目を合わせない時の心理で分かる相手の思い

目を合わせない時の心理で分かる相手の思い

目を合わせようとしても、全然合わない人もいますよね。こちらが努力をすればするほど目が合わない…。途中で諦めてしまう人もいるでしょう。 では目を合わせない人の心理には、どのような思いがあるのでしょうか。その心理について深く見ていきましょう。


他に集中したいことがある

目を合わせようとされても、今は他に集中したいことがありそれどころではない思いも。例えば好きな人が、目を合わせようと努力をしているように見えても、目の前に急ぎの仕事があると目を合わせている余裕がないのです。もしかしたら、ここで目を合わせないと嫌われてしまうかもと思いながらも、それどころではない時がありますよね。

こういう場合には、しばらく時間が経過してからもう一度目を見つめてみると、相手に余裕ができていて、目が合うはずです。もし時間が経過してからでも目が合わないのなら、他の理由で目を合わせないようにしている可能性が高いでしょう。

目を合わせると気持ちがバレてしまう

目を合わせると、相手を想う気持ちがバレてしまうので、あえて目を合わせないようにするケースもあります。自分の気持ちに対して確信があるから、目を合わせないように努力をしているのです。でも好きな人に対しては目で追いたいもの。相手が見ていないところでは、じっと見ている時もあるでしょう。でも相手が視線に気が付いてこちらを見た時には、さっと目をそらすようにするのです。

この後に、相手が目を合わせようとしても「今は目を合わせないようにしないと!」と頑なに思い、できるだけ目を合わせないようにする人も。今、目を合わせてしまうと好きな人を想う気持ちが視線に出てしまい、相手に知られてしまうので怖い…と感じているのです。

もともと目を合わせるのが苦手

異性ではなくて同性に対しても、なぜか目を合わせずに話す人がいますよね。このタイプは、目を合わせて話すのを苦手としているのです。緊張から目を合わせられない場合もありますが、以前からこうして過ごしてきたので今さら目を合わせられないケースもあります。

ただし、面接などの場面では、目を合わせずに面接官と話すとあまり良い印象を持ってもらえません。これが分かっているので、できるだけ目を合わせるようにしないと…と思う気持ちはあるのですが、どうしても苦手なのでチラチラと見るだけで、これ以上は無理と諦めてしまう人も。心のどこかで仕方がないと思っているので、もしこれが原因で面接がうまくいかなくても、他を探そう…と思うのでしょう。

でももし目を合わせる努力をするのなら、鏡をじっくり見る癖をつけてみるといいですね。鏡で色々な表情をしながら、自分の目を見つめるようにしてみましょう。相手は自分なのですが、ずっと目を見つめ合うようになるので、目を合わせる雰囲気に慣れることができるのです。

自信がなくてうつむいてしまう

歩いている時にも、うつむいて歩く人もいれば前を向いて歩く人もいます。自信がない人はうつむいて歩いてしまう場合が多いのです。でも前を見て歩くと、世界が広くなり見える景色も違ってきますよね。目を合わせない人も、目を合わせることができないのは、自信がない可能性が高いのですがここで勇気を出して目を合わせると、違う世界を見られるのです。

目を合わせると、人との関係も良くなる場合が多いでしょう。普段は目を合わせない人が合わせてくれたと思うと、相手は嬉しい気持ちになります。自信がないから…と思いうつむくのを癖にしてしまうと、これが楽になりうつむいたままになってしまうでしょう。でも「あの人は自信がないんだな」と思われるのが悔しい気持ちも。思い切って目を見つめるようにしてみると、堂々とした印象を与えるのも可能になります。もし自信がなさそうにうつむいている相手を見た時には「ねぇねえ」と声をかけて、相手が目を合わせやすいように導いてあげるといいですね。

面倒だと思っている

目を合わせるのを面倒だと感じる人も。相手としては目を合わせてくれないから、嫌われているのかな?と思うかもしれません。でも好きな相手だとしても、目を合わせるのを面倒だと思う時もあるのです。特に元から面倒くさがりの性格だと、目を合わせるのさえ面倒になってしまうもの。

なぜ面倒だと思うの?と理解できなくても、人によっては「だって面倒だから」と思う気持ちがあるのでしょう。でもこういうタイプは、いざという時には目を合わせようと努力をします。器用な面も持ち合わせているので、今は目を合わせておいたほうが自分にメリットがあると感じると、目を合わせるようにするでしょう。

まとめ

目を合わせない時の心理には、性格的なものもあれば気持ちが大きく関係しているケースも。でも目を合わせて話したいと思う相手には、こちらから工夫をするのもひとつの方法です。自分ではなかなか変えられないと思って悩んでいる相手もいますので、目を合わせやすいように相手の視界にさりげなく入ってみたり、背中を軽くポンとたたいてスキンシップをしたりするのも良いですね。

関連するキーワード


目を合わせない 心理

関連する投稿


ルールを破る心理を理解するコツについて

ルールを破る心理を理解するコツについて

ルールを破る心理には、何を考えているのかが見えずに困ってしまうことがありますよね。いろいろな決まり事がある中で、わかっているけれどルールを破る心理になる人も。あまり関わりたくないところですが、ルールを破る理由を知ると相手の気持ちに近づけるでしょう。それでは、ルールを破るのはなぜなのか、心理を理解するためのコツを見ていきましょう。


飲みに誘う時の心理には意外なものも!

飲みに誘う時の心理には意外なものも!

職場の同僚や異性から「飲みに行かない?」と誘われると、一瞬ドキッとする時があります。飲みに誘う時の心理が気になってソワソワすることも。異性から飲みに誘われると、真っ先に恋愛感情を思い浮かべますが意外な心理が働く時もあるのです。今回は、飲みに誘う時の心理をお話しましょう。


膝枕を望む心理についてどのような思いがある?

膝枕を望む心理についてどのような思いがある?

膝枕を望む心理については、男性のどのような思いが隠れているのでしょうか。今回は膝枕を望む男性の思いについて、お伝えしていきましょう。


尽くしたい心理に潜むその思いとは

尽くしたい心理に潜むその思いとは

尽くしたい心理になる時は、男性にも女性にもあるもの。今回は、尽くしたい心理になるのがどのような時なのか、その思いについて深く見ていきましょう。


虚しい心理になるのはどのような本音があるの?

虚しい心理になるのはどのような本音があるの?

虚しい心理になりたくないのに…と思いながらも、なってしまう時も。なぜ虚しい心理になるのでしょうか。今回は、その本音についてもお伝えしていきましょう。


最新の投稿


彼氏に会いたいと女性が強く思う時

彼氏に会いたいと女性が強く思う時

彼氏に会いたいと女性が思うのは、どのような時が多いのでしょうか。彼氏に会いたい…と思いながらも、気持ちを素直に言えない女性もいますよね。今回は彼氏に会いたいと女性が強く思う時について、お伝えしていきましょう。


ドクターシーラボ、2019年「玉の輿だと思う職業」第1位は!?

ドクターシーラボ、2019年「玉の輿だと思う職業」第1位は!?

株式会社ドクターシーラボは、18-59歳の未婚女性362人に「玉の輿」に関するアンケート調査を実施。その内容を公表した。


趣味の費用はいくら?お金がかかる趣味トップ5

趣味の費用はいくら?お金がかかる趣味トップ5

趣味にかかる費用は、いくらまで出すことができますか。一ヵ月に趣味のために一万円以上のお金をかけるのは、生活に支障をきたす可能性も。本来の趣味は、ストレス発散や癒しの時間です。ですからコストがかかりすぎて、逆に負担を感じながら趣味を続けるのは本末転倒になってしまうでしょう。しかし中には、こだわりを持って趣味を続ける人も少なくありません。そこでこれから趣味を見つけようとしている人に知っていただきたいのが、趣味の費用で高額なものについてです。働いたお金が全て趣味で消えてしまった…ということにはなりたくありませんよね。そのためには、これから事前にチェックしておきましょう。


2018年度「12月生まれベビーの名づけトレンド」発表

2018年度「12月生まれベビーの名づけトレンド」発表

株式会社ベビーカレンダーは、2018年12月生まれの13,225名を対象に「12月生まれベビーの名づけトレンド」に関する調査を実施。その内容を公表した。


ディップ、求職者が仕事探しで重要視する3大要素を公開

ディップ、求職者が仕事探しで重要視する3大要素を公開

総合求人情報サイトを運営するディップ株式会社は、同社のディップ総合研究所がアルバイト・パート計3,036名に対して「仕事探しに関するインターネット調査」を実施。その内容を公表した。