いじられるのは人気者の証拠!?いじられる人はどう思われている?

いじられるのは人気者の証拠!?いじられる人はどう思われている?

職場や学校に1人はいるいじられキャラ。自分がまさにいじられる、という人もいるでしょう。「いじられる」ってバカにされてる?と感じる人も多いかと思いますが、周りからいじられる人って実は結構一目置かれる存在で、グループのなかでも話題の中心になっています。では、いじられる人は周りからどう思われているのでしょうか。


1.信頼されている

Getty logo

「いじる」という行為は、その人に対して絶大な信頼がないとできません。

例えば、寡黙な人を冗談でいじって、反応が悪かったりキレられたらその場の空気が悪くなりますよね。一方で、いじられキャラの人なら、ちょっと失礼な発言をしても場の空気を悪くせずに面白く返してくれます。

そこに信頼と安心感を抱くのです。いじられる人は、いじる人の言動を汲み取ってうまくコメディに変えることを自然と行っています。つまり、いじられる人は「空気が読める人」ということですよね。

この人に話を振れば場が盛り上がる、と期待されている証拠でもあります。こうして、いじられキャラは次第に話題の中心となるのでしょう。

2.話しかけやすい

Getty logo

初対面の人と会話をする時、多くの人が一枚壁を造って話していますよね。探り探り話題を進めていって、なんとか会話を繋げるという人も多いのではないでしょうか。

しかし、いじられキャラの人はコミュニケーションの壁が薄くて壊れやすいのが特徴です。話しやすいだけでなく、話しかけやすいオーラも持っています。知り合って数日でも、数年の仲のような関係になりやすいのです。

いじられキャラの人は、沢山友だちがいてその中には数日前に知り合った友だちも多いはずです。

3.説得力がある

Getty logo

いじられキャラは、場の空気を明るく盛り上げてくれる存在です。

普段はノリで喋ったりすることも多いかと思いますが、そういった人がいざという時に真剣な意見を言うと地が固まることがあるのです。

いじられキャラの人がいつもと違う面持ちで話すと、周りの空気が一変して注目を集めることができます。

つまり、その場の空気を操作できるのです。

周りの人は普段とは違う真剣な雰囲気を感じて、「今は冗談を言う空気じゃない」「今いじると空気が白ける」と察します。

説得力があり、影響力もあるのがいじられキャラの特徴でしょう。

4.愛されている

Getty logo

いじられれる人は周りからどう思われていじられているのか。それは「愛されているから」。この理由に尽きるでしょう。

愛の無いいじりは只の嫌がらせやいじめです。愛があるからこそ、いじられ、話題の中心になり、話しかけられるのです。

いじられる人は、大勢の前では冗談で悪口を言われていても、当人意外のところでは周りから褒められています。何度でも、誰かの頭の中にいて想われているがいじられキャラです。

本人に自覚がなくても、本人の目の前意外でも注目を集めています。

まとめ

いじられキャラは信頼されていて、いろんな人と友だちになりやすいのが特徴的です。

しかし、いじられ役は誰でもなれるわけではありません。
いじられる人もなりたくてなったわけではないはずです。

その人の性格や雰囲気が、自然とそういった立ち位置にしているのでしょう。

いじられキャラは良き人柄に繋がるのかもしれませんね。

MinSuku
Partner Agent
U29JOB



関連する投稿


【書評】人間関係の悩みを軽減させる「思考」を手に入れる『多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。』

【書評】人間関係の悩みを軽減させる「思考」を手に入れる『多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。』

「あの人が許せない」「人間関係がうまくいかない」と悩んでいる人がいます。忘れようとしても、なぜか頭から離れません。どうしたらいいのでしょうか?そこで今日は、気持ちを切り替えるための「気づき」が得られる本をご紹介します。


聞き上手はメリットだらけ!聞き上手が人から好かれる理由

聞き上手はメリットだらけ!聞き上手が人から好かれる理由

聞き上手な人は恋愛や人間関係では有利だと言われています。しかし、そもそも聞き上手ってどんな人のことを言うのでしょうか。そして、どうして聞き上手な人はモテるのでしょうか。ここでは、聞き上手な人が人から好かれる理由をご紹介します。


【書評】ツラい“人間関係”から脱出する『人のために頑張りすぎて疲れた時に読む本』

【書評】ツラい“人間関係”から脱出する『人のために頑張りすぎて疲れた時に読む本』

「職場の人間関係がツライ」「なぜか私だけ報われない」「良かれと思ってやったのに責められた」そんな、気を遣いまくって、今にも心が折れそうな「お察し上手」な人がいます。どうしたら、彼らを救うことができるのでしょうか?そこで今日は、「お察し上手」な人が読むべき一冊をご紹介いたします。


人間関係のイライラの裏に隠れている感情とその解消法とは?

人間関係のイライラの裏に隠れている感情とその解消法とは?

他人の無配慮な言動など、人間関係で不満やストレスを感じてしまう人は多いはず。ただ一方で職場でもプライベートでも、人間関係にさほど振り回されずに上手に世渡りができている人もいます。実はこのように人間関係のイライラに支配されない人になるのに、特別なコミュニケーション能力は必要ありません。イライラを生み出す価値観に気づき、捉え方を少し変えるだけで人間関係に振り回されることも少なくなりますよ。


外交的な人がやりがちな、不調を買うコミュニケーションとは?

外交的な人がやりがちな、不調を買うコミュニケーションとは?

外向的な人はコミュニケーションが得意というイメージがありますよね。しかし、相手の気持ちを察して親密な関係を築ける内向的な人の方が、コミュニケーション能力が高いとも言われています。外向的な人は、良くも悪くも相手の気持ちに鈍感な人たちです。だからこそ物怖じせずに話しかけることもできるのですが、一方でその鈍感さゆえ、相手から不評を買ってしまうことも多々あるのです。


最新の投稿


品格がある人から学ぶ品格を上げる方法

品格がある人から学ぶ品格を上げる方法

大人になって品格のある人に憧れを抱き始めた人は多いかと思います。品格とは育った家柄で身に付くもの?大人になってから品格を身に付けるのは難しい?そう感じている人の為に、ここでは品格を持つ人の特徴から品格を持つヒントをご紹介します。


自分を取り戻す方法を知ってますか ~本質を知り自分らしくするためには~

自分を取り戻す方法を知ってますか ~本質を知り自分らしくするためには~

自分を取り戻す方法を知っていると、自信をなくした時やストレスを抱えた時にも、上手く思考転換ができます。社会生活を続ける中で多くの人との交流を経験し、想定外の出来事も中にはあるでしょう。その都度私たちは自分なりに思考を重ね、よりよい人間を目指しますよね。でも人は些細なことで、自分を見失ってしまう場合もあるのです。そこで今回は自分を取り戻す方法と、自分らしく過ごすためのコツについてご解説していきましょう。


テーマカラーの決め方について・素敵な人が持っている自分の色の大切さ

テーマカラーの決め方について・素敵な人が持っている自分の色の大切さ

テーマカラーの決め方は、色々な基準で判断している人もいるでしょう。しかし「自分らしい」色がどれか、詳しく知らない人は意外と多いようです。好きな色はぱっと見ただけでわかりそうなことですが、なぜか選んだものがしっくりこない場合もあります。いつも素敵でオシャレな人や、自分を美しく演出できる人がこだわる自分の色。今回はテーマカラーの決め方について、詳しくご紹介しましょう。


彼女を最優先する男性にはこんな特徴があった!

彼女を最優先する男性にはこんな特徴があった!

彼女を最優先する男性には、共通する特徴があります。これらについて理解をすることで、女性としては自分への想いを知ることができるケースもあるでしょう。今回は彼女を最優先する男性の特徴について、5つのものをお伝えしていきます。


東京メトロ 2021年春のダイヤ改正で終電時刻繰上げを発表

東京メトロ 2021年春のダイヤ改正で終電時刻繰上げを発表

東京地下鉄株式会社(東京メトロ)では、夜間に行う保守点検作業および工事時間を確保する目的で、2021年春に行うダイヤ改正において、東京メトロ全路線の終電時刻を10分程度繰上げると発表しました。