視線の心理は興味深い!心理により分かる思いとは

視線の心理は興味深い!心理により分かる思いとは

視線の心理には、理解しやすいものもあれば「えっそうなの?」と思うものも。今回は視線の心理により分かる思いについて、お伝えしていきますので実際の生活に役立ててみてくださいね。


相手に対して興味がある時

男性は、気になる女性や好意を持った女性に対して見つめる傾向があります。照れ屋の男性でも、見つめることだけはしていたい…という思いがあるのです。
女性としては、男性のこの視線のサインに気が付く場合もあれば、分かりにくい場合も。もしも視線を感じた時には、もしかしたら脈ありなのかな?と思っても良いでしょう。本来男性は、興味のない女性を見つめることはほとんどないのです。
興味のない女性を見つめて、それが噂になったり相手に勘違いされたりしたくない思いが強いため。でも好きな女性に対しては、見つめたい心理があります。視線を女性に送って、こちらを見てほしい!と思いを込めている場合もあるでしょう。
でも女性がなかなかこちらを向いてくれない時には、男性は思い切って気になる女性に話しかけたり近くに行ったりするでしょう。

無意識に目が合う事も

なぜかこの人とはよく目が合う…という時もありますよね。これはお互いに惹かれあっている場合が多いのです。好きな人を見ようとする心理がお互いに無意識にはたらくので、自然に目が合う時も。
もしも好きな人を見つめてみて、なかなか目が合わないと脈なしなのかな…と残念な気持ちになりますよね。でもたまたまタイミングが悪かっただけかもしれませんので、何度かトライをしてみることをお勧めします。
相手と目が合うような機会が増えてくると、相手の心の中に自分の存在を深く刻んでいけるでしょう。無意識に目が合う相手とは、相性が良い可能性もありますので自分としては恋愛対象ではないと思っても、相手と話す機会を作ってみましょう。
もしかしたら思っていたよりも会話が弾み、一緒にいて楽しいと感じるかもしれません。

瞬きが多い場合

話していて瞬きを多くする人がいますよね。これは実は相手が緊張をしている証拠なのです。緊張をしたり不安を感じたりすると、人は自然に瞬きが多くなります。
瞬きをするのが癖なのかな…と思うかもしれませんが、相手が緊張をしていると分かった時には、緊張をほぐすようにしてあげましょう。楽しい話題を出すようにしたり笑顔で話したりすると、相手の瞬きが減る場合もあるのです。
気になる相手だからこそ緊張をして、瞬きが多くなる場合もあるでしょう。この思いに気が付くようにしたいですね。もともと人に対しての接し方が上手ではない人も、瞬きが増えます。
つまりは瞬きが多いからといって、必ず相手が脈ありのわけではないのですが、緊張をほぐすようにしてあげると、二人の距離は確実に近くなるでしょう。

視線を合わせない心理

こちらが視線を合わせようとしても、全然合わない場合には、相手がこちらに対して嫌悪感を抱いている可能性もあります。目を合わせたくないほど嫌われていることも実際にあるのです。
それなのに、諦めないという思いで目を合わせようとすると、更に相手に不快感を与えてしまうでしょう。こういう時には、無理に目を合わせようとするのではなくて、少し距離を置いて接するようにしたいですね。
グループでのやりとりから始めるのもひとつの方法です。グループでのやりとりが楽しいと思ってもらえると、相手から見るこちらの印象も大きく変わるでしょう。先入観だけで悪い印象を持たれている場合もあります。
先入観をなくしてもらうためには、違うアプローチ方法を試した方が賢明でしょう。

視線をそらしたり合わせたりする心理

視線をちょうど良いタイミングで、そらしたり合わせたりする相手もいます。このタイミングがちょうど良いと、話していても楽しくて幸せな気持ちになりますよね。
ずっと見つめ合い続けるのも疲れるもの。でも目が全然合わないのも不安な気持ちになるでしょう。適度にそらしたり合ったりする視線の場合は、こちらに対して配慮をしていることが多いのです。
相手が配慮をしてくれていると分かった時には、こちらも同じように配慮をするようにしたいですね。「〇〇さんと話していると楽しいです」と伝えたり「相性が良いように思います」と言ったりすると、相手はとても嬉しい気持ちになるでしょう。
こちらの様子を見ながら、目をそらしたり合わせたりしているので、自分のペースよりも相手のペースを大切にしてくれているため、こういう相手とはこれからも仲良くするメリットがあるでしょう。

まとめ

視線の心理を知ると、相手の気持ちがよく分かってくるので安心感を持てる場合もあるのです。
視線が合うと嬉しい!と思い、その日一日が幸せな日になったりしますよね。こういう思いを大切にしていくのも恋愛の醍醐味に。
でも視線が合わないからと言って、あまり落ち込むとストレスになってしまうケースもあるのです。視線を合わせるようにタイミングを少し工夫をしてみると、自然に視線が合う時もあるでしょう。

関連するキーワード


視線 心理

関連する投稿


袖を掴む心理で女性の気持ちを知ってみよう!

袖を掴む心理で女性の気持ちを知ってみよう!

袖を掴む心理には、女性特有の込み入った気持ちが関係している場合が多いもの。しかしそれに男性は考えあぐねて、どうすればよいのかわからなくなりますよね。そこで袖を掴む心理とつながりがある、女性の本音を探っていきましょう。


指輪をプレゼントする心理で分かる男性の思い

指輪をプレゼントする心理で分かる男性の思い

指輪をプレゼントする心理によって、男性の思いが分かる時があります。男性が女性に指輪をプレゼントする時、男性はどのような気持ちの時が多いのでしょうか。今回は指輪をプレゼントする心理について、深く見ていきましょう。


帽子をかぶり直す心理に隠れた本音について

帽子をかぶり直す心理に隠れた本音について

帽子をかぶり直す心理については、どのような本音が隠れているのか気になるところ。帽子をかぶり直す心理を知れば、相手の思いを理解できることも。今回は、帽子をかぶり直す心理について、お伝えしていきましょう。


愛したい心理になるのはなぜ?その思いについて

愛したい心理になるのはなぜ?その思いについて

愛したい心理になるのは、なぜなのでしょうか。その時には、色々な気持ちが関係しているもの。今回は、愛したい心理になる時の思いについて、見ていきましょう。


ネックレスを触る心理で分かる女性の気持ち

ネックレスを触る心理で分かる女性の気持ち

ネックレスを触る心理には、女性のどのような気持ちが隠れているのでしょうか。男性としては、目の前の女性がネックレスを触ると、ドキッとする時もありますよね。今回は、その女性の心理に潜む気持ちについて、深く見ていきましょう。


最新の投稿


ネットサーフィンを趣味にするメリットとデメリット

ネットサーフィンを趣味にするメリットとデメリット

ネットサーフィンを趣味にすると、あらゆる情報収集ができるため、本や新聞を読むよりも効率的だという人がいます。でもネットサーフィンは趣味になるの?と、不思議に思う人も中にはいるでしょう。サーフィンで波に乗るように、インターネットを楽しむのが「ネットサーフィン」。仕事の合間や通勤時間など、少し手が空いた時にすぐにできる趣味です。ネットサーフィンを趣味にすると娯楽だけでなく、自分の人生を変えるほど刺激になる場合も。しかし逆にネットにはまってしまうと、デメリットになるケースもあるかもしれません。そこでネットサーフィンの趣味には、どのようなメリットとデメリットがあるのかご解説しましょう。


LINE、新卒採用領域へ参入を発表。秋にも新サービス開始

LINE、新卒採用領域へ参入を発表。秋にも新サービス開始

LINE株式会社は、同社が運用するコミュニケーションアプリ「LINE」を活用し、新たに新卒採用領域へ参入すると発表した。秋にも新サービスとなる「LINE採用コネクト」を開始する。


おだて上手がモテる!その理由について

おだて上手がモテる!その理由について

おだて上手はモテる傾向があります。過度になってしまうと相手が引いてしまうこともありますが、一般的には好かれやすいでしょう。今回はおだて上手がモテる理由について、お伝えしていきますね。


エンゼルス大谷、日本人メジャーリーガー初のサイクル安打達成

エンゼルス大谷、日本人メジャーリーガー初のサイクル安打達成

エンゼルス大谷翔平選手が、敵地レイズ戦において日本人メジャーリーガー初のサイクル安打を達成しました。


チケット不正転売禁止法、6月14日より施行

チケット不正転売禁止法、6月14日より施行

チケットの高額転売を禁止する「チケット不正転売禁止法」が本日6月14日から施行となりました。