転職コラム

2020年4月27日

「転職サイト」と「転職エージェント」の違いって何?! あなたにぴったりな転職活動の方法を見つけよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「転職サイト」と「転職エージェント」の違いって何?! あなたにぴったりな転職活動の方法を見つけよう!

「転職活動を始めよう!」と思ったとき、多くの人は「転職サイト」に登録したり、「転職エージェント」を利用したりするのではないでしょうか。しかし、どちらのサービスを利用するか悩む人も多くいるはずです。特に、初めて転職をする人にとっては自分に合った転職活動の方法を見つけるのは難しいですよね。そんなみなさんのために、ここでは「転職サイト」と「転職エージェント」の違いやそれぞれのメリットについてご紹介していきます。これを読めば、自分に合った転職活動の方法がきっと見つかるはずです!

転職サイトって?転職エージェントって?

■「転職サイト」とは?

「転職サイト」は、求人情報のチェックから応募、面接の手続きまで、転職活動を自分自身で進めていくWEBサイトを通じたサービスです。自分のペースで進められるため、気軽に始めることができます。サイト内では自由に求人を検索・閲覧できるため、数多くの求人情報を比較・検討したうえで応募することができます。また、一般的にはどの転職サイトも「会員ページ」が用意されており、そこで登録した人に合ったおすすめの求人情報が表示されたり、企業側からスカウトメールが届いたりするサービスもあります。

■「転職エージェント」とは?

「転職エージェント」は、利用者ひとりに対して専任のキャリアコンサルタントがつき、転職にまつわるさまざまなサポートをしてくれる対人型のサービスです。一般的にキャリアコンサルタントは転職相談や求人情報の紹介から、面接対策、書類作成のアドバイス、面接の日程調整など、さまざまなサポートを行ってくれます。転職エージェントのサポートを受ける際は、基本的に利用者が転職エージェントの会社に足を運んで面談を行うか、電話にて面談を行うかのどちらかになります。どちらの方法でも担当のキャリアコンサルタントが個別に面談を行い、その場で伝えた利用者の経歴や希望などをもとにキャリアコンサルタントから求人が紹介されます。

簡単にまとめると…
    「転職サイト」=掲載されている求人の中から自分で応募する企業を探せるサービス
    「転職エージェント」=キャリアコンサルタントが相談内容をもとに求人を紹介してくれるサービス

※「転職サイト」も「転職エージェント」も、基本的にはどちらも無料で利用できる場合がほとんどです。また、会社ごとにサービス内容が異なり、中には特定の業界や職種に特化しているサービスもあります。

「転職サイト」のメリットは?

■すぐに転職活動をスタートできる

転職サイトに登録すれば、いつでもどこでも自分のペースで転職活動が進められます。気軽に登録できるため、利用のハードルが低いことが特徴です。

■スカウト機能がある

転職サイト上に登録しているあなたの経歴や自己PRなどを見て、企業からスカウトメールが届くことがあります。企業は募集している求人の条件に合う人を探してスカウトメールを送っているため、採用の可能性が高い求人に効率よく応募することができます。

■自分で求人を探せる

自分でサイト上から求人を探せるため、あらゆる求人を比較・検討したうえで応募ができます。業界や職種にこだわらず、とにかく自分の目でいろいろな求人を見てみたいと思っている方にはオススメのサービスです。

■地方在住でも利用しやすい

転職サイトには全国の求人情報が掲載されているため、自分の住んでいる地域に転職エージェントがない場合でも問題なく利用できます。

「転職エージェント」のメリットは?

■さまざまなサポートをしてくれる

転職エージェントでは、担当のキャリアコンサルタントがあなたにマッチする求人を紹介してくれます。さらに、仕事をしながらでは難しい日中の企業とのやりとりや面接日程の調整も代行してくれます。そのため、仕事が忙しくてなかなか時間がとれない人でもスムーズに転職活動を進めることができます。また、少し面倒に感じてしまう手続きなども代わりに行ってくれるので負担が軽減できます。自分で転職活動をする場合は、すべて自分一人でやらなければならないため時間と手間がかかりますが、転職エージェントを利用することで効率よく進められます。

■非公開情報が知れる

転職エージェントは、全員が閲覧できる求人のほかに「非公開求人」というものを多く取り扱っています。「非公開求人」とは、企業のホームページや求人サイト、求人情報誌などで一切公開されていない求人情報のことを指します。多くの転職エージェントは、取り扱っている求人の約80%がこの非公開求人だと言われています。
また、転職エージェントが保有する過去のデータから、企業で面接時に聞かれる内容を教えてくれたり企業の雰囲気を教えてくれたりなど、転職エージェントを利用しなければわからなかった非公開情報を知ることができます。

■書類作成や面接のアドバイスがもらえる

履歴書や職務経歴書など書類作成のアドバイスをしてくれたり、面接対策を行ってくれたりするため、書類作成や面接に苦手意識を持っている人でも自信を持って転職活動を進めることができます。事前対策をしっかり行った上で面接に臨めるため、内定率もグッと上がります。

■年収や入社日の交渉をしてくれる

転職エージェントによっては、年収や入社日などの交渉を行ってくれる場合があります。自分ではなかなか企業側に伝えづらいことでも転職エージェントを通して伝えてくれるため、心理的負担が軽減されます。

■企業側からフィードバックをもらえる

選考後、多くは採用・不採用の結果のみが伝えられ、選考結果の理由や面接時の自分の評価がわからずに終了してしまいます。しかし、転職エージェントを利用すれば「どんな理由で採用になったのか」、「もっと改善したら良かったこと」などのフィードバックをもらうことができます。企業側からフィードバックをもらうことで自身の評価点や改善点が見つかったり、次の面接に活かせたりと今後の自分の成長にもつなげられます。

■転職後のミスマッチを起こす可能性が低い

転職エージェントは、ネットの口コミや求人票に載っていない情報もたくさん持っています。より多くの情報を得たうえで応募する企業を選択できるため、自分で求人を探すよりもミスマッチのリスクが低くなります。また、転職のプロであるキャリアコンサルタントがあなたの経歴や希望などさまざまな情報をもとに求人を紹介するため、よりあなたに合った求人が見つかる可能性が高まります。

■転職活動についてすぐに相談できる

転職活動は自分自身との戦いでもあるため、不安を抱えてしまう人も多いはずです。特に、初めて転職活動をする人にとっては勝手がわからず大きな不安を抱えてしまいがちです。しかし、転職エージェントを利用していれば不安なことやわからないことをすぐにアドバイスしてくれるキャリアコンサルタントがいます。助けてくれる存在がいることは大きな心の支えになり、安心して転職活動をすすめることができます。

最後に

いかがでしたでしょうか。あなたにはどちらのサービスが向いていそうですか?転職活動をするときにどのようなサポートを望むのかによって利用するサービスも変わってきます。たとえば、自分ですべての求人を見てから応募する企業を決めたいと思う方は「転職サイト」を利用したり、初めての転職活動で何をすれば良いかわからないという方は「転職エージェント」を利用したりと、今一度、あなたが転職活動においてどのようなサポートを望んでいるのかを見直し、あなたに合った適切なサービスを利用しましょう。

また、時間があれば「転職サイト」と「転職エージェント」の両方を利用してみるのも良いかもしれません。ふたつのサービスはそれぞれに違ったメリットがあるため、両方を利用することでより多くの情報を得ることができます。たとえば、転職エージェントで転職活動の相談をしたり求人紹介をしてもらったりする中で、あなた自身でも転職サイトで求人情報を探していくということができます。また、転職サイトで求人情報の傾向を把握したり自分のやりたい方向性や企業を見つけたりした上で、そこから先の進め方を転職エージェントに相談するというのも良いでしょう。

今回のコラムを読んで「転職エージェント」を利用してみたいと思った方は、ぜひワークポートの“転職コンシェルジュ”に転職のサポートをお任せください。求人のご紹介のほか、ご要望に合わせて年収交渉や退職のアドバイスなども行っております。また、ワークポートでは現在、お電話またはオンラインによる面談も実施しております。新型コロナウイルス感染拡大を受け、ご不安を感じる方にも安心して転職相談をしていただける環境を整えております。ぜひお気軽にご相談ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職コラム

カテゴリー

タグ検索

転職コラム

一覧を表示する

TOPへ