エイベックス、超画期的な早期がん検査を普及させるため合同会社を設立

エイベックス、超画期的な早期がん検査を普及させるため合同会社を設立

エイベックス株式会社は27日、がんの検診率向上と、線虫による早期がん検査「N-NOSE(エヌノーズ)」の普及のための啓発活動を国内外に向けアピールしていくため、株式会社HIROTSUバイオサイエンスとともに合同会社「AVEX&HIROTSU BIO EMPOWER LLC.」を設立したと発表した。


安価、簡便、高精度の3拍子揃った画期的な線虫がん検査「N-NOSE」

エイベックス株式会社は27日、がんの検診率向上と、線虫による早期がん検査「N-NOSE(エヌノーズ)」の普及のための啓発活動を国内外に向けアピールしていくため、株式会社HIROTSUバイオサイエンスとともに合同会社「AVEX&HIROTSU BIO EMPOWER LLC.」を設立したと発表した。

「N-NOSE」は、線虫という体長1mmほどの生き物を使い、がんの有無を判断するという世界初の生物診断システムのこと。これまでのがん検査にはなかった「安価」「簡便」「高精度」という3つの条件を満たしており、がん検査における “1次スクリーニング” (がんの有無の判断のみを行う検査)を可能にする技術として注目されている。

線虫には、がん患者の尿が発する特有のにおいを好み、健康な人の尿には反応しないという嗜好性があり、「N-NOSE」ではそれを利用してがんの有無を判断する。

検査に必要な尿の量はわずか1滴で、検査結果が出るまでに要する時間も1時間半程度。尿の採取に関しても食事などの特別な条件は設けておらず、通常の健康診断などで採取した尿を使うことができるうえ、検査費用も数千円を予定している。

そのように安価で簡便な検査であるにもかかわらず、現在の段階で線虫が反応するとわかっている10種類のがんの有無を95.8%という非常に高い精度で判断することができ、ステージ0や1の早期がんに対しても高感度の反応を示すことなどがこのシステムの最大の特長なのだという。

また、「N-NOSE」で使用される線虫「C.elegans」は、犬の約1.5倍にあたる1200種類の嗅覚受容体を持ち、 “におい” に敏感な優れた能力を持っている一方で、エサが大腸菌で良いため、飼育にかかる費用もほぼ0円で扱いやすく、そういったこともシステムの土台を支えているとのこと。

同社は、「N-NOSE」の2020年実用化を目指しており、それに伴いエイベックスの持つさまざまなエンタテインメントの活動の場を通じて早期がん診断を促進し、とくに若者へのがん検診の実施を啓発していきたいとしている。

社団法人Empower Childrenの立ち上げについて

エイベックスとHIROTSUバイオサイエンスは今回、合同会社だけではなく、小児がんの子どもたちとその家族の金銭的支援や社会的支援を行なうことを目的とした一般社団法人「Empower Children」を設立した。

小児がんになった子供とその親は、長期の入院や通院を強いられ、金銭面や精神面に掛かる負担が非常に大きいため、チャリティーライヴなどで得た収益をきちんと還元するための体制として設立したとのこと。

AVEX&HIROTSU BIO EMPOWER LLC.の代表を務める保屋松靖人氏は、広津崇亮氏との対談において、自身の子どもが実際に小児がんになった過去の経験について触れ、幸いにも回復したものの「なぜ、がん検診を受けさせてあげられなかったのか」という悔いが残り悶々としていた時に広津氏の開発した「N-NOSE」に出会ったとコメント。

また、一方のHIROTSUバイオサイエンス代表取締役社長である広津氏も、日本におけるがん検診の受診率が低い状況を変えるためには啓発活動が大切であると思いつつも、その具体的な方法を思いつかずに悩んでいた時期に保屋松氏に出会ったという。

両氏の想いが結実する形で設立された合同会社と「Empower Children」。両氏は、学校の健康診断で子どもたちがみんな「N-NOSE」による検診を受けている姿を未来のビジョンとして持ちながら、こういった優れた技術をひとつでも多く世に広め、病気で苦しむ人たちを救っていきたいとしている。

MinSuku
U29JOB
Recruit2020



関連するキーワード


エイベックス ガン検査

関連する投稿


avex、美容系Youtuber事業を展開するMAKEYを子会社化

avex、美容系Youtuber事業を展開するMAKEYを子会社化

エイベックス株式会社は、美容系Youtuber事業とメイク・コスメ事業共有メディア「MAKEY」の運営を行なっている株式会社MAKEYの株式を取得し、子会社化したと発表した。


エイベックス、エンタメ業界でのノウハウ活かしPRサービス開始

エイベックス、エンタメ業界でのノウハウ活かしPRサービス開始

エイベックス・エンタテインメント株式会社は、エンタテインメント業界でのクリエイティブノウハウを活かし、業界を問わないクライアントへのPRサービスを開始すると発表した。


エイベックス、TikTokと提携し25,000曲を開放

エイベックス、TikTokと提携し25,000曲を開放

エイベックス株式会社は、動画プラットフォームのTikTokと提携し、同社が保有する楽曲、約25,000曲を開放すると発表した。


エイベックスとエクシヴィ、VRでアニメを作る「AniCast Lab.」設立

エイベックスとエクシヴィ、VRでアニメを作る「AniCast Lab.」設立

エイベックス株式会社と株式会社エクシヴィは、新たにVRでアニメを作る「AniCast Lab.」を設立したと発表した。


日立製作所、尿でガンを発見する技術を開発。実証試験を開始。

日立製作所、尿でガンを発見する技術を開発。実証試験を開始。

日立製作所は、人間の尿でガンを発見する技術を開発。尿検体を用いたガン検査に関する実証試験を開始すると発表した。


最新の投稿


ソニー ヤマハと共同開発した無人エンタメ車両によるサービス開始

ソニー ヤマハと共同開発した無人エンタメ車両によるサービス開始

ソニー株式会社は、ヤマハ発動機株式会社と共同開発したエンタテインメント用車両「Sociable Cart(ソーシャブルカート):SC-1」を用いたサービスを開始すると発表した。


GunosyとAbemaTVがパートナーシップを締結

GunosyとAbemaTVがパートナーシップを締結

株式会社Gunosyは、株式会社AbemaTVが運営するインターネットテレビ局「AbemaTV」とパートナーシップを締結し、同社の情報キュレーションアプリ「グノシー」にてコンテンツの一部を配信開始すると発表した。


ダラダラと過ごしていませんか?寝起きから仕事モードへ切り替える方法

ダラダラと過ごしていませんか?寝起きから仕事モードへ切り替える方法

目覚めた後も布団から出られず二度寝をしてしまったり、起床後も頭が冴えずダラダラと過ごしてしまうなど、朝の時間を有効活用できないという悩みを持つ人も珍しくありません。可能な限り早く仕事モードに切り替え、気持ちよく1日のスタートを切りたいですよね。目覚めを良くするためのポイントは、体を活動状態にする交感神経を刺激することだとされています。体をリラックスさせる副交感神経優位な寝起きの状態から、交感神経優位の状態へスムーズに移行させる事ができれば、スッキリとした朝を迎える事ができるはずですよ。


集中力や達成感も減ってしまう、マルチタスクによる悪影響

集中力や達成感も減ってしまう、マルチタスクによる悪影響

勉強や仕事をしながらも、手元のスマホが気になってついSNSやニュースを眺めてしまう事がありますよね。その結果時間ばかりが過ぎて、本来集中するべき作業が全然捗らないという非効率的な状態に陥ってしまいます。同時並行で物事を進めるマルチタスクは、一見効率が良いように見えて、実際は集中力を分散させ生産性を落としてしまうことがわかっています。大切なのはスマホを操作しながら何かをする習慣を断ち切り、目の前の1つ1つの作業にのみ集中する事なのです。


日本茶ギフトはおしゃれな人の共通アイテム!喜ばれる贈り物選びのコツ

日本茶ギフトはおしゃれな人の共通アイテム!喜ばれる贈り物選びのコツ

日本茶のギフトは、おしゃれで大人っぽい印象を受けます。紅茶やコーヒーのセットは無難ですが、よくあるギフトなので自分らしさが相手に伝わりにくい場合も。そんな時に活躍するのが、日本茶のギフトです。おしゃれな人は、周囲にも自分のセンスをそれとなくアピールしています。贈り物は相手が喜ぶものを選ぶのがルールですが、そこで少しセンスをプラスするとさらに印象深くなるでしょう。お中元やクリスマス、誕生日などの贈り物を選ぶ機会は、年内に何度もやってきます。これからは日本茶ギフトで、おしゃれなセンスをアピールしてみませんか。