あくまで仕事を第一に。上司とは最低限の付き合いでも大丈夫です。

あくまで仕事を第一に。上司とは最低限の付き合いでも大丈夫です。

会社に入ったからには、やはり人間関係を良好に保つのに越したことはありません。上司との関係も同様ですが、仲良くならないといけないと過度に上司の評価や機嫌を気にしてしまう人をよく見かけます。上司に嫌われないように行動するのは、大きなストレスを感じてしまいますよね。ただ、上司とは無理に仲良くする必要はないんですよ。


上司との関係は大きなストレス要因

Getty logo

会社での仕事は人間関係が9割という格言があるほど、社会人になると仕事を進める上で人間関係は常についてくる要素です。9割は少し言い過ぎのような気はしますが、確かにそのくらい大きなウェイトを占めているかもしれません。

同時に、人間関係が重要視されるほど、人間関係はうまく構築しないといけない、失敗してはいけないというストレスも大きくなってしまいます。

学生時代もそうだったように、会社にも多様な人間が集まり、そこには当然好感を持てる人もいれば、どうにも気に入らないという人も確実にいるものです。だからといって一切関係を持たないというわけにもいきませんよね。

嫌な人でも無理に付き合わないといけない場面も少なくなく、それがストレスや悩みの種になってしまいます。

特にそれが自分の上司だった場合は大変です。上司の評価が自分の人事評価につながるだけに、内心付き合いたくないと思っていても、それに蓋をしてコミュニケーションをとっていかなければいけないのですから。

会社内での人間関係は表面上でも大丈夫

Getty logo

相手がどのような人物であろうと、上司である以上、関係を良好に保たなければいけないと思ってはいませんか。

仕事の人間関係の占めるウェイトは大きいといっても、会社は決して友達づくりのためのサークルではありません。あくまで仕事で利益を出すのが第一で、人間関係はあくまで仕事を通して結果的に出来上がるものです。

上司を含めて、同僚全員と友達にならないといけないと思っているから苦しく感じてしまいます。職場での人間関係は、仕事に障害が出ない程度の、最低限の関係で構わないということです。

友達づきあいなら、休日などプライベートな時間で存分に楽しめばいいのであって、会社ではその場限りの表面的な繋がりでも問題なしです。上司との関係は、仕事の進行に影響が出ないよう報連相を欠かさず行うくらいの繋がりでも大丈夫で、友達のように深い関係性にならなくても大きな問題はほとんど起きません。

もちろん、プライベートでもお世話になるほど仲良くなれる上司との出会いは素晴らしいものです。ただ、友人レベルまで親しくつきあえる上司との出会いは、あくまで結果論で、それを第一の目的にするのはやめましょう。

上司との関係は、報連相を欠かさなければひとまずOKです

Getty logo

上司とは無理に友達になろうとするのではなく、まずは報連相を行う上で影響がない程度の関係性でも問題ありません。それでひとまず仕事は進みます。その後に、もっと仲良くなるか、あるいは最低限の関係で済ますのか、ゆっくり考えてみてもいいのではないでしょうか。

MinSuku
U29JOB
Recruit2020



関連する投稿


【書評】人生成功の“原則”を身につける『PRINCIPLES 人生と仕事の原則』

【書評】人生成功の“原則”を身につける『PRINCIPLES 人生と仕事の原則』

ビジネスや人生で成功するには、「努力さえしていればいい」と考えてはいませんか?確かに努力抜きでは成功はおろか、成果を出すことさえ難しいでしょう。しかし、実際は努力だけでは成功できません。努力の前にすべきことがありました。それが「原則を知ること」です。今回は、ビジネスや人生で成功するための「原則」についてまとめられた本をご紹介いたします。


頭を整理しやるべきタスクを明確化できるツール TODOリスト

頭を整理しやるべきタスクを明確化できるツール TODOリスト

TODOリストというツールはご存知でしょうか。一日に処理するタスク、つまりTO DO(やること)を手帳やパソコンに記載したものです。仕事に忙殺されやるべきことがわからない状態から頭の中が整理され、効率よく仕事を進めることができるようになります。今回は社会人も多く利用しているTODOリストの効果と、作成の際のコツを紹介します。


マルチタスクよりも生産性を上げる シングルタスクの身につけ方

マルチタスクよりも生産性を上げる シングルタスクの身につけ方

マルチタスクというのは効率の視点から見ると常に気が散っている状態であり、IQや仕事の質を余計に落としてしまうことがわかっています。大切なのは人間の脳のリソースを分散させずに1つの作業にのみ費やす、シングルタスクを実行することです。シングルタスクを行うことでストレスや集中力の欠如を防ぎ、作業のスピードと質共に高めることができます。今回はシングルタスクの身につけ方を紹介します。


仕事へのやる気を失ってしまった時の回復法

仕事へのやる気を失ってしまった時の回復法

自信があった仕事で失敗した時や同じような仕事ばかり続くと、仕事へのやる気や情熱が冷めてしまう事があります。それは様々な形でサインとして現れます。仕事の質やスピードが下がったり、日曜日の夕方に不安や悲しみに襲われるなど、急に心身の不調を感じるようになります。外的、内的要因でモチベーションが上下してしまうのは誰にでもあることです。重要なのは仕事への情熱を失った時に、いかに早く当初のやる気を蘇らせるかどうかです。今回は仕事へのやる気を取り戻すための回復法をご紹介します。


勉強や仕事に応用できる、ツァイガルニク効果とは?

勉強や仕事に応用できる、ツァイガルニク効果とは?

やるべき勉強や仕事になかなか取りかかることができない、という場面は誰にでもあるはずです。そのような場合に利用できるテクニックとして、「ツァイガルニク効果」という心理効果があります。これは中途半端に終わらせた事柄ほど記憶に残りやすいという心理のことです。勉強や仕事においても一度に完遂しようとするのではなく、未完成の段階で休憩を挟むことで、その後の作業に戻るハードルが下がり、集中力も維持できるようになるのです。


最新の投稿


大切にしたい女性だと思われやすい女性のタイプ

大切にしたい女性だと思われやすい女性のタイプ

大切にしたい女性だと思われやすいのは、どのようなタイプなのでしょうか。男性から見て「大切にしたい」と思われるのは、おそらくとても魅力ある女性。今回は、大切にしたい女性だと思われやすいタイプについて、いくつかのものをお伝えしていきましょう。


テナントと店舗物件マッチング「テナンタ」 総額6,000万円の資金調達

テナントと店舗物件マッチング「テナンタ」 総額6,000万円の資金調達

テナントと物件をマッチングするプラットフォーム「テナンタ」を展開する株式会社テナンタは、総額6,000万円の資金調達を実施したと発表しました。


自責の念を持つ心理で分かる性格について

自責の念を持つ心理で分かる性格について

自責の念を持つ心理により、その人の性格が分かる場合が多いです。自責の念を持ちすぎて辛くなってしまった経験は、誰にでもあるもの。今回は自責の念を持つ心理により分かる性格や思いについて、お伝えしていきますので参考にしてみてください。


ZOZO前社長の前澤友作氏と剛力彩芽さんが破局

ZOZO前社長の前澤友作氏と剛力彩芽さんが破局

ZOZOTOWNの創業者で前の社長であった前澤友作氏と女優の剛力彩芽さんが破局していたことが明らかになった。報道各紙が報じたのち所属事務所が認めたもの。


日産 決算発表で営業利益85%減を発表。追加リストラも実施

日産 決算発表で営業利益85%減を発表。追加リストラも実施

日産自動車は、同社の2019年9月期中間決算の内容を発表。これによると、主力の自動車販売の低迷が響き、本業の儲けを示す営業利益は前年同期比85%減となったことを公表した。