人脈作りが大切!社会人にとって成功を導く人脈とは?

人脈作りが大切!社会人にとって成功を導く人脈とは?

人脈作りは、社会人にとって成功するためのステップ。たくさんの人と上手に付き合える人ほど、仕事もスムーズに展開しやすくなります。最近ではTwitterやFacebookなどを通じて、数多く友達を作ることができますよね。しかしこのような単なる知り合いでなく、人脈作りが社会人には重要なのです。色々な人との出会いはさらに自分を成長させ、人生に幸福をもたらしてくれるでしょう。話すのが得意でない人でも、人脈作りをすることは可能です。そこで早速ですが、ビジネスも人生も成功する社会人の人脈作りについてご説明します。


ゴール設定を忘れずに続けよう

人脈作りができない社会人はとても多く、それが仕事にも反映されてしまいます。人脈とはただの顔見知りでなく、何かトラブルがあった時に助けてくれる人の存在です。たとえば、レストランをオープンしたとしましょう。お店に開店祝いを贈ってくれる人は、単なる知り合いです。

そうでなく実際にレストランへ食事に来て、よいレビューを残し宣伝してくれる人が大切な人脈となります。このような恵まれた人間関係を作るためには、成功へのステップとなる人との出会いが大切。そこで心がけるべき点が「ゴール設定」をすることなのです。人生の目的意識がなければ、どんな人と出会えばよいのかすらわかりませんよね。「同じフィールド」「同じライフスタイル」など、共通点を気にしてみるとよいでしょう。

正しい人と付き合っているか考えよう

人脈作りで社会人が困ってしまうのは、どんな人と付き合うべきか判断できないことでしょう。手当たり次第で友達を増やしても、必ず自分にとって「正しい人」になるとは限りません。そんな時に意識したいのが「憧れるタイプ」「真似したくなる成功者」などに近づくこと。

成功している人からは、あらゆるノウハウを学ぶことができます。できるだけ多くの時間を一緒に過ごせば、人生のアドバイザーになってくれるはず。正しい人と付き合いを深めて人脈を形成することが、知識を深めるコツになるのです。モデルにする人を真似して、それ以外の周囲には流されないこと。ネガティブ思考の人とは距離をとり、自分の置かれた環境についても考えてみましょう。

メリットになることを強みとして持つこと

「こんな人と付き合いたい」「あんなビジネスマンになりたい」と思える人には、何かしらの特別な魅力があります。このような魅力をもつことは、人脈を広げる時のメリットに。自分がターゲットになるように、相手の心を理解してみましょう。

たとえば努力する人や、文句や愚痴をこぼさずにひたすら仕事をする人。そんな魅力をもっている人は、人脈を広げたい人にとってメリットに見えるはず。努力家と一緒に仕事をしたいと思う成功者から、突然声がかかるという場合もあるでしょう。そして「将来こうなりたい」という姿をイメージしたなら、成功した自分を想定して生活をしてください。たとえば「億万長者になりたい」と願うなら、普段からお金持ちになった気分で心に余裕をもつこと。そんな貴重な想像力が、欲しいものを引き寄せるエネルギーにつながります。

笑顔で挨拶をしよう

人脈作りが社会人に大切なのは、あらゆる可能性を広げることができるためです。いつどこで、どんな人に助けられるのか。そんな将来の様子を考えると、自分に危害を加える人以外はすべて大切に見えますよね。でもシャイな人や初対面でうまく話せない人には、積極的にアプローチをするのは考えもの。

こんな場合は相手の目を見て、元気よく一言だけ挨拶をしましょう。「近づきたい」「色々なことを教えてほしい」という姿勢を、軽く相手に伝えるだけでよいのです。いきなり意気投合して、チーム意識ができることはないでしょう。人脈作りはステップを重ねていくことが大切なので、まずは挨拶習慣から始めてくださいね。

困っている人を助けてあげよう

困っている人を助ける気持ちは、いつか必ず自分に返ってきます。人間はよいことをされると、相手にも同じことをしてあげたくなる心理があるもの。そのため困っている人を助けたら感謝され、いつか自分にも手を差し出してくれる人が出てくるでしょう。

仕事の期限が迫り忙しい時や、人間関係でうまくいかない時など。自分だったら周囲の人にどうサポートされたいか、相手の立場になって考えてみてください。人脈の広い人は、些細なことにも感謝する心の余裕があります。そのため感謝される人間を目指して、普段の生活でも意識してくださいね。どんな些細なきっかけでも大切にし、将来へつなげることが大切です。理想的な人と知り合ったら触れ合う回数を増やし、会ったらその日のうちに次のアポイントをとるなど。継続できる関係を、うまく築いていってください。

まとめ

人脈作りは、社会人にとってあらゆるチャンスになります。幅広く人間関係をもつためには柔軟な姿勢に豊富な話題、また初対面で好感をもたれることも大切。また勝つか負けるかだけでなく、結果を出すためには素直に人に助けてもらうことです。色々と教えてもらうことも、人脈作りのきっかけに。もっと付き合いを深めたい相手がいるなら、相手にも同じ印象を与えることが大切ですね。

関連するキーワード


人脈作り 社会人

関連する投稿


恋愛日照りの社会人が陥っている、出会いを遠ざけてしまう考え方。

恋愛日照りの社会人が陥っている、出会いを遠ざけてしまう考え方。

社会人になると仕事ばかりで恋愛はご無沙汰、という状況に陥っている社会人も少なくありません。ただ、本当に仕事が忙しいから出会いがないのでしょうか。社会人になっても、学生時代以上に出会いに恵まれている人だっています。出会いがない原因は、仕事でも残業ばかりの会社でもありません。彼らは出会いを遠ざけてしまう考え方のせいで、せっかくのチャンスを逃しているのです。


社会人が知っておきたい、出会いのない日常から抜け出す方法

社会人が知っておきたい、出会いのない日常から抜け出す方法

社会人になると恋愛から遠のいてしまう人が珍しくありません。学生時代とは違い、意識して出会いを探さないと、会社と自宅のみが行動範囲になってしまうからです。出会いがない日常から抜け出すためには、意識と行動を変える必要があります。今回は社会人が恋愛を満喫するために知っておきたい、出会いのない日常から抜け出す方法を紹介します。


コツは平常運転!資格試験当日に避けた方がいい行動とは?

コツは平常運転!資格試験当日に避けた方がいい行動とは?

学生時代に試験勉強に苦労した経験を持つ人は多いと思いますが、社会人になってからもそれは変わらないのではないでしょうか。むしろ仕事と勉強との両立により、少ない時間をやりくりしなければいけない分、試験当日にかける意気込みは学生と引けをとりません。そこで今回は試験を成功させるために、平常心を失わせてしまうような、試験当日に避けた方がいい行動について紹介します。


1時間の遅刻より、5分の遅刻の方が罪深い理由。

1時間の遅刻より、5分の遅刻の方が罪深い理由。

社会人たるもの、相手の時間と信用を失わせてしまう遅刻は絶対に避けたい失敗です。遅刻はしないことに越したことはありません。ただ、トラブルによって予定の時間に遅れてしまうこともあるでしょう。その際、1時間のような大幅な遅刻よりも、5分のような短時間の遅刻の方が、実は相手への心象を悪くしやすく注意が必要なのです。


社会人が実践したい、学生時代の友人と疎遠にならないための対策法

社会人が実践したい、学生時代の友人と疎遠にならないための対策法

社会人になると、日夜仕事に追われ、休日もゴロゴロと過ごしてしまいがちです。そのため気がついたら友人づきあいをおろそかにしてしまい、関係が疎遠になってしまった人もいるのではないでしょうか。仕事一色になりやすい社会人生活では、意識をしてフォローしないとあっという間に過去の友人との付き合いがなくなりやすいのです。今回は友人と疎遠にならないために実践したい、忙しくても実践できる方法を紹介します。


最新の投稿


サイバーエージェントやDeNA、ミクシィなどIT大手5社、渋谷区教育委とプログラミング教育事業で協定締結

サイバーエージェントやDeNA、ミクシィなどIT大手5社、渋谷区教育委とプログラミング教育事業で協定締結

東急電鉄、サイバーエージェント、DeNA、GMOインターネット、ミクシィなど5社は、渋谷区教育委員会と「プログラミング教育事業に関する協定」を締結したことを発表した。


モテない人生を変えたい!と思った時の行動の仕方

モテない人生を変えたい!と思った時の行動の仕方

モテない人生に対して、これでもいいと思いながらも、どこか諦められない気持ちも。モテない人生を変えたいと思った時には、行動の仕方により日々の変化が期待できます。今回はモテない人生に対して悩んでいる人に、参考にしてほしい内容についてお伝えしていきましょう。


楽天と西友、国内初となる離島の一般利用者へのドローン配送サービスを開始

楽天と西友、国内初となる離島の一般利用者へのドローン配送サービスを開始

楽天株式会社と合同会社西友は、国内初となる離島の一般利用者へのドローン商用配送サービスを今夏より提供開始すると発表した。


LINE Pay、韓国Naver Payとの連携を発表

LINE Pay、韓国Naver Payとの連携を発表

LINE Pay株式会社は、同社のコミュニケーションアプリ「LINE」上で展開しているモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」と、韓国の「Naver Pay」とを連携させると発表した。


ヤマレコ、日本初のAppleWatch対応の登山地図アプリ開始

ヤマレコ、日本初のAppleWatch対応の登山地図アプリ開始

株式会社ヤマレコは、日本初となるAppleWatch対応の登山地図アプリ「ヤマレコMAP」をリリースすると発表した。