何かに使えると思うと捨てられない!箱や空容器など捨てる基準を決めておこう!

何かに使えると思うと捨てられない!箱や空容器など捨てる基準を決めておこう!

何かに使えると思うと捨てられないものは、身の回りにたくさんありませんか。可愛い箱や便利そうな空容器など、いつの間にか棚がいっぱいになるほど溜まっていることがあります。物を大切にする気持ちはとても重要。しかし断捨離がブームになる今の時代、不要なものに執着心を持つことは幸福度にも影響すると考えられています。そこで今回は、何かに使えると思うと捨てられないアイテムについて、捨てる基準の決め方やコツをご説明していきましょう。


何かに使えそうに思うアイテムとは?

何かに使えると思うと捨てられないものは、ラッピングペーパーや紙袋、綺麗な箱、通販ショップのダンボール箱などがあるでしょう。しっかりした素材で可愛いデザインの空容器などは、そのまま捨てるのはもったいないので、いつか使うまで保管しておこうと感じますよね。

しかし現実は溜まるスピードのほうが速く、使うことがほとんどない状態。次第に家の中でもスペースをとってしまい、何かのきっかけで思いきって全部処分するようなことになりかねません。

客観的に考えると、一体こんな箱や空容器を何のためにとっておくのか?という疑問が湧くことも。「友人に何か渡す時に使う」「荷物をまとめる際に必要になりそう」「ただ捨てるのがもったいないから」など、答えは色々とあるはずです。捨てられないものを保管しても、全て使うとは限りません。大切にしたい気持ちだけを大切にして、保管の仕方も一工夫することが必要なのです。

捨てられないのはなぜ?

何かに使えると思うと捨てられないのは、再利用するシーンをイメージするためで、その時に思いつかなくても後できっと助かる瞬間がやってくると期待しているからなのです。また人間の動物的な本能で、原始時代のように便利な物やツールがない時代、単純に何かの入れ物になるものや工夫して使えそうなものは文明を築くために残そうとするところなのかもしれません。

箱や紙袋はないに越したことはないもの、そんな本能が働きやすい人は、何かに使えるものを見つけやすい性格といえるでしょう。さらに不要に箱や空容器を溜め込んでしまう人は思考の癖も関係して、要らないものは「捨てる」という直結的な結論に至る前に「使えるかどうか」という観点で物を判断する思考の癖があるのです。

この癖があるとゴミの見方も変わり、不要なものでも有効利用するアイデアが次々と浮かんでくるでしょう。紙袋や箱を大切に保管する人は、そんなことを考える時間を楽しんでいるはずです。

捨てる基準になることとは

捨てられないものが増えても保管できるスペースがたっぷりあり、どんどん再利用できるなら問題はありません。しかし最終的にゴミになるものを一時的に保管しているだけなら、もっと早く処分しておけばよかったと後悔することにもつながるでしょう。

箱や空容器は不要な洋服とは違うもので、お金を出して買ったものではないのに、なぜか執着しやすいアイテム。溜め込むよりも捨てる楽さを知ると、日常生活のこだわりも軽減するかもしれません。

では紙袋などの「いつか使えそうなもの」を捨てる基準ですが、使えるかどうかよりも「使うかどうか」で判断してみませんか。たとえば来週友人に手作りクッキーをプレゼントする時に可愛い箱を使えるからなど、使う場面が決まっている時だけ保管することもできます。それ以外ではいつ役に立つか、めどが立たないため、残しておく価値はあまりないかもしれません。

上手に保管するポイント

箱や空容器を大切に保管しておいても、いざ使おうというシーンは意外と少ないかもしれません。一番簡単な方法は捨てること。しかし物を大切にしたい気持ちは残しておきたいので、管理できる範囲で保管することが大切といえますね。

とくに紙類は場所をとらず最初は保管できても、次第に邪魔になってきますので、もし捨てたらそのスペースをどう使えるかイメージすることも必要。または保管するスペースを決めておき、そこに収まらないものは捨てるなど、マイルールを考えてみませんか。空容器のように場所をとるものは棚から移動して、ダンボール箱や衣装ケースでわざわざ保管している人もいるはず。

見える場所に置かないものはその時点ですでに不要なもので、扱いが不便になる可能性のほうが高いのです。紙袋も箱も、目的は物を入れたり保管したりすることなので、逆に活用するために入れる物まで増やしてしまうリスクもあります。試しに潔く捨てる生活を始めてみて、自分がどう感じるかテストしてみることも方法です。物質的な価値よりも、心のゆとりを持つことのほうが大切な時もあるのです。

まとめ

何かに使えると思うと捨てられない気持ちは、物に対しても優しさがあるからなのでしょう。そんな考え方は大切にしながらも、生活を快適にするために捨てる勇気も持つべきかもしれません。箱や空容器がなくてもなんとかなる…と思えば、意外とあっさり考え方を変えられることもあるのです。

関連するキーワード


何かに使える 捨てられない

関連する投稿


包み紙が捨てられない人は紙コレクターになろう!集め方や保存方法の極意

包み紙が捨てられない人は紙コレクターになろう!集め方や保存方法の極意

包み紙が捨てられないのは節約したいためだけでなく、可愛いラッピングペーパーやブランドの紙袋などは手放せずコレクションしたくなることも。切手やコスメ、腕時計のコレクションは趣味としてもお馴染みですが、少し変わったものを集めたい場合に「紙」はとても幅広い収集素材があるので楽しいはずです。そこで今回は、包み紙が捨てられない人におすすめの「紙コレクター」について、やり方や保存方法などを詳しくご解説していきましょう。


男性が元カノから貰ったプレゼントを捨てない理由

男性が元カノから貰ったプレゼントを捨てない理由

別れたのに元カノから貰ったプレゼントをいつまでも残しておく男性は多いですが、どうして別れても捨てずに残しておくのか不思議に思う女性も少なくないでしょう。自分の彼氏が元カノのプレゼントを使っていて嫉妬してしまったという人もいるはずです。今回は、男性が元カノからのプレゼントを捨てない理由をご紹介します。


雑誌を捨てられない心理になるのは愛着があるから?

雑誌を捨てられない心理になるのは愛着があるから?

雑誌を捨てられない心理になるのは、ものを捨てるのが苦手だからかもしれません。捨てようとしても、つい読んでしまうという場面がありますよね。今回は雑誌を捨てられない心理について詳しく見ていきますので、ぜひ参考にしてみてください。


思い出の品を捨てられない心理になるのは未練が関係している?

思い出の品を捨てられない心理になるのは未練が関係している?

思い出の品を捨てられない心理については、未練が関係している可能性もあるでしょう。でもそれ以外にも、この心理になる時には理由があるケースが多いのです。今回は思い出の品を捨てられない心理について、深く見ていきましょう。


趣味の道具が捨てられない!断捨離で困ったときに判断する方法について

趣味の道具が捨てられない!断捨離で困ったときに判断する方法について

趣味の道具が捨てられないのは、好きなことだからこそですよね。しかし趣味によっては、部屋中に関連道具などが詰め込まれ、せっかくの暮らしの空間が狭く感じる場合もあります。最近はミニマリストと呼ばれる人が増え始め、必要なものだけを身の回りに置くライフスタイルが注目されています。洋服や書籍、雑貨などは処分しやすいのですが、趣味のものとなると悩んでしまいますよね。そこで今回は、断捨離で困った時に判断するコツについて、詳しくご解説していきましょう。






最新の投稿


年下から好かれる男性がモテる理由はこれ!

年下から好かれる男性がモテる理由はこれ!

年下から好かれる男性にはどのような魅力があるのでしょうか。可愛らしい年下女性から慕われたり、好意を持たれたりすることが多い男性を見ていると、なぜそんなにモテるのかと不思議に感じる例も。今回は年下から好かれる男性がモテる理由についてお伝えしていきますので、気になる年下女性との心の距離を縮めるためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。


LINE NFTマーケット「LINE NFT」で体験版「プロフィールNFT」機能をリリース

LINE NFTマーケット「LINE NFT」で体験版「プロフィールNFT」機能をリリース

LINE Xenesis株式会社は、NFT総合マーケットプレイス「LINE NFT」において、コミュニケーションアプリ「LINE」のプロフィールアイコンにNFTの設定が可能になる体験版「プロフィールNFT」機能を提供すると発表しました。


琵琶湖ホテル開業88周年!夏休みの思い出になるサステナブルなイベント!

琵琶湖ホテル開業88周年!夏休みの思い出になるサステナブルなイベント!

琵琶湖ホテルは全室レイクビューで、比叡の山々が連なる素敵なロケーションが魅力のホテルです。伝統ある琵琶湖ホテルは今年で開業88周年を迎えるため、今までにはないイベントを開催するとのこと。夏の予定がまだ立てられていない人は、この機会に琵琶湖畔で素敵なひと時を過ごしてみませんか。それでは早速ですが、琵琶湖ホテルの夏のイベントについてご紹介しましょう。


別れをちらつかせる心理は本心ではない場合もある

別れをちらつかせる心理は本心ではない場合もある

別れをちらつかせる心理については、実は本心ではないケースが多いのです。このためあまり動揺をせずに、様子を見ることも必要になるでしょう。なぜ別れたくもないのに、思わせぶりな言い方をするのでしょうか。この心理について把握をすると、接し方が分かるので安心感を持てるかもしれません。今回は別れをちらつかせる心理について、詳しくお伝えしていきますので参考にしてみてください。


苦手な人と上手く距離を置く方法

苦手な人と上手く距離を置く方法

苦手な人がいると、なるべく関係性を持ちたくないと感じますよね。しかし、極端に避けるとトラブルを生む可能性があります。そこで今回は、苦手な人と上手く距離を取る方法をご紹介します。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!


Naoya Inoue cm2022