転職&お仕事コラム

転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!

2024/3/22

2

内定をもらったら? 転職エージェント経由で内定を獲得した場合の入社までの流れ

内定をもらったら? 転職エージェント経由で内定を獲得した場合の入社までの流れ

転職エージェントの利用を検討している人や、現在転職エージェントを利用して転職活動を進めている人の中には、いざ内定をもらった後はどうすればいいのか不安に感じている方もいるのではないでしょうか。今回は、転職エージェント経由で内定を獲得した場合にどのような流れで入社まで進むのか、また各手順の中でどのようなことに注意すべきかなどをプロ目線で解説していきます。

転職エージェント経由での内定獲得から入社までの流れ

1.各書類の確認

内定を獲得すると、まずは内定通知書と労働条件通知書が届きます。労働条件通知書には、業務内容や就業時間、賃金や休日休暇といった労働条件が細かく記載されているため内容を一つひとつ確認します。

ワンポイントアドバイス

面接時に丁寧な説明を受けた場合でも書類のチェックは怠らず、口頭説明の内容と書面の内容に相違がないかしっかり確認することが大切です。疑問などが生じた場合はまず転職エージェントに相談し、必要に応じて転職エージェントから企業へ問い合わせてもらうようにしましょう。

2.オファー面談

オファー面談とは、企業と応募者が労働条件のすり合わせなどを行う面談のことです。企業が内定を出した後のこのタイミングで行われるケースが多いですが、応募者が内定を承諾した後に行われる場合や、そもそも実施されない場合もあります。

ワンポイントアドバイス

オファー面談は「選考」ではありませんが、内定を受けるかどうか判断しやすくするために、そして内定を受けると決意した場合に不安なく入社をするためにも、企業としっかり認識を合わせておきたい大切な場面。確認・質問したいことをリストアップしておくなどの事前準備は必須といえるでしょう。「選考でなくとも、やっぱり自分では聞きづらい…」と感じる質問などがあれば、転職エージェントに代行してもらうことも可能です。

null

3.内定への返事

書類や面談で労働条件を確認したら、内定を受けるかどうか判断し転職エージェントに連絡します。承諾する場合だけでなく、辞退したい場合や迷っている場合もなるべく早い段階で転職エージェントに相談しましょう。企業側にも採用の都合があるので、回答期限ギリギリに辞退の連絡をしたり期限延長を依頼したりする事態にならないよう、転職エージェントには早めに意思や温度感を伝えておく必要があります。

ワンポイントアドバイス

内定を辞退する場合は、承諾する前に行うのが基本です。承諾後でも違法ではありませんが、できる限り避けるべきでしょう。なぜなら企業にとって「内定承諾後の辞退」は、その時点までの採用活動にかかったコストや入社を想定した受け入れ準備がすべて無駄になる、一度止めた採用活動を再び一から開始しなければならないといった実害を伴う深刻な問題なのです。だからこそ、内定承諾の決断は後から覆ることがないよう注意しなければなりません。

4.入社手続き(雇用契約)

内定を承諾した場合は雇用契約書が届くので、改めて内容に間違いがないか確認し、問題なければ雇用契約を結びます。その後は転職エージェントや企業の指示に従い、入社までに必要な書類の提出などを行いましょう。

ワンポイントアドバイス

人材が入社する際には、企業側でも多くの手続きが発生します。書類の提出期限は、それらの手続きを漏れなくスムーズに進めていくために設定されているものなので、提出漏れや遅れが発生しないよう注意して早めに対応することが大切です。万が一提出が遅れそうな場合は、遅れる旨といつまでに提出できるかを速やかに連絡しましょう。

5.退職手続き(在職中の場合)

入社が決まったら、速やかに現職の退職手続きを行います。退職の申し出は法律上2週間前でよいとされていますが、できる限り就業規則に定められた期間内で行い、その後必要な手続きを進めていきます。気持ちよく転職するためにも、業務の引き継ぎや挨拶などはしっかり行い円満退職を目指しましょう。

ワンポイントアドバイス

退職の手続きも、転職にまつわる工程のひとつです。不明点や困りごとが出てきた場合は、転職エージェントに相談して問題ありません。退職手続きを直接代行してもらうことはできませんが、スケジュールの調整や引き止めにあった際の対処法など、状況に応じたフォローやアドバイスを受けることができるでしょう。

null

転職エージェントを利用している場合、内定獲得後の流れも基本的に転職エージェントにリードしてもらい、必要なサポートを受けながら進めることができます。さらに、各種手続きが終わってから実際に入社するまでの期間に疑問が生じたり、入社直後に困りごとが起きたりした場合も引き続き相談してOK。最後まで転職エージェントをフル活用し、安心して新しいキャリアをスタートさせましょう。ぜひ参考にしてみてくださいね。

<内定獲得までに転職エージェントをフル活用する方法はこちら>
▼転職サポートをフル活用! プロが教える転職エージェントの上手な使い方
https://www.workport.co.jp/column/?p=6362

専任の転職コンシェルジュが、
あなたの転職活動を成功まで導きます。

あなたの可能性を最大限に広げます。
ワークポートの無料転職相談サービスを
ご利用ください。

転職コンシェルジュと一緒なら、可能性はもっと広がる。
  • ソフト開発・システムエンジニア系
  • クリエイティブ系
  • 通信・インフラエンジニア系
  • ヘルプデスク・ユーザーサポート
  • 研究、製品開発/品質・評価系
  • コンサルタント・プリセールス系
  • ゲーム制作関連
  • ものづくり系エンジニア
  • 金融・保険・証券系
  • 建設・土木・プラント・設備
  • 不動産専門職
  • 営業系
  • 事務・管理系
  • 経営企画・事業開発
  • マーケティング・プロモーション系
  • 役員
  • 販売・サービス系
  • 物流・運輸・購買
  • 製薬・創薬系
  • 医療系専門職
  • 福祉・保育・介護
  • 未経験・第二新卒系
  • 教員・公務員・その他専門職

ソフト開発・システムエンジニア系

クリエイティブ系

通信・インフラエンジニア系

ヘルプデスク・ユーザーサポート

研究、製品開発/品質・評価系

コンサルタント・プリセールス系

ゲーム制作関連

ものづくり系エンジニア

金融・保険・証券系

建設・土木・プラント・設備

不動産専門職

営業系

事務・管理系

経営企画・事業開発

マーケティング・プロモーション系

役員

販売・サービス系

物流・運輸・購買

製薬・創薬系

医療系専門職

福祉・保育・介護

未経験・第二新卒系

教員・公務員・その他専門職

  • 北海道・東北
  • 関東
  • 甲信越・北陸
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
  • 海外

北海道・東北

関東

甲信越・北陸

東海

関西

中国・四国

九州・沖縄

海外

  • 職種
  • 勤務地
  • 業種
  • 年収
  • 年齢
  • キーワード

職種

  • ソフト開発・システムエンジニア系
  • クリエイティブ系
  • 通信・インフラエンジニア系
  • ヘルプデスク・ユーザーサポート
  • 研究、製品開発/品質・評価系
  • コンサルタント・プリセールス系
  • ゲーム制作関連
  • ものづくり系エンジニア
  • 金融・保険・証券系
  • 建設・土木・プラント・設備
  • 不動産専門職
  • 営業系
  • 事務・管理系
  • 経営企画・事業開発
  • マーケティング・プロモーション系
  • 役員
  • 販売・サービス系
  • 物流・運輸・購買
  • 製薬・創薬系
  • 医療系専門職
  • 福祉・保育・介護
  • 未経験・第二新卒系
  • 教員・公務員・その他専門職

ソフト開発・システムエンジニア系

クリエイティブ系

通信・インフラエンジニア系

ヘルプデスク・ユーザーサポート

研究、製品開発/品質・評価系

コンサルタント・プリセールス系

ゲーム制作関連

ものづくり系エンジニア

金融・保険・証券系

建設・土木・プラント・設備

不動産専門職

営業系

事務・管理系

経営企画・事業開発

マーケティング・プロモーション系

役員

販売・サービス系

物流・運輸・購買

製薬・創薬系

医療系専門職

福祉・保育・介護

未経験・第二新卒系

教員・公務員・その他専門職

勤務地

業種

年収

年齢

キーワード