機嫌の悪さはその人の責任。職場の気分屋に振り回されないためには。

機嫌の悪さはその人の責任。職場の気分屋に振り回されないためには。

事あるごとに機嫌を悪くして、不快感あるオーラを撒き散らす人というのは、できれば関わり合いたくないもの。感情的になるのは自制心がない部分おありますが、それによって相手を都合のいいようにコントロールしたいという裏がある場合もあるのです。気分屋の人に振り回されないコツは、自分と相手の責任を分けて、必要以上に背追い込まない事なのです。


気分屋は感情と理性の使い分けが下手な人

Getty logo

職場にいる気分屋とは、仕事や人間関係で思い通りにならないことがあると、怒ったり泣いたりと感情を発散させ周囲を困らせる人のことを言います。

誰でも体調やその時の状況によって気分の裏表がありますから、ふと感情的になってしまうことは誰にでもあると思います。しかし、気分屋の人との違いは、気持ちのコントロールができているかどうかです。

社会生活を送っていくためには、3歳児のように内面の感情をぶつけるようなコミュニケーションをするわけにはいきません。人間関係を円滑にするためには、たとえ機嫌が悪かったとしても抑える場面では抑えて、社会用の顔と使い分けていかなければいけません。感情のまま生きていては大変なことになりますから、私たちは普段は理性で感情の落とし所を見つけて生活をしています。

ただ、気分屋の人は公私の区別と言いますか、自分の感情と理性の使い分けが上手にできていないのかもしれません。感情を出す場面と抑える場面の違いがわからないため、職場でも家庭のように素の自分で過ごしてしまうのです。

また、子どもを見るとわかりやすいのですが、感情的になるのは自分の要求を通すためだったり、相手に構ってもらいたいだけだったりします。大人が感情的になるのもほとんどが同じ理由で、こちらが不機嫌になれば周りから構ってもらえる、コントロールできると考えているためです。

子どもならまだ許せるかもしれませんが、大人が同じことをやってしまうのは、ただただ子どもっぽく面倒なだけですよね。

相手の不機嫌は相手の責任です

Getty logo

目の前に不機嫌な人がいると、つい「自分の言動に何か問題があったのだろうか」と自分の責任として捉えてしまいがちです。それこそ気分屋が狙っていることで、感情的になることで相手に責任があるかのように思わせ、自分の要求を通すことが目的だったりします。

ポイントとしては、どのような感情を持つかはその人がどう解釈するかであり、最終的には相手の責任だということです。不機嫌になるのは、その人が不機嫌になるような捉え方をして、勝手に不機嫌という感情を選択しただけなのです。

そのため、もし気分屋の人が機嫌を悪くしてもそれは相手の責任なのですから、こちらが罪悪感を感じる必要はありません。相手の感情に巻き込まれず、「ああ、なんか怒っているな」と両者の間に一線を引いて冷静に対応しましょう。

自分と相手との線引きはしっかり

Getty logo

線引きすると聞くと、相手を遠ざけているようで冷たい感じがするかもしれません。もちろん、ここで言う線引きとは相手を切り離すような線引きではなく、自分と相手の責任の所在を明確にするという意味です。

不機嫌になるのは線の向こう側、相手の領域内にある責任です。そのため、わざわざ線を超えて向こうに行くのではなく、ただ冷静に眺めて、自分のやるべきことだけやればいいのです

MinSuku
Partner Agent
U29JOB



関連するキーワード


気分屋 職場

関連する投稿


職場で気が利く女性に対して男性が思うこと

職場で気が利く女性に対して男性が思うこと

職場で気が利く女性を見ると、男性はどう思うものなのでしょうか。偶然「この女性は、とても気が利く」と気付く場面もあるでしょう。このような時に、相手の女性に対して芽生える感情についてお伝えしていきます。


職場でモテたい男性が意識していること

職場でモテたい男性が意識していること

職場でモテたい男性は、普段どのようなことを意識しているのでしょうか。「この行動はモテたいサインかもしれない」と思う時があるかもしれません。今回は職場でモテたい男性が、意識していることについて詳しくお伝えしていきましょう。


失礼のない結婚報告のポイント!上司や友人への伝え方

失礼のない結婚報告のポイント!上司や友人への伝え方

結婚が決まれば忘れてはいけないのが結婚報告です。結婚報告を侮ると、職場での立場や友人間の関係が悪くなる可能性があります。ここでは、失礼のない結婚報告をするための基本的なポイントをまとめました。


職場でモテる女性の5つの特徴について

職場でモテる女性の5つの特徴について

職場でモテる女性には共通する特徴があります。これらについて理解をしておくと、実際に職場でモテるのも可能になるはず。今回は職場でモテる女性の持つ特徴について、いくつかのものをお伝えしていきましょう。


職場であなたを悩ませる問題児。なぜあの人は挨拶ができないのか?

職場であなたを悩ませる問題児。なぜあの人は挨拶ができないのか?

コミュニケーションの基本中の基本である挨拶。挨拶することが当たり前だと教えられた人にとって、職場で挨拶ができない社員は信じられない存在として映るはずです。後輩にそのような人物がいたら、トラブルを引き起こさないかヒヤヒヤしてしまうかもしれませんね。「最近の若いものは」と愚痴を言いたくなるかもしれませんが、彼らが挨拶できない裏には、様々な事情が隠れています。無礼な人間だと一括りせずに彼らの内心を理解するようにすれば、効果的な接し方が見えてくるかもしれませんよ。


最新の投稿


三井不動産 東京ドームへのTOBを正式に発表

三井不動産 東京ドームへのTOBを正式に発表

三井不動産株式会社は、株式会社東京ドームに株式公開買付を実施し、完全子会社化すると発表しました。


一緒にいて飽きない男性が持っている魅力とは

一緒にいて飽きない男性が持っている魅力とは

一緒にいて飽きない男性は、女性から見てどのような魅力があるのでしょうか。飽きない男性に対して女性は、一緒にいて楽しかったりプラスになったりすると感じるもの。このためモテるケースはとても多いでしょう。今回は一緒にいて飽きない男性の魅力について、5つお伝えしていきます。


デートの後に音信不通になる心理には意外なものも!

デートの後に音信不通になる心理には意外なものも!

デートの後に音信不通になる心理に対して、嫌われてしまったのかもしれない…と悩んでしまうケースもあるかもしれません。でも実際には様々な思いが、関係している可能性があるのです。その思いについて理解をしたうえで、今後のやりとりの仕方を考えていきたいですね。今回はデートの後に音信不通になる心理について、詳しく見ていきましょう。


丸井グループ D2Cブランドのキュレーションメディア「5PM Journal」を開設

丸井グループ D2Cブランドのキュレーションメディア「5PM Journal」を開設

株式会社丸井グループの子会社であるD2C&Co.(ディーツーシーアンドカンパニー)株式会社は、D2Cブランドのキュレーションメディア「5PM Journal(ファイブピーエム・ジャーナル)」をリリースすると発表しました。


女性が好き避けする理由と嫌い避けとの違い

女性が好き避けする理由と嫌い避けとの違い

「好きな人に冷たい態度を取ってしまう…」このように、好きな気持ちを表に出せず、好きな人を避ける”好き避け”をする女性は多くいます。男性は嫌われたかと心配になることがあるでしょう。ここでは、女性が好き避けをする理由と好き避けと嫌い避けの違いをご紹介します。