目を合わせない時の心理で分かる相手の思い

目を合わせない時の心理で分かる相手の思い

目を合わせようとしても、全然合わない人もいますよね。こちらが努力をすればするほど目が合わない…。途中で諦めてしまう人もいるでしょう。 では目を合わせない人の心理には、どのような思いがあるのでしょうか。その心理について深く見ていきましょう。


他に集中したいことがある

目を合わせようとされても、今は他に集中したいことがありそれどころではない思いも。例えば好きな人が、目を合わせようと努力をしているように見えても、目の前に急ぎの仕事があると目を合わせている余裕がないのです。もしかしたら、ここで目を合わせないと嫌われてしまうかもと思いながらも、それどころではない時がありますよね。

こういう場合には、しばらく時間が経過してからもう一度目を見つめてみると、相手に余裕ができていて、目が合うはずです。もし時間が経過してからでも目が合わないのなら、他の理由で目を合わせないようにしている可能性が高いでしょう。

目を合わせると気持ちがバレてしまう

目を合わせると、相手を想う気持ちがバレてしまうので、あえて目を合わせないようにするケースもあります。自分の気持ちに対して確信があるから、目を合わせないように努力をしているのです。でも好きな人に対しては目で追いたいもの。相手が見ていないところでは、じっと見ている時もあるでしょう。でも相手が視線に気が付いてこちらを見た時には、さっと目をそらすようにするのです。

この後に、相手が目を合わせようとしても「今は目を合わせないようにしないと!」と頑なに思い、できるだけ目を合わせないようにする人も。今、目を合わせてしまうと好きな人を想う気持ちが視線に出てしまい、相手に知られてしまうので怖い…と感じているのです。

もともと目を合わせるのが苦手

異性ではなくて同性に対しても、なぜか目を合わせずに話す人がいますよね。このタイプは、目を合わせて話すのを苦手としているのです。緊張から目を合わせられない場合もありますが、以前からこうして過ごしてきたので今さら目を合わせられないケースもあります。

ただし、面接などの場面では、目を合わせずに面接官と話すとあまり良い印象を持ってもらえません。これが分かっているので、できるだけ目を合わせるようにしないと…と思う気持ちはあるのですが、どうしても苦手なのでチラチラと見るだけで、これ以上は無理と諦めてしまう人も。心のどこかで仕方がないと思っているので、もしこれが原因で面接がうまくいかなくても、他を探そう…と思うのでしょう。

でももし目を合わせる努力をするのなら、鏡をじっくり見る癖をつけてみるといいですね。鏡で色々な表情をしながら、自分の目を見つめるようにしてみましょう。相手は自分なのですが、ずっと目を見つめ合うようになるので、目を合わせる雰囲気に慣れることができるのです。

自信がなくてうつむいてしまう

歩いている時にも、うつむいて歩く人もいれば前を向いて歩く人もいます。自信がない人はうつむいて歩いてしまう場合が多いのです。でも前を見て歩くと、世界が広くなり見える景色も違ってきますよね。目を合わせない人も、目を合わせることができないのは、自信がない可能性が高いのですがここで勇気を出して目を合わせると、違う世界を見られるのです。

目を合わせると、人との関係も良くなる場合が多いでしょう。普段は目を合わせない人が合わせてくれたと思うと、相手は嬉しい気持ちになります。自信がないから…と思いうつむくのを癖にしてしまうと、これが楽になりうつむいたままになってしまうでしょう。でも「あの人は自信がないんだな」と思われるのが悔しい気持ちも。思い切って目を見つめるようにしてみると、堂々とした印象を与えるのも可能になります。もし自信がなさそうにうつむいている相手を見た時には「ねぇねえ」と声をかけて、相手が目を合わせやすいように導いてあげるといいですね。

面倒だと思っている

目を合わせるのを面倒だと感じる人も。相手としては目を合わせてくれないから、嫌われているのかな?と思うかもしれません。でも好きな相手だとしても、目を合わせるのを面倒だと思う時もあるのです。特に元から面倒くさがりの性格だと、目を合わせるのさえ面倒になってしまうもの。

なぜ面倒だと思うの?と理解できなくても、人によっては「だって面倒だから」と思う気持ちがあるのでしょう。でもこういうタイプは、いざという時には目を合わせようと努力をします。器用な面も持ち合わせているので、今は目を合わせておいたほうが自分にメリットがあると感じると、目を合わせるようにするでしょう。

まとめ

目を合わせない時の心理には、性格的なものもあれば気持ちが大きく関係しているケースも。でも目を合わせて話したいと思う相手には、こちらから工夫をするのもひとつの方法です。自分ではなかなか変えられないと思って悩んでいる相手もいますので、目を合わせやすいように相手の視界にさりげなく入ってみたり、背中を軽くポンとたたいてスキンシップをしたりするのも良いですね。

関連するキーワード


目を合わせない 心理

関連する投稿


靴が汚い人の心理に隠れた思いとは

靴が汚い人の心理に隠れた思いとは

靴が汚い人の心理については「なぜもっと綺麗な靴を履かないの?」と、直接聞きたい思いになることも。今回は靴が汚い人の心理には、どのような思いが隠れているのかについて、お伝えしていきましょう。


ただいまのLINEの心理で分かる相手の気持ち

ただいまのLINEの心理で分かる相手の気持ち

ただいまのLINEをしてくる心理については、どうしてだろう?と思う時もありますよね。当然のように送ってくる相手に対して「おかえり」と返信をするものの、本心が気になることも。今回は、ただいまのLINEの心理で分かる相手の気持ちについて、お伝えしていきましょう。


親の話をする人の心理で驚くものについて

親の話をする人の心理で驚くものについて

親の話をする人の心理については、驚くべきものが多いでしょう。場合によっては、親のことをよく思っているのかそうではないのかもわからず、対応の仕方に困ってしまう時も。そこで親の話をする人の心理で考えられる、いくつかのものを一緒に見ていきましょう。


ショートヘアが好きな心理で分かる男性の性格

ショートヘアが好きな心理で分かる男性の性格

ショートヘアが好きな心理は、できれば理解しておきたいことのひとつです。多くの女性からは「フェミニンなロングヘアのほうが、男性に好かれやすいのでは…」という意見が聞かれているもの。しかしお洒落な雰囲気のあるショートヘアは、案外男性から好感を持たれやすいのです。そこで今回は髪の短い女性の魅力と、ショートヘアが好きな男性心理をお伝えしていきましょう。


デートに遅れる時の心理で分かる本音とは

デートに遅れる時の心理で分かる本音とは

デートに遅れる心理には、驚くようなものがあります。心理を知ることで、相手の本音が分かる時もあるでしょう。今回は、デートに遅れる時の心理についてお伝えしていきますので、参考にしてみてくださいね。


最新の投稿


東京駅のエキナカでフードシェアリング『TABETE』導入

東京駅のエキナカでフードシェアリング『TABETE』導入

株式会社コークッキングは、同社の展開するフードシェアリングサービス『TABETE(タベテ)』が株式会社鉄道会館の運営するエキナカ商業施設において導入されると発表しました。


かっぱ橋道具街のおすすめ店!プロが使うツールを見つけよう

かっぱ橋道具街のおすすめ店!プロが使うツールを見つけよう

かっぱ橋道具街のおすすめ店で、プロが使うキッチンツールを探してみませんか。料理で使う道具や食器など、ホームセンターや通販で購入する人はとても多いでしょう。でも使いにくかったり飽きてしまったり、少し不満を抱くケースもあるかもしれません。そんな料理好きの人が集まるのが、東京のかっぱ橋道具街です。プロが買いに行くお店はもちろんですが、普通の人でも気軽に入れるお店がずらりと並んでいます。お得な食器やレストランで使うようなお皿など、近所のディスカウントショップでは売っていない専門的なものがたくさんあります。


MGMリゾーツ、大阪でのIR実現に向けた声明を発表

MGMリゾーツ、大阪でのIR実現に向けた声明を発表

MGMリゾーツ・インターナショナルの会長兼CEOジム・ムーレンが、大阪における統合型リゾートの開発方針に関する声明を発表しました。


ラトナとDNP、AI活用の次世代型ショールームプロジェクトで協業

ラトナとDNP、AI活用の次世代型ショールームプロジェクトで協業

ラトナ株式会社と大日本印刷は、AIを活用した次世代型ショールーム店舗プロジェクトにおける事業・技術提携を発表しました。


靴が汚い人の心理に隠れた思いとは

靴が汚い人の心理に隠れた思いとは

靴が汚い人の心理については「なぜもっと綺麗な靴を履かないの?」と、直接聞きたい思いになることも。今回は靴が汚い人の心理には、どのような思いが隠れているのかについて、お伝えしていきましょう。