転職コラム

2020年5月15日

アフターコロナは競争激化!? 今、先手を打って転職活動をするメリットとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アフターコロナは競争激化!? 今、先手を打って転職活動をするメリットとは

新型コロナウイルスの感染拡大により世界中の経済が影響を受けている今、日本でも経営の継続が難しくなってしまったり、雇用の縮小を余儀なくされてしまったりした企業が見られます。長期的に続くと思われるコロナ禍への不安から、この数ヵ月で転職を考える人も増えてきました。
SNSなどでは多くの人が「新型コロナウイルスが終息してから本格的に転職活動をしよう」と足踏みしているようすを目にしますが、転職コンシェルジュとしては終息後ではなく、今から転職活動を進めることをおすすめしています。先手を打って転職活動をすることにどんなメリットがあるのか、今の転職市場の状況も踏まえてお伝えします!

今の転職市場はどうなっているの?

長期化している新型コロナウイルスの感染拡大により、2020年以降、募集していた求人の採用枠を縮小したり、採用自体をストップしたりする企業の動きが見られるようになってきました。その理由は「経営の継続が危ない」「今後のビジョンの見通しがつかない」といったことが挙げられます。近年の有効求人倍率は過去10年間でみても最高の1.5~1.6倍を維持していたものの、4月28日に厚生労働省が発表した3月の有効求人倍率は1.39倍まで落ち込んでいます。多くの人が新型コロナウイルス終息後の転職活動を計画していますが、終息には時間を要することが見込まれているため、求人は今後さらに減っていく可能性もあります。そのため、少しでも早く転職活動に踏み切ることをおすすめします。

今、転職活動をするメリットとは?

ライバルが少ない

新型コロナウイルスが終息したら、足踏みしていた人たちが一斉に動きはじめて今以上に転職希望者が増えることが見込まれます。転職希望者に対して求人数が多かったこれまでの売り手市場から一変し、今後はひとつの求人に多くの転職希望者が集中することになるかもしれません。倍率があがって企業の買い手市場になった場合、選考のために求められるスキルや条件も一層厳しくなります。異なる業界、職種への転職を希望していたり、スキルや経験に自信がなかったりする人はなおさら、ライバルの多くが「あとで動こう」と考えている今のうちに、求人情報をチェックして選考に進んでおくことが転職を少しでも有利に進めるポイントとなります。

体力があって、安定して働ける企業に出会える可能性がある

新型コロナウイルスの影響が大きい今でも積極的に採用活動を続けている企業は、今後の企業ビジョンが明確であり、さらに事業を継続させる十分な体力としっかりした地盤があるといえます。好景気だったから調子が良かったという企業ではなく、景気に左右されずに今後も安定して働ける企業と出会える可能性が高いため、このタイミングで求人情報をチェックすることをおすすめします。新型コロナウイルスの終息後にはこういった企業も既に必要人数の採用を終えていたり、採用を続けていたとしても少ない採用枠に何十人、何百人と応募が集中することが考えられます。多くの企業が影響を受け、イレギュラーな対応を迫られている今だからこそ、採用活動を継続している企業に目を向けてみてください。

null

キャリアアップのチャンスかも

今回の新型コロナウイルスの感染拡大は、日本で史上初めての緊急事態宣言が出されたり海外でも都市封鎖が行われたり、世界中で出入国の制限がされたりと、誰も想像しなかった未曾有の事態となっています。その経済や生活への影響は大きく、これまで通りであれば転職を考えることもなかったような人たちも転職への意向をみせるようになってきました。そして中にはこの動きを好機と捉え、普段ならなかなか採用できない優秀な人材を社内の重要なポストに採用しようとする、中小企業やスタートアップ企業も出てきています。そのため、これまで勤めていた企業の規模、携わってきた仕事の内容や経験、スキルを活かしてキャリアアップできる可能性もあります。「いつか環境を変えてスキルアップしてみたい」「大きな組織の一部ではなく、もっと裁量の大きい仕事をしてみたい」という人にとっては、今が理想の企業に出会える転職活動のタイミングとなるかもしれません。
また、こういった中小企業やスタートアップ企業は新型コロナウイルス終息後、一気に事業を拡大させることを計画しているところも多く、その準備として今必要な人材を集め、終息後には採用よりも事業の拡大に注力することが考えられます。そのため、転職によってスキルアップをしたいのならば、先手を打って今転職活動を始めてみるのもよいかもしれません。

まとめ

以上、今転職活動をするメリットをまとめてお伝えしました。今も経済や転職市場は日々めまぐるしく変化しています。これまで公開されていた求人情報が突然非公開になる、採用枠が埋まってしまうということもあり、今後の転職活動はこれまで以上に、最新情報にアンテナを張っておく必要があります。ライバルよりも一足早く、ひとつでも多くの情報を得ることが転職活動を有利に進める秘訣と言っても過言ではありません。ワークポートが保有している求人情報も実に70~95%が、ご登録後にしかお伝えできない非公開の求人情報となっています。職種に専門特化している転職コンシェルジュは、業界や企業の最新情報を常にリサーチしているので、ぜひライバルが少ない今のうちから、転職相談を通じて最新の求人情報をゲットしてください!先手を打って積極的に行動に移せる人を企業も求めています!

null

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職コラム

カテゴリー

タグ検索

転職コラム

一覧を表示する

TOPへ