睨む人の心理を知って上手く対処するには

睨む人の心理を知って上手く対処するには

睨む人の心理について、急に睨まれた時には驚いたり怖かったりするものです。では睨む人の心理には、どのようなものがあるのでしょうか。上手く理解して、対処をするための方法についても見ていきましょう。


好意があり目で追いかけたい

睨まれていると感じても、実は好かれて目で追われているような時もあります。目つきの鋭いタイプなら、ただ目で追っているだけでも睨んでいるように思われるもの。これは、その人にとって損な場合が多いでしょう。もし目つきが鋭いと思うのなら、相手を見る時には、あまり見つめないように意識をするのが必要です。

そっと見るだけでも、十分見つめているように相手が受けとるので、見つめてしまうと睨んでいるように思われることも。睨みたいと思い睨んでいるわけではなくても、睨んでいると思われてしまう人もいますので、相手の様子を落ち着いて観察するのも大切でしょう。

嫌いという思いが視線に出る

相手に対して好きではないと思うと、つい自分の気持ちが視線に出てしまうケースもあります。相手にバレないように見つめるのですが、気が付けば睨んでいることもあるでしょう。相手からは「どうして睨むの?」と指摘される時は少ないですよね。このため、もし睨んでいても自分では気が付かないままなのです。

相手に対して嫌いだな…と思い、しかも近くで話さなければいけないような場面では、どうしても睨む心理がはたらきます。相手に自分が嫌いだと思う気持ちを、伝えたいと自然に思ってしまうため。でも相手を睨んだところで、関係性は悪くなるばかりですよね。相手のどういう面が嫌いなのかを考えたうえで、話すようにしてみると良いでしょう。

考え事をしている

睨む心理の中には、何か思い出したいことや考えたい内容があり人の顔を見てしまうものもあります。考え事をしていると、相手は分からないので「睨まれている…」と辛い気持ちになるでしょう。考え事をすると、1点を見つめるような人もいますよね。こういうタイプの人は、壁をじっと見つめるような場合もあります。

でも、たまたま見つめた先に人がいると睨んでいるようになるので、相手は怯えてしまうかもしれません。もしも身に覚えがないのに、睨まれている時には「考え事をしているのかな?」と相手を見るようにしてみましょう。話しかけてみると、ハッとした表情になり頭にある内容について話しかけてくる時もあるのです。

威嚇したい

相手に対してライバル心があるので、威嚇をしたい時にも睨む心理がはたらきます。相手に対して、自分の方がレベルも立場も上だと思わせたいのです。相手から睨んできたわけではないのに、睨まれていると思い込んで自分も威嚇したくて睨む人もいるでしょう。

気が付けば睨み合うような状態に。こういう時には、なぜこのようなことになったのかを、冷静に考えるようにしましょう。第三者がいる場合には「どうしたの?二人とも笑って」と言えるのですが、二人きりの時には、どちらかが相手に対して歩み寄るようにしたいですね。相手を認めてあげるようにすれば、睨まなくても済むはずです。相手を受け入れられなくてできれば避けたい想いが強いので、威嚇をして保身をするために睨む心理もあるでしょう。

機嫌が悪い

自分の機嫌が悪いことにより、やりとりをする相手を睨んだり怒ったりしてしまう人もいます。感情の起伏が激しい人に対して、周りはとても気を使いますよね。急に睨みながら話をされても、どう対応していいのか分からない気持ちに。機嫌がすぐに顔に出ると分かると、無理に明るい話題を出さないようにしながら、相手と上手く接する必要があります。

相手がなぜ機嫌が悪いのかについて、聞いてみるのもひとつの方法。「何かありましたか」のように真剣な表情で聞けば、なぜ機嫌が悪いのかを教えてくれるかもしれません。出来れば、一人で機嫌を悪くしていたくないと思う人も。気持ちを共有しようとしてくれる相手を待っている場合には、機嫌が悪い時でも少し話をしてみると、すぐに本音を出してくるのです。でも周りに人が多いと相手の気持ちを聞くのは難しいので、二人になった時などに聞いてみるようにしましょう。すると今なぜ機嫌が悪くなっているのかを言ってきて、相談をしてくる可能性もあります。そして、自分の感情の変化に気が付いてくれてありがとうと感謝の気持ちを持つ人もいるでしょう。

まとめ

睨む人の心理には、自分で感情のコントロールをするのが苦手というものもあります。睨んでしまうと、相手を不快にさせるリスクもありますよね。でも睨まずにはいられないのは、自分で自分をうまく制御できないのです。これは素直とも言えるのですが、社会人としては周りから避けられてしまうことも。でも、相手の気持ちを理解してあげたいと思うのなら、二人になった時に相手に穏やかに話しかけるようにすると、意外な理由で睨んでいたことが分かるケースもあるのです。

MinSuku
Partner Agent
U29JOB



関連するキーワード


睨む 心理

関連する投稿


ケアレスミスする心理になるわけとは?

ケアレスミスする心理になるわけとは?

ケアレスミスをする心理になるのは、理由がある可能性が高いです。本来はミスをしないタイプの人でも、理由があって失敗をしてしまうこともあるでしょう。このような時には、どういう心理が関係しているのでしょうか。今回はケアレスミスをする心理について、詳しく見ていきますね。


デートの後に音信不通になる心理には意外なものも!

デートの後に音信不通になる心理には意外なものも!

デートの後に音信不通になる心理に対して、嫌われてしまったのかもしれない…と悩んでしまうケースもあるかもしれません。でも実際には様々な思いが、関係している可能性があるのです。その思いについて理解をしたうえで、今後のやりとりの仕方を考えていきたいですね。今回はデートの後に音信不通になる心理について、詳しく見ていきましょう。


理想を押しつける心理になるのはなぜ?

理想を押しつける心理になるのはなぜ?

理想を押しつける心理が働く人とは、穏やかに付き合っていけないような気がして不安になることも。自分の価値観を主張し、強引に理解してもらおうとする人は、職場でもたまに出会うタイプかもしれません。では恋愛のシーンでこのような人と親しくなった時、良好な関係を築くためにはどうすればよいのでしょうか。今回は理想を押しつける心理になる理由について、詳しい内容を一緒に見ていきましょう。


束縛を急にやめる心理に潜む相手の感情

束縛を急にやめる心理に潜む相手の感情

束縛を急にやめる心理になるのは、相手がどのような感情の時なのでしょうか。表面を見ただけでは分からない気持ちがあるのかもしれません。何か変化があったのではと思い、こちらとしては不安になるケースもあるでしょう。今回は束縛を急にやめる心理について、隠れた相手の感情をお伝えしていきます。


いい奥さんになりそうと言う心理にはどんな思いがある?

いい奥さんになりそうと言う心理にはどんな思いがある?

いい奥さんになりそうと言う心理には、男性の様々な思いが隠されています。でもここには愛情があるのか、結婚願望についてはどうなのか気になるところですよね。今回は「いい奥さんになりそう」と男性が言う心理について、深く見ていきましょう。


最新の投稿


品格がある人から学ぶ品格を上げる方法

品格がある人から学ぶ品格を上げる方法

大人になって品格のある人に憧れを抱き始めた人は多いかと思います。品格とは育った家柄で身に付くもの?大人になってから品格を身に付けるのは難しい?そう感じている人の為に、ここでは品格を持つ人の特徴から品格を持つヒントをご紹介します。


自分を取り戻す方法を知ってますか ~本質を知り自分らしくするためには~

自分を取り戻す方法を知ってますか ~本質を知り自分らしくするためには~

自分を取り戻す方法を知っていると、自信をなくした時やストレスを抱えた時にも、上手く思考転換ができます。社会生活を続ける中で多くの人との交流を経験し、想定外の出来事も中にはあるでしょう。その都度私たちは自分なりに思考を重ね、よりよい人間を目指しますよね。でも人は些細なことで、自分を見失ってしまう場合もあるのです。そこで今回は自分を取り戻す方法と、自分らしく過ごすためのコツについてご解説していきましょう。


テーマカラーの決め方について・素敵な人が持っている自分の色の大切さ

テーマカラーの決め方について・素敵な人が持っている自分の色の大切さ

テーマカラーの決め方は、色々な基準で判断している人もいるでしょう。しかし「自分らしい」色がどれか、詳しく知らない人は意外と多いようです。好きな色はぱっと見ただけでわかりそうなことですが、なぜか選んだものがしっくりこない場合もあります。いつも素敵でオシャレな人や、自分を美しく演出できる人がこだわる自分の色。今回はテーマカラーの決め方について、詳しくご紹介しましょう。


彼女を最優先する男性にはこんな特徴があった!

彼女を最優先する男性にはこんな特徴があった!

彼女を最優先する男性には、共通する特徴があります。これらについて理解をすることで、女性としては自分への想いを知ることができるケースもあるでしょう。今回は彼女を最優先する男性の特徴について、5つのものをお伝えしていきます。


東京メトロ 2021年春のダイヤ改正で終電時刻繰上げを発表

東京メトロ 2021年春のダイヤ改正で終電時刻繰上げを発表

東京地下鉄株式会社(東京メトロ)では、夜間に行う保守点検作業および工事時間を確保する目的で、2021年春に行うダイヤ改正において、東京メトロ全路線の終電時刻を10分程度繰上げると発表しました。