エンゼルス大谷翔平、7回11奪三振の好投も勝敗付かず。

エンゼルス大谷翔平、7回11奪三振の好投も勝敗付かず。

メジャーリーグ・エンゼルスの大谷翔平は、本拠地でのツインズ戦に先発出場し、7回を投げ11奪三振を奪う好投を見せたが、勝敗は付かなかった。試合はエンゼルスが2-1で勝利している。


母の日に7奪三振をあげる好投。勝敗は付かず。

メジャーリーグ・エンゼルスの大谷翔平は、本拠地でのツインズ戦に先発出場し、7回を投げ11奪三振を奪う好投を見せたが、勝敗は付かなかった。試合はエンゼルスが2-1で勝利している。

この日は母の日ということもあり、選手たちは胸にピンクのりぼんが入ったユニフォームに、ピンクの帽子という母の日仕様の出で立ちで登場した。

先発を任された大谷翔平は、160kmを超えるストレートや、鋭く曲がるスライダー、スプリット、全ての球にキレがあり、好投を見せた。

Getty logo

初回に先頭打者に安打を許すも、その後は内野ゴロ、三振、内野ゴロという安定した立ち上がりを見せると、その後の回も三振を次々に奪い好投ぶり。2回にも安打は許したが、その後は3三振。3回は3者連続三振。4回も3者凡退にねじ伏せた。

7回に103級を投げたところで交代したが、ここまで奪った三振は11。被安打は3という力投だった。ここまで1-0でエンゼルスがリードし、大谷が勝投手の権利を持って降板したが、その後変わったリリーフが同点に追いつかれ、大谷の勝投手の権利は消えた。

試合は、エンゼルスが追加点をあげ2-1で勝利。大谷の5勝目はおあずけとなったが、チームは勝利して終了している。

Getty logo
MinSuku
U29JOB
Recruit2020



関連する投稿


エンゼルス大谷、日本人メジャーリーガー初のサイクル安打達成

エンゼルス大谷、日本人メジャーリーガー初のサイクル安打達成

エンゼルス大谷翔平選手が、敵地レイズ戦において日本人メジャーリーガー初のサイクル安打を達成しました。


シアトル・マリナーズ、イチロー選手が引退を発表

シアトル・マリナーズ、イチロー選手が引退を発表

メジャーリーグ、シアトル・マリナーズのイチロー選手は、日本でのメジャーリーグ公式戦後の記者発表に置いて、現役生活の引退を発表した。


大谷翔平、17年ぶりにメジャーリーグ新人王を獲得

大谷翔平、17年ぶりにメジャーリーグ新人王を獲得

メジャーリーグ・エンゼルスの大谷翔平が、2018年のメジャーリーグ・ア・リーグ新人王に選出された。日本人がメジャーリーグの新人王を獲得するのは、当時マリナーズに所属していたイチロー選手以来となる17年ぶり。


大谷翔平、マリナーズ相手に3勝目。7回6奪三振。

大谷翔平、マリナーズ相手に3勝目。7回6奪三振。

エンゼルスの大谷翔平は、シアトル・セーフコフィールド球場でマリナーズと対戦。7回を投げ6奪三振2失点の内容で、メジャー3勝目をあげた。


大谷翔平、今季最速の163kmの速球披露。3勝目はならず。

大谷翔平、今季最速の163kmの速球披露。3勝目はならず。

エンゼルスの大谷翔平は、敵地ヒューストンで行われたアストロズ戦に先発出場。6回6安打4失点で降板し、3勝目はならず。チームは8-7で逆転勝利。


最新の投稿


人脈自慢する心理に潜む感情とは?

人脈自慢する心理に潜む感情とは?

人脈自慢する心理には、どのような感情が隠れているのでしょうか。周りに人脈自慢をする人がいると、その心理について理解できずに悩んだり困ったりする時も。今回は人脈自慢する心理に潜む感情について、深く知っていきましょう。


ミクシィ ネットドリーマーズの完全子会社を発表

ミクシィ ネットドリーマーズの完全子会社を発表

株式会社ミクシィは、株式会社ネットドリーマーズの株式を取得し、完全子会社化すると発表した。


サウジ国営石油企業のサウジアラムコが上場発表。時価総額170兆円で世界最大に

サウジ国営石油企業のサウジアラムコが上場発表。時価総額170兆円で世界最大に

サウジアラビア国営石油企業のサウジアラムコが、国内証券取引所に新規上場することが発表された。公募価格から算出された時価総額は1兆6,000億〜1兆7,000億ドルとなり、世界最大企業の誕生となる。


遣り甲斐が見つかる!都内でできるボランティア活動

遣り甲斐が見つかる!都内でできるボランティア活動

何か遣り甲斐を見つけたいという人は、ボランティア活動に参加してみてはいかがですか?ボランティア活動は特別な理由がなくても、やることに意味があります。 参加するだけで人生の目標が見えてくるはずです。ここでは、気軽にできるボランティア活動や、本格的にできるボランティア活動をご紹介します。


ヤフーとLINEが経営統合を正式発表

ヤフーとLINEが経営統合を正式発表

Yahoo!を運営するZホールディングス株式会社と、LINEを運営するLINE株式会社は、両社の経営統合に関する基本合意書を締結したと発表した。これにより正式にヤフーとLINEは経営統合することになる。