周囲から誤解されやすい、人見知りの人に見られる言動

周囲から誤解されやすい、人見知りの人に見られる言動

話していると相手が怒っているように感じたり、目を見て話してくれず「嫌われているのかも」とショックを受けたことはありませんか?実はそれ、嫌われているのではなくただその人が人見知りの性格だったため、そのような態度になってしまった可能性があります。人見知りの人は緊張で不自然な言動になってしまい、しばしば相手に誤解されてしまうことがあるのです。


目を見て話さないので、怒っているように見えてしまう

Getty logo

人見知りの人に多く見られる特徴として、相手の目を見て話すことに苦手意識を感じていることです。

相手から視線を向けられることで自分の内面を見透かされているような、居心地の悪さを感じてしまいます。緊張や恥ずかしさから人見知りの人は相手と目を合わすことはせずに、つい俯いたり明後日の方向を見ながら話してしまいます。

彼らが視線を逸らすのは決して相手を嫌っているからではなく、むしろ自分の内面を見られることで相手から嫌われたくないという思いがあるからなのです。ただ、人見知りの人に見られるこの特徴は、周囲から見ると相手とのコミュニケーションを嫌がっているように見えてしまい、誤解を与えてしまいやすいのです。

自分と話す人が視線を向けてこないと、どうしても「怒っている」「嫌われている」という風に解釈してしまいます。もちろん実際は気恥ずかしさからの行動なのですが、初対面の相手だとそれを拒絶と捉えてしまうのです。

表情が硬く、無愛想な人に思われてしまうことも

Getty logo

相手が笑顔だとこちらも警戒心なく話すことができますが、硬い表情だと気難しい性格の人にように見えてしまい、話しかけることに抵抗を感じてしまいますよね。

確かに無愛想な性格からそのような表情になっている人もいますが、本当は親しみやすい性格なのに人見知りからの緊張でそのような表情になってしまい、周囲から誤解されている人もいるのです。

表情が硬いのは緊張や不安から体が強張ってしまっているからで、笑顔を作る余裕がないのです。

会話では素っ気ない返答になってしまう

Getty logo

人見知りの人は会話が嫌いなのではなく、相手からどう思われるか気にするあまり、話すことに抵抗や緊張感を感じてしまっています。

もちろん、一度心を開いた相手に対しては饒舌に話す人も少なくありません。ただ、初対面の相手に対してはどうしても思っていることを上手く口に出せず、素っ気ない返答になってしまうのです。

返答が「はい」や「そうなんですね」といった一言で終わってしまい、なかなか会話が続かなくなってしまいます。

周囲の人はもっとこちらに興味を持って欲しいと感じているかもしれません。しかし、これまで話したように人見知りの人は決して相手に興味がないわけではなく、相手に変に思われたくないと緊張してしまい、最低限のことしか言えなくなってしまうのです。

本当は優しい人なのに誤解されやすい

Getty logo

人見知りの人は警戒心が強く、打ち解けるのにはどうしても時間がかかってしまいます。そのため初対面の人に対しては緊張からか、ぎこちない接し方になってしまい、あらぬ誤解を招いてしまうことも少なくないのです。

関連する投稿


もし長話に捕まってしまったら実践してほしい、効果的なテクニック

もし長話に捕まってしまったら実践してほしい、効果的なテクニック

仕事でもプライベートでも、一度話すとなかなかお喋りが止まらない人はいますよね。長話をする人に捕まってしまったら、せっかくの時間の多くが取られてしまいます。ただ、やめて下さいと直接伝えるのは角が立って憚られます。今回は相手に失礼にならないように、長話から抜けだせる方法について紹介します。


誰でも起こり得る、自信を失ってしまう瞬間とは?

誰でも起こり得る、自信を失ってしまう瞬間とは?

自信というのは、その時の私たちの感情や行動に大きな影響を与えるエネルギーを持っています。ただ厄介なことに、失敗を繰り返してしまったり、人と比べてしまった時など自分に対しての信頼が揺らいでしまうと、一時的ですが自信を失ってしまうことがあります。その状況というのは決して特別なものではなく、日常に転がり誰もが経験する瞬間がほとんどです、今回はどのような時に私たちは自信を失ってしまうのかを取り上げます。


素敵な人なのに、なぜあの男友達とは友達止まりになってしまうのか?

素敵な人なのに、なぜあの男友達とは友達止まりになってしまうのか?

性格や容姿も素敵なのに、気になる男性とはいつも友達止まりで、恋愛関係に繋がらない女性を見かけることがあります。恋愛は特有の高揚感や緊張感があるからこそ盛り上がります。周囲からいい人と言われている女性は、一緒にいると確かに安心するかもしれません。しかし恋愛という視点から見ると、自己主張をせずに相手に合わせる人は、男性から刺激がなくてつまらないと思われてしまうこともあるのです。今回はいつも気になる男性とは友達止まりになってしまう、女性の共通点を紹介します。


職場の空気を読んで、本来必要のない残業をしていませんか?

職場の空気を読んで、本来必要のない残業をしていませんか?

残業になってしまう人の特徴として、仕事の効率が悪いという一般的な理由の人がいる一方で、実は周囲の目を意識するあまり敢えて残業をしてしまう人も少なからずいるのです。定時退社は視線が気になって抵抗を感じるという理由から、就業時間内に仕事を終えているにも関わらず、本来必要のない残業をしてしまうのです。


人見知りをする心理を理解してみよう

人見知りをする心理を理解してみよう

人見知りをする心理について、どうすれば親しくなるのか知りたい…と気になる時も。今回は人見知りをする心理について、どのようなものがあるのかを見ていきましょう。


最新の投稿


サイバーエージェントやDeNA、ミクシィなどIT大手5社、渋谷区教育委とプログラミング教育事業で協定締結

サイバーエージェントやDeNA、ミクシィなどIT大手5社、渋谷区教育委とプログラミング教育事業で協定締結

東急電鉄、サイバーエージェント、DeNA、GMOインターネット、ミクシィなど5社は、渋谷区教育委員会と「プログラミング教育事業に関する協定」を締結したことを発表した。


モテない人生を変えたい!と思った時の行動の仕方

モテない人生を変えたい!と思った時の行動の仕方

モテない人生に対して、これでもいいと思いながらも、どこか諦められない気持ちも。モテない人生を変えたいと思った時には、行動の仕方により日々の変化が期待できます。今回はモテない人生に対して悩んでいる人に、参考にしてほしい内容についてお伝えしていきましょう。


楽天と西友、国内初となる離島の一般利用者へのドローン配送サービスを開始

楽天と西友、国内初となる離島の一般利用者へのドローン配送サービスを開始

楽天株式会社と合同会社西友は、国内初となる離島の一般利用者へのドローン商用配送サービスを今夏より提供開始すると発表した。


LINE Pay、韓国Naver Payとの連携を発表

LINE Pay、韓国Naver Payとの連携を発表

LINE Pay株式会社は、同社のコミュニケーションアプリ「LINE」上で展開しているモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」と、韓国の「Naver Pay」とを連携させると発表した。


ヤマレコ、日本初のAppleWatch対応の登山地図アプリ開始

ヤマレコ、日本初のAppleWatch対応の登山地図アプリ開始

株式会社ヤマレコは、日本初となるAppleWatch対応の登山地図アプリ「ヤマレコMAP」をリリースすると発表した。