の特徴と対策

みなさんはどんな人と仕事をしていますか?その中には、「一緒に仕事をしたくないな」と感じる人はいませんか?自分の仕事のやる気は、一緒に仕事をする人次第で大きく左右されます。

他人から受ける印象は人それぞれ違いますが、「一緒に仕事をしたくない人」と言われてしまう人には共通する部分があります。今回はそんな一緒に仕事をしたくない人の特徴と対策を紹介したいと思います。ぜひあなたの周りに当てはまる人がいないか、自分にあてはまってしまわないか確認してみてください。

一緒に仕事をしたくない人の特徴

NOマン

なんでも受け入れてしまう人のことを“YESマン”と呼ぶことがありますが、それとは反対の否定ばかりする“NOマン”は一緒に働きたいと思える人ではありません。何か意見を言っても「ダメ」、「それは違うと思う」と否定してばかりで、改善案さえ出してくれない人とは一緒に仕事を進めるのは難しいかと思います。もしそんな人が周りにいるのなら、「どうすればOKなのか」、「何がダメなのか」をこちらから質問をして明確にした上で、改善案を出して判断を仰いでみましょう。そして一人で何を言ってもダメなら、信頼できる人を味方につけて数で攻めてみるのも良いかもしれません。

もしNOマンと仕事をすることになったら
  • 否定されたら理由を聞くようにする
  • どんなものであればOKなのか明確にする
  • 自分だけではなく複数人で意見してみる

“報・連・相”(ホウ・レン・ソウ)がない

仕事の基本である“報告”、“連絡”、“相談”、略して“報・連・相”。これがなければ、誰が何をやっているのか、どの仕事がどれくらい進んだのかなどが分からず、仕事に大きな悪影響を与えてしまいます。ひとりで仕事を終わらせることに美学を感じる方もいますが、会社で働いているなら仕事は抱え込むものではありませんし、何か問題が起こってしまった時に対応が遅れてしまう可能性もあります。もし周りに“報・連・相”が不十分な人がいるなら、“報・連・相”をしてもらうタイミングの基準を明確に決めてみてはいかがでしょうか?

“報・連・相”ができない人と仕事をするなら
  • “報・連・相”をするタイミングを明確に定める。
    (仕事に取り掛かるとき、終わったときなど)
  • 1日の中で時間を決めて仕事の進捗を確認する。

何回も同じミスをする

これは特に教える立場の人なら一度は感じたことがあるのではないでしょうか?毎回注意しても同じところでミスをされてしまうと、イライラしてしまうのもうなづけます。そんな人と仕事をすることになったときは、メモをとってもらい、教えた内容を文字に残して何度も見てもらうようにしましょう。何度教えても覚えない人の多くが、メモを取らない人かメモを取っても見ない人です。繰り返し言うだけではなく、繰り返し見るように導くことによって解決できるかもしれません。また、手間はかかりますがマニュアルを作成して渡すのも効果があります。

何回も同じミスをする人には
  • メモを取ってもらい、繰り返し確認してもらう
  • マニュアルを作成して渡す。
  • 時間をかけてでも何回も確認してもらう

感情的

感情的になりやすい人と、仕事で協力するのは簡単ではありません。特に気に入らないことにすぐ怒ってしまう人がいれば、周りの空気を悪くしてしまいます。そんな人と仕事をする場合は、「この人嫌だ…」と拒絶してしまうのではなく、「この人を怒らせないようにするにはどうすればいいか」を考えて少しでも歩みよってみることが大切です。多少時間はかかるかもしれませんが、それを繰り返すことで、自分のスキルアップにつながりますし、その人からの評価も上がることでしょう。また、どうしても耐えきれないのであれば上司やはっきり意見できる仲間を巻き込んで仕事をしてみるのも良いかもしれません。

感情的な人と仕事をするなら
  • 怒らせないように取り組みスキルアップを目指す
  • 上司に相談する
  • 意見を言えるタイプの人を仕事に巻き込む

その他の一緒に働きたくない人の特徴

  • 時間にルーズ
  • マイペースすぎる
  • いつも余裕がない
  • 人の好き嫌いが激しい
  • 話し声や物音がうるさい

みんなで気持ちよく協力しあうことが大切

いかがでしたでしょうか?あなたの周りにあてはまる人はいましたか?もしくは、あなたの普段の行動に心当たりはありませんでしたか?前述しましたが、仕事はひとりやっているものではありません。会社という組織に属している以上、仲間と協力して一つの目標のために動かなければなりません。「自分の仕事だけ頑張ればいいや」、「あの人は嫌いだから関わらないようにしよう」と考えるのではなく、どうすればチームで協力できるか、気持ちよく働けるのかを考えながら仕事に取り組みましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
転職相談サービスのお申込みはこちら
転職相談サービスのお申し込み

転職相談サービスのお申し込みはこちら

転職サービスへのお申し込みをお待ちしています。
ご相談は一切無料。お気楽にご相談ください。

転職相談サービスのお申し込み

ご質問はお電話でも受け付けております
0120-77-1049

転職コラム

カテゴリー

タグ検索

転職コラム

一覧を表示する

ワークポートは様々なジャンルの転職サービスを提供している総合人材転職エージェントです。
転職活動の進捗が管理できる「e コンシェル」サービス、面接・書類作成アドバイスなどあなたの転職を成功に導くためのサービスを専任の転職コンシェルジュが付き、転職の成功をサポートします。費用はもちろん無料です。ワークポートは「ひとつでも多くの可能性を追求できる、専門性の高い転職支援サービスを提供する」ことをお約束します。転職活動では様々な不安がつきまといます。その不安を専門性の高い転職コンシェルジュが一つひとつ払拭していきます。あなたの大切な「転職」を私達ワークポートにお任せください。

関連サービス

未経験からのキャリアチェンジや、はじめての転職に役立つサービスや情報をお届けします。