グータッチする心理になるのは親しくなりたいから?

グータッチする心理になるのは親しくなりたいから?

グータッチする心理については、男性から女性に対してという場合もあるので対応に悩むケースもありますよね。習慣化する可能性もあるので、それまでに相手の思いについて理解しておきたいところです。今回はグータッチする心理について、詳しくお伝えしていきますので参考にしてみてください。


自分に気合を入れたい

元気が出ないと感じるので、同じ職場の人に対してグータッチをして気合を入れたいと考えているのです。「元気出していこう!」のようにして伝えるのは、相手に対して思うのではなく、自分に思っている場合もあるでしょう。

自分一人ではどうしても元気が出ない時には、人のパワーを借りたい思いになることも。この時にグータッチする心理になるのです。人によっては愚痴や悩みをストレートに伝えて、聞いてもらうことにより気合が入るということもあるでしょう。

でも迷惑をかけたくない思いがあったり、ネガティブな話をしたくない気持ちがあったりするので、それを避けたいと考えるのです。このため明るい雰囲気でグータッチをして、自分は一人ではないと心に言い聞かせているケースもあるでしょう。

相手を励ましたい

普段は笑顔の多いタイプの人が、今日はなぜか沈んで見えると感じる時も。「どうしたの?」と声をかけたいのですが、そっとしておいた方がいい場合もありますよね。

でも何かできることをしたい思いがあるので、「ねぇ〇〇さん」と声をかけて「グータッチしよう」と伝える場合もあるのです。相手としては「励ましてくれているんだ」とすぐに気づくかもしれません。もしくは「なぜ今?」と不思議な気持ちになることも。でも後から考えると「あの時の自分が暗い表情をしていたからかも」と分かることもあるでしょう。

話を聞いてあげたいという思いがあっても、それをうまく表現できない場面もあるのです。特に相手が異性の場合は、接し方に悩むことも。このような時に「これなら大丈夫だろう」と考えて、グータッチする心理になるのでしょう。

少しでも親しくなりたい

職場にて気が合うと感じる人に対しては、もう少し親しくなりたいと思うものですよね。相手が同性でも異性でもこれについては同じなのです。このため同じプロジェクトなどで話す機会があった時には、仕事がよい方向に向かった時に自分からグータッチをしようとすることも。

相手が男性の場合は、すぐに対応できるかもしれません。でも男性から女性の場合は、戸惑う人もいるでしょう。このため「いい方向に向かいそうだね」「グータッチ!」のように最初に伝えると、相手も心の準備ができるかもしれません。もしくは伝えたとしても、相手がそれに対して戸惑いの表情をしたら「急だったね。ごめん、ごめん」と笑顔でやめるようにする配慮も必要になるでしょう。

仲間であることのアピール

一緒に頑張っている仲間だというアピールがしたくなり、その方法について模索することもあります。その方がお互いにいい仕事ができるように感じるので、何か行動をしたくなるケースもあるでしょう。この時にグータッチする心理になるのです。例えば男性から男性の後輩に対してなら、団結力が強まることが期待できるでしょう。

それまではお互いにクールな接し方をしていたとしても、熱い気持ちでやりとりができるようになるかもしれません。

「この先輩は実はとても熱い面があるんだ」と思い、後輩が嬉しくなる可能性もあるのです。このため仲間や味方でいることをアピールしようと思い、グータッチする心理になることもあるでしょう。今までは人に対してした経験はなかったけれど、一度試してみようと勇気を出して行動をする時もあるのです。

機嫌がいい

自分にとって物事がよい方向に進んでいて、とても気分がよいような時もあるでしょう。この時に自分でも分かるほど、気持ちが高揚してしまう場合も。自分の思いや考えがすぐに表情に出る人もいますよね。そして顔に出るだけではなく、行動でも表現してしまう人もいます。

このため機嫌がいいので、グータッチする心理になることもあるでしょう。相手としてはテンションがそんなに高くない状態であっても、仕方なく合わせなければならないように感じるかもしれません。自分にとっては気分が良くて嬉しい状態でも、相手はそうではない場合もあることを把握しておくことが必要です。

例えば職場などで同じ仕事をしていて、相手も笑顔で嬉しいと感じているとしたら、グータッチをしても絆が深まることが多いでしょう。

まとめ

グータッチする心理になるのは、自分の感覚のまま行動をしているからかもしれません。もしくは相手の気持ちを考えすぎてしまい、普段はしないことをするケースもあるでしょう。いずれにしてもいつも当然のようにグータッチをしてくる相手に対しては、違和感を覚えることもありますよね。これを伝えにくい関係性もあるかもしれません。その場合には「ちょっとここでは照れるので…」のように話すと、相手が理解をして習慣になる可能性が低くなるのです。

関連するキーワード


グータッチ 心理

関連する投稿


頼られたくない心理にはプライドがある場合も

頼られたくない心理にはプライドがある場合も

頼られたくない心理になるのは、大切な人に対しても何か思うことがあるからでしょう。好きな人から頼られると嬉しいと感じる人もいます。でもそうではないケースもあるでしょう。これについては様々な感情が関係しているのです。今回は頼られたくない心理について、詳しくお伝えしていきますので参考にしてみてください。


しゃべりすぎる人の心理を把握してやりとり上手になろう!

しゃべりすぎる人の心理を把握してやりとり上手になろう!

しゃべりすぎる人の心理については、理解しづらいと思う場合もあるでしょう。雑談をするのが好きな人もいますが、こちらが迷惑だと思っていることに気づかず話し続ける人にはどう対応するべきなのでしょうか。今回はしゃべりすぎる人の心理について考えられる理由や、良好な関係を築くコツについてお伝えしましょう。


いちいち指摘する人の心理には案外簡単なものも

いちいち指摘する人の心理には案外簡単なものも

いちいち指摘する人の心理に対して「面倒だな…」と思う場面もありますよね。でもやりとりの中で仕方がなく話を聞くしかない関係性も。今回はいちいち指摘する人の心理に対して、詳しくお伝えしていきますので参考にしてみてください。


イベントに興味がない心理になるのは愛情が関係している?

イベントに興味がない心理になるのは愛情が関係している?

イベントに興味がない心理になるのは、どのような思いがあるのかについて気になることも。自分は記念日をとても大切にしているとしたら、相手にもそう思っていてほしいものです。でもそうではないとしたら「愛されていないのかもしれない…」と不安になるケースもあるでしょう。今回はイベントに興味がない心理について、詳しくお伝えしていきますね。


一人になりたい心理でわかる相手の本音

一人になりたい心理でわかる相手の本音

一人になりたい心理については、一緒に過ごしている中で知っておきたいと思う時もありますよね。相手の本音を把握することで、今後の接し方に役立つケースは多いのです。好きな人や恋人との関係性をよくするためにも、相手の思いを理解しておきたいもの。今回は一人になりたい心理について、詳しくお伝えしていきましょう。


最新の投稿


外食売上高は前年比1.4%減 居酒屋は42.2%減の大幅減に

外食売上高は前年比1.4%減 居酒屋は42.2%減の大幅減に

日本フードサービス協会がまとめた日本国内の「外食産業市場動向調査」が発表され、2021年の全体売上高は前年比98.6%、一昨年比では83.2%に市場規模は縮小していることが判明した。


恋愛に焦りを感じるのはどんな時?

恋愛に焦りを感じるのはどんな時?

恋愛に焦りを感じる時もありますよね。穏やかな気持ちで恋愛をしていきたいと思っていても、自分をコントロールできなくなることも。今回は恋愛に焦りを感じる時について、5つのものをお伝えしていきましょう。


頼られたくない心理にはプライドがある場合も

頼られたくない心理にはプライドがある場合も

頼られたくない心理になるのは、大切な人に対しても何か思うことがあるからでしょう。好きな人から頼られると嬉しいと感じる人もいます。でもそうではないケースもあるでしょう。これについては様々な感情が関係しているのです。今回は頼られたくない心理について、詳しくお伝えしていきますので参考にしてみてください。


オーディオブックサービスの「Audible」 プラン内容を刷新し12万作品が聴き放題に

オーディオブックサービスの「Audible」 プラン内容を刷新し12万作品が聴き放題に

Amazon傘下のオーディオブックサービス「Audible」は、会員プランの内容を刷新し、対象のオーディオブックとポットキャストを聴き放題にすると発表しました。


1月の食べ物で旬なものとは?新しい年も食を堪能しよう

1月の食べ物で旬なものとは?新しい年も食を堪能しよう

1月の食べ物で旬なものといえば何を思い出しますか。冬は温かい料理が欲しくなる季節。年も明けて、1月は食生活にも色々と気を遣う時期かもしれません。冬は春や夏と比べると、旬な食べ物がたくさんないように感じる人もいるかもしれませんが、意外な人気食材が1月に食べ頃を迎えます。では早速ですが、新しい年を美味しくスタートするために、1月の食べ物の旬なものをご紹介していきますね。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!