説明会に参加してみる

卒業の先に、「未来」はあるのか?

みんスクを受講すれば、本当に一人前のエンジニアになれるのか?卒業後、本当にエンジニアとして活躍できるのか?そんな疑問や不安を抱く現役のみんスク受講生や、受講を検討しているすべてのユーザーに、みんスク卒業生の今を紹介する特別企画「輝く卒業生」。
あなたの疑問や不安を払拭する答えはここに!

みんスク卒業後、私はこうして輝いた!

Before

年収 250 万円

After

年収 520 万円

年収250万円から、たった1年で年収520万円を稼ぐまでに成長したみんスク卒業生
「小牟禮(こむれ)」さんがどのようにして卒業から現在に至ったのかを一挙公開!

プロフィール

概要
名前 小牟禮 勇太(こむれ ゆうた)
生年 1991年 26歳
血液型 O型
出身地 福岡県
趣味 アニメ・スマブラ・アイドル・スポーツ・カメラ・お酒 など
経歴
2014年3月 日本大学法学部 卒業
4月 大手小売店 入社
2017年4月 エンジニアスクール 入学
5月 エンジニアスクール 卒業
7月 G社 入社
12月 G社 退社
2018年1月 M社 入社
5月 M社 退社
6月 独立(フリーランス)

みんスク入学~卒業

学生時代はスポーツに明け暮れ、勉強にはまったく興味がなかった小牟禮さん。大学卒業後なんとなく就職したものの、このまま目標もなく働き続けることに危機感を覚え、一念発起してみんスク「エンジニアスクール」に入学。入学後は「真剣に取り組めば自分にでもできる!」という自信がつき、勉強する習慣や考える力が身についたとのこと。わからないことをそのままにせず、理解するまで問い続ける。そんな姿勢がいまの小牟禮さんに繋がっているといえます。

小牟禮さんは、とにかくプログラミングが楽しいと夢中で勉強しておりました。小牟禮さんのエンジニアへの情熱は、半端なものではありませんでしたので、今こうしてご活躍されていることが何より嬉しいです。

みんスク担当講師より

説明会に参加してみる

卒業~現在

G社へ入社

晴れてシステムエンジニアとして仕事がスタート。設計書・仕様書の作成、雑務がメイン業務。転職前に比べて給与は下がったが、とくに気にしない。

年収 100 万円

2度目の転職

独立(フリーランス)を目指し幅広く業務経験を積むために転職を決意。4社面接を受けすべて通過。

独立を決意

給料アップを見据えてフリーランスへ。自分の責任で仕事をすることで、スキルアップへの意欲も向上。

現在の仕事

フリーランス専門の紹介エージェントを活用し、業務内容と給料を選んで仕事をしている。

年収 350 万円※

未来

今後の目標

週3日の勤務とリモートワークで仕事をすることが目標。世界旅行や、地方や海外に住みながら仕事をするという経験もしたい。

自分の叶えたい目標があればそれに向かって進むだけです。こんな僕でもフリーランスになれました!皆さんも諦めずに挑戦してみてください!

※独立してから1年未満のため推定年収を記載。現在の月収43万円

説明会に参加してみる

卒業生が答える「みんなの疑問」

ワークポート本社にて小牟禮さんを講師として招待し、現役スクール生へ向けた講演会を実施!その中で実際に上がった様々な質問とその回答を公開!

エンジニアスクールで学んだことがどう活かされていると感じますか?

勉強する習慣を身につけられたこと、PHPやWEBの基礎知識を身につけられたことが今の仕事に一番活かされていると思います!世の中情報ってどんどん変わるので、新しい知識を常に習得しなければいけません。そういった点でこの仕事は常に勉強が必要です。僕はもともと勉強が苦手だったのですが、みんスクで勉強する基礎を教えてもらいました!

「人生の難易度が下がった」とは具体的にはどういうことでしょうか?

フリーランスとして仕事をすることであらゆる選択の幅が広がったということです。例えば仕事の内容もそうですし、給料や勤務地、人間関係などすべて自分で選択できるようになりました。本当は働きたくないので、もっとできることを増やして、自由に生きていきたいと思います。

オンラインのプログラミング学習サービスなどを利用して勉強していました。アプリを作ってみることで、実際にどう使われているのかを把握できるためとても役に立ちました。

頼まれた仕事に関して、自分で構造を組み立てて実装までできることだと思います。 ひとりで期限内にいろいろなものを作れるようになれば、一人前と言えるのではないでしょうか!

必要です!特にエクセルは設計書を作っていた時に使っていました。 関数をどれだけ知っているかがとても大事なので、関数の勉強には結構時間を費やしました。

スクール通っていた頃は仕事の前に2時間ほどみんスクで勉強していました! 今も仕事終わりと土日のどちらかは勉強の時間にあてるようにしています。ほかにも、エンジニアの交流会や勉強会などに参加したりして、情報収集に努めています。

説明会に参加してみる

メッセージ

「人生の難易度が下がりました!」

エンジニアは「夢を叶えられる仕事」だと僕は考えています。自分の頑張り次第で仕事の幅がどんどん増えていきますし、仕事や働き方を自由に選択できるようにもなります。そうすれば人生を自由に生きられるし、やりたいと思ったことに挑戦できると思うんです。

「自分には無理かもしれない。」なんてことは一切考える必要はないです。諦めずに努力を続ければ必ず誰かが認めてくれて、いいことが連鎖していくものです。この業界は日々情報が新しくなるので常に勉強することは必要ですが、学習の蓄積と行動力さえあれば意外となんとかなります!

現在エンジニアスクールで学んでいる皆さん、これから通い始める皆さんもぜひ諦めずに、自分の夢に向かって頑張ってください!!

説明会に参加してみる 卒業生インタビューへ