サイバーエージェント、役員交代制度「CA8」を廃止

サイバーエージェント、役員交代制度「CA8」を廃止

株式会社サイバーエージェントは、同社独自の役員交代制度「CA8」を廃止すると発表した。これに合わせ、新たな新任取締役3名追加を発表している。


役員交代制度の「CA8」を廃止。新たな役員3名を選出

株式会社サイバーエージェントは、同社独自の役員交代制度「CA8」を廃止すると発表した。これに合わせ、新たな新任取締役3名追加を発表している。

今回発表されたのは、同社が2008年より実施している同社独自の役員交代制度「CA8」を廃止するというもの。これまで同社は、建設的な取締役会運営のため、取締役の人数を8名と定め、2年度毎に原則2名の取締役を入れ替える「CA8」を導入していた。

今回の廃止に伴い同社は、「多様化する事業ポートフォリオに対応し、経営体制の一層の強化・充実を図るため、2018年12月14日開催の第21回定時株主総会では取締役の増員を付議し、今後はさらなる経営人材の育成と筋肉質な経営体制の構築を図ってまいります。」とコメントしている。

この発表に合わせ、2018年12月14日に予定されている「第21回定時株主総会」以降の新経営体制が発表され、新たに3名の新任取締役が追加されている。

新経営体制

代表取締役社長 藤田 晋
取締役副社長  日高裕介
専務取締役   岡本保朗
常務取締役   中山 豪
常務取締役   小池政秀
常務取締役   山内隆裕
取締役     浮田光樹
取締役     曽山哲人
取締役     内藤貴仁(新任)
取締役     長瀬慶重(新任)
取締役     山田 陸(新任)
社外取締役 中村 恒一【独立役員】
取締役(監査等委員)   塩月 燈子(常勤)
社外取締役(監査等委員)堀内 雅生【独立役員】
社外取締役(監査等委員)沼田 功【独立役員】

取締役の異動について | 株式会社サイバーエージェント

https://www.cyberagent.co.jp/news/detail/id=22453

サイバーエージェントの新たな取り組みやサービス情報など、当社のニュースリリースを掲載しています。

関連する投稿


サイバーエージェント、タイミーに出資。藤田ファンド復活

サイバーエージェント、タイミーに出資。藤田ファンド復活

株式会社サイバーエージェントは、日本初のワークシェアサービス「タイミー」を展開する株式会社タイミーの第三者割当増資を引受け、同社に出資。また、若手経営者への投資育成事業の通称「藤田ファンド」を再開すると発表した。


サイバーエージェント、新卒採用の選考過程にインターンシップを必須に

サイバーエージェント、新卒採用の選考過程にインターンシップを必須に

株式会社サイバーエージェントは、総合職の新卒採用の選考において、2020年卒採用より、全ての選考者の選考過程にインターンシップを必須とすることを発表した。


キャリコネ、「マスコミ業界の残業が少ない企業ランキング」を発表

キャリコネ、「マスコミ業界の残業が少ない企業ランキング」を発表

企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」を運営する株式会社グローバルウェイは、独自に調査した「マスコミ業界の残業が少ない企業ランキング」を発表した。


AbemaTV、電通や博報堂DYメディアパートナーズと資本提携

AbemaTV、電通や博報堂DYメディアパートナーズと資本提携

株式会社サイバーエージェントの連結子会社である株式会社AbemaTVは、株式会社電通、および株式会社博報堂DYメディアパートナーズを割当先とする第三者割当増資を実施し、資本業務提携すると発表した。


CyberZ、女性社員の美容健康手当支給などの新制度を発表

CyberZ、女性社員の美容健康手当支給などの新制度を発表

株式会社サイバーエージェントの連結子会社である株式会社CyberZは、女性社員向けに、美容健康手当支給などを含む新制度「Fwali(ふわり)」を導入すると発表した。


最新の投稿


彼氏に会いたいと女性が強く思う時

彼氏に会いたいと女性が強く思う時

彼氏に会いたいと女性が思うのは、どのような時が多いのでしょうか。彼氏に会いたい…と思いながらも、気持ちを素直に言えない女性もいますよね。今回は彼氏に会いたいと女性が強く思う時について、お伝えしていきましょう。


ドクターシーラボ、2019年「玉の輿だと思う職業」第1位は!?

ドクターシーラボ、2019年「玉の輿だと思う職業」第1位は!?

株式会社ドクターシーラボは、18-59歳の未婚女性362人に「玉の輿」に関するアンケート調査を実施。その内容を公表した。


趣味の費用はいくら?お金がかかる趣味トップ5

趣味の費用はいくら?お金がかかる趣味トップ5

趣味にかかる費用は、いくらまで出すことができますか。一ヵ月に趣味のために一万円以上のお金をかけるのは、生活に支障をきたす可能性も。本来の趣味は、ストレス発散や癒しの時間です。ですからコストがかかりすぎて、逆に負担を感じながら趣味を続けるのは本末転倒になってしまうでしょう。しかし中には、こだわりを持って趣味を続ける人も少なくありません。そこでこれから趣味を見つけようとしている人に知っていただきたいのが、趣味の費用で高額なものについてです。働いたお金が全て趣味で消えてしまった…ということにはなりたくありませんよね。そのためには、これから事前にチェックしておきましょう。


2018年度「12月生まれベビーの名づけトレンド」発表

2018年度「12月生まれベビーの名づけトレンド」発表

株式会社ベビーカレンダーは、2018年12月生まれの13,225名を対象に「12月生まれベビーの名づけトレンド」に関する調査を実施。その内容を公表した。


ディップ、求職者が仕事探しで重要視する3大要素を公開

ディップ、求職者が仕事探しで重要視する3大要素を公開

総合求人情報サイトを運営するディップ株式会社は、同社のディップ総合研究所がアルバイト・パート計3,036名に対して「仕事探しに関するインターネット調査」を実施。その内容を公表した。