楽天、自社運営のスタジアムを完全キャッシュレス化

楽天、自社運営のスタジアムを完全キャッシュレス化

楽天株式会社は、自社グループが運営するスタジアムを完全キャッシュレス化する「スマートスタジアム構想」を発表した。


自社運営のスタジアムを完全キャッシュレス化

楽天株式会社は、自社グループが運営するスタジアムを完全キャッシュレス化する「スマートスタジアム構想」を発表した。

今回発表されたのは、同社が運営している野球・サッカーの2スタジアムを、完全キャッシュレス化するというもの。

プロ野球チーム「東北楽天ゴールデンイーグルス」のホームスタジアム「楽天生命パーク宮城」および、J1プロサッカーチーム「ヴィッセル神戸」のホームスタジアム「ノエビアスタジアム神戸」の2スタジアムを、2019年の開幕戦より順次、完全キャッシュレス化する。

同社によると、本取り組みにより、チケットや飲食、グッズなど、両スタジアム内において購入できるものは、現金決済に代わり原則全て、スマホ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」、電子マネー「楽天Edy」、共通ポイントカード「楽天ポイントカード」、「楽天カード」およびMastercard・American Express・Visa・JCBブランドの各種クレジットカード、「楽天銀行デビットカード(JCB/Visa)」を含む各種ブランドデビットカードでの決済となるとしている。

同社としては、日本のキャッシュレス比率が先進国の中でも低いことが指摘されていることから、楽天としてもスポーツ観戦時における決済に関わるストレスを減らし、キャッシュレス決済に触れていただける機会を創出していくことで、日本におけるキャッシュレス決済普及を後押ししていきたいと考えているとのこと。

https://www.rakuteneagles.jp

関連する投稿


楽天のフリマアプリ「ラクマ」、「匿名配送サービス」を提供開始

楽天のフリマアプリ「ラクマ」、「匿名配送サービス」を提供開始

楽天株式会社は、日本郵便株式会社と連携し、同社が運営するフリマアプリ「ラクマ」にて「匿名配送サービス」を開始と発表した。


楽天、ウォルマートのECサイトを楽天市場にオープン

楽天、ウォルマートのECサイトを楽天市場にオープン

楽天株式会社とウォルマート・インクは、楽天の運営するショッピングモール「楽天市場」において、日本におけるウォルマート初のECサイト「ウォルマート楽天市場店」をオープンすると発表した。


楽天、オーネットの全株式をポラリス・キャピタル・グループに譲渡

楽天、オーネットの全株式をポラリス・キャピタル・グループに譲渡

楽天株式会社は、同社の連結子会社で結婚情報サービスを展開している株式会社オーネットの全株式を、ポラリス・キャピタル・グループ株式会社が新たに設立する新会社へ譲渡すると発表した。


楽天、2018年 年間ランキング発表

楽天、2018年 年間ランキング発表

楽天株式会社は、同社が運営している各サービスの販売個数などを集計した「楽天2018年 年間ランキング」を発表した。


楽天、「楽天市場ヒット番付2018」を発表

楽天、「楽天市場ヒット番付2018」を発表

楽天株式会社は、「楽天市場」の購買データから1年の消費動向や社会情勢を振り返り、象徴するキーワードをまとめた「楽天市場 ヒット番付 2018」を発表しました。


最新の投稿


彼氏に会いたいと女性が強く思う時

彼氏に会いたいと女性が強く思う時

彼氏に会いたいと女性が思うのは、どのような時が多いのでしょうか。彼氏に会いたい…と思いながらも、気持ちを素直に言えない女性もいますよね。今回は彼氏に会いたいと女性が強く思う時について、お伝えしていきましょう。


ドクターシーラボ、2019年「玉の輿だと思う職業」第1位は!?

ドクターシーラボ、2019年「玉の輿だと思う職業」第1位は!?

株式会社ドクターシーラボは、18-59歳の未婚女性362人に「玉の輿」に関するアンケート調査を実施。その内容を公表した。


趣味の費用はいくら?お金がかかる趣味トップ5

趣味の費用はいくら?お金がかかる趣味トップ5

趣味にかかる費用は、いくらまで出すことができますか。一ヵ月に趣味のために一万円以上のお金をかけるのは、生活に支障をきたす可能性も。本来の趣味は、ストレス発散や癒しの時間です。ですからコストがかかりすぎて、逆に負担を感じながら趣味を続けるのは本末転倒になってしまうでしょう。しかし中には、こだわりを持って趣味を続ける人も少なくありません。そこでこれから趣味を見つけようとしている人に知っていただきたいのが、趣味の費用で高額なものについてです。働いたお金が全て趣味で消えてしまった…ということにはなりたくありませんよね。そのためには、これから事前にチェックしておきましょう。


2018年度「12月生まれベビーの名づけトレンド」発表

2018年度「12月生まれベビーの名づけトレンド」発表

株式会社ベビーカレンダーは、2018年12月生まれの13,225名を対象に「12月生まれベビーの名づけトレンド」に関する調査を実施。その内容を公表した。


ディップ、求職者が仕事探しで重要視する3大要素を公開

ディップ、求職者が仕事探しで重要視する3大要素を公開

総合求人情報サイトを運営するディップ株式会社は、同社のディップ総合研究所がアルバイト・パート計3,036名に対して「仕事探しに関するインターネット調査」を実施。その内容を公表した。