カリグラフィーを新しい趣味に~練習方法と楽しみ方~

カリグラフィーを新しい趣味に~練習方法と楽しみ方~

カリグラフィーの趣味は、書道やペン習字が好きな人にも好評を受けています。アートのような文字が、あらゆるところで活躍しているといえるでしょう。文字の世界はとても奥が深く、綺麗に字を書くだけではありません。上手く個性を活かして素敵に書くことで、絵画のように幅がどんどん広がるのです。最近は、若い女性にも注目されているカリグラフィーの趣味。やってみようかな…と興味がある人は、まず基礎から覚えていきましょう。カリグラフィーのスキルが身につくと、バースデーカードを書く時などあらゆる場面の装飾が楽しくなります。趣味がなくて困っている人も、ぜひ始めてみてくださいね。


カリグラフィーとは?

「趣味はカリグラフィーです」と言われても、ピンと来ない人は多いでしょう。カリグラフィーとは、日本でいう書道のようなもので「西洋の習字」とも呼ばれています。万年筆やペンを使って英文字を綺麗に書く方法で、デザインが豊富にあり自分だけのオリジナルの文字を作ることも可能です。

近年文字を書くのはスマホやパソコンが多いという人が多く、パソコンのメリットとしては簡単に好みの字体を選べること。しかし機械が作り出すものよりも、カリグラフィーを趣味にしたほうがメリットも増えるでしょう。カリグラフィーはさまざまな表情が生まれ、温かみを感じる文字を書けることが最大の魅力となっています。ペンと紙を使って文字を書く機会は少なくなっていますが、いざという時にカリグラフィーのスキルがあると安心できますね。

用意するもの

カリグラフィーの趣味をスタートするにあたり、必要なのは「ペン」です。基本的な道具は、カリグラフィー専用のペン先とペン軸、インクの三点。書く時はインクをボトルから別の容器に移し、書道のようにペン先にインクをつけながら書いていきます。

鉛筆やボールペンとは先端が異なりますので、カリグラフィーの趣味を始めるなら金属製の平たいペンを用意しましょう。ホビーショップや絵画道具を扱うところには、あらゆるランクのペンが販売されています。初心者なら、数百円程度で購入できるタイプでもよいでしょう。カリグラフィーマーカーなど、通常のカラーペンのようにインクがすでに入ったタイプもあります。カラーを豊富に展開しているブランドもあるので、お好みでいくつか用意しましょう。ペンとインクなどが揃った、カリグラフィーセットというものもあります。

書き方の基本について

色々なデザインがあるカリグラフィーですが、基本の練習方法はガイドラインを使うことです。学校の英語の授業で使ったノートのように、一行が三段に分かれているカリグラフィー用のテンプレートがあります。

市販されているものやネットからプリントアウトできるタイプもあるので、まずはテンプレートを用意しておきましょう。ガイドラインがあると、文字の高さや上に飛び出す「アセンダ」部分や、下に飛び出す「ディセンダ」部分を綺麗に揃えることができます。ペンの幅や書体によって文字数が変わりますので、続いて初心者向けの書体について詳しく見ていきましょう。

基礎に適したファウンデーショナル体

カリグラフィーの趣味を始める際にまず練習したいのが「ファウンデーショナル体」と呼ばれるものです。この書体はロンドン地下鉄で使われている、エドワーズ・ジョンストンが始まりともいわれています。

基礎的な書体ですから、カリグラフィーのペンの使い方を練習するには最適ですね。他にもイタリック体と呼ばれる書体は、ファウンデーショナル体よりも文字幅が狭くなりアセンダとディセンダが強調されおしゃれな印象を受けます。そしてもうひとつ、初心者にオススメしたいのがゴシック体です。見た目よりも実際に書いてみるとやりやすく、ヨーロッパなどではとても多く使用される書体だといわれています。

スクールや講座を受講しよう

一人でも、市販の教材や道具を使ってカリグラフィーを極めることは可能です。でも本格的にきちんと身につけてキャリアにしたいという場合は、通信講座やスクールに通うことをオススメします。カリグラフィーが上達すると、グリーティングカードを書く時やウェルカムボードを作る時など、あらゆるところで応用ができます。

好きな文字の大きさやカラー、素材などすべて自由にアレンジできるため、ちょっとしたアーティストとして活躍することも可能です。カリグラフィー講座は、一回の受講料が3,000円~5,000円が相場となっています。道具類は全て揃えても、1,500円程度とコストパフォーマンスもよい趣味。ただ手紙やカードを書くチャンスが全くない人や、パソコンで充分という人にはカリグラフィーを活かす場面が少ないかもしれません。一度練習しただけではマスターできませんので、気長に趣味として続けることをオススメします。

まとめ

カリグラフィーの趣味は始めると夢中になりやすく、あちこちに自分の作品を書きたくなります。普段はメールのやりとりしかしない友達にも、これからはカリグラフィーを使ったカードがたくさん送れるようになりますね。文字はその人の心が表れるともいわれるように、相手に喜びを与える素敵な書き方ができることが理想です。カリグラフィーの魅力を知り、文字を通して個性をアピールしてみませんか。

関連するキーワード


カリグラフィー 趣味

関連する投稿


趣味の費用はいくら?お金がかかる趣味トップ5

趣味の費用はいくら?お金がかかる趣味トップ5

趣味にかかる費用は、いくらまで出すことができますか。一ヵ月に趣味のために一万円以上のお金をかけるのは、生活に支障をきたす可能性も。本来の趣味は、ストレス発散や癒しの時間です。ですからコストがかかりすぎて、逆に負担を感じながら趣味を続けるのは本末転倒になってしまうでしょう。しかし中には、こだわりを持って趣味を続ける人も少なくありません。そこでこれから趣味を見つけようとしている人に知っていただきたいのが、趣味の費用で高額なものについてです。働いたお金が全て趣味で消えてしまった…ということにはなりたくありませんよね。そのためには、これから事前にチェックしておきましょう。


30代から始める趣味のオススメ~忙しい生活でもできるリフレッシュ~

30代から始める趣味のオススメ~忙しい生活でもできるリフレッシュ~

30代から趣味を始めたいという人も多いでしょう。ですが忙しい生活の中で、趣味に費やす時間を見つけるのは決して簡単ではありません。しかし趣味があると心が豊かになり、気分転換ができるのでさらに普段の生活のメリハリがつけやすくなります。でも年齢を考えると、自分に適した趣味がわからないという人もいるでしょう。趣味は、興味や関心を持つことを中心にして探すことがポイントです。また継続するためには、自分のライフスタイルに合ったものを選ぶことも大切です。そこで早速ですが、30代の趣味としてオススメをいくつかご紹介しますのでぜひ趣味選びの参考にしてください。


マスキングテープの趣味は貼るだけじゃない!楽しみ方のバリエーション

マスキングテープの趣味は貼るだけじゃない!楽しみ方のバリエーション

マスキングテープを趣味にしている人が、近年とても増えています。しかし「テープで一体なにが楽しめるの?」と、不思議に思う人も多いはず。カラフルなプリント柄が素敵なマスキングテープにあるのは、種類のバリエーションだけではありません。貼る以外にも、楽しみ方がたくさんあるのです。活用方法を知らないと、ただのコレクションになってしまうマスキングテープ。趣味にするためには、100%魅力を理解してあらゆるシーンで活用してみませんか。ひとつ持っているだけでは、物足りないマスキングテープ。衝動買いしたくなる不思議な魅力について、ご紹介していきましょう。


古本屋巡りの趣味は意外とハマる!時間が経つのも忘れる魅力とは

古本屋巡りの趣味は意外とハマる!時間が経つのも忘れる魅力とは

古本屋巡りの趣味は、読書好きにはたまらない至福の時間。ずっと探していた本が見つかることもあり、価値のある古書を宝探しのように探し歩くことも楽しみになるでしょう。電子書籍が普及して、紙の本の存在が貴重になりつつある今の時代。古本屋巡りの趣味は、とても奥の深い喜びを与えてくれそうですね。「趣味はなんですか?」と聞かれて「読書」と答えるのは、とても無難。しかし世の中には読書好きが多く存在し、とびきりの作品に巡り合いたい人も少なくありません。そこで早速ですが、古本屋巡りの趣味にある魅力についてご紹介しましょう。


インテリアの趣味で女子力アップ~今日からできること

インテリアの趣味で女子力アップ~今日からできること

インテリアを趣味にすると、毎日の生活空間が新鮮で刺激的なものに。同じ風景を眺めて暮らすのは、知らない間に退屈する原因になるでしょう。インテリアの趣味は、違った生活空間を作るだけでなく、ライフスタイルにもメリットがあり、女子力アップできるという魅力もあります。でも、インテリアのセンスってなかなか磨くことが出来ず、なにから手を付けたらいいのかわからない人がほとんどでしょう。なによりも大切なのは、自分が一番快適に感じる空間を作ること。そしてインテリアの趣味は、無理なく継続するために、あらゆるアイデアを生かしてくださいね。では早速ですが、新しい風を取り入れるためのインテリアの趣味、今からできることを見ていきましょう。


最新の投稿


彼氏に会いたいと女性が強く思う時

彼氏に会いたいと女性が強く思う時

彼氏に会いたいと女性が思うのは、どのような時が多いのでしょうか。彼氏に会いたい…と思いながらも、気持ちを素直に言えない女性もいますよね。今回は彼氏に会いたいと女性が強く思う時について、お伝えしていきましょう。


ドクターシーラボ、2019年「玉の輿だと思う職業」第1位は!?

ドクターシーラボ、2019年「玉の輿だと思う職業」第1位は!?

株式会社ドクターシーラボは、18-59歳の未婚女性362人に「玉の輿」に関するアンケート調査を実施。その内容を公表した。


趣味の費用はいくら?お金がかかる趣味トップ5

趣味の費用はいくら?お金がかかる趣味トップ5

趣味にかかる費用は、いくらまで出すことができますか。一ヵ月に趣味のために一万円以上のお金をかけるのは、生活に支障をきたす可能性も。本来の趣味は、ストレス発散や癒しの時間です。ですからコストがかかりすぎて、逆に負担を感じながら趣味を続けるのは本末転倒になってしまうでしょう。しかし中には、こだわりを持って趣味を続ける人も少なくありません。そこでこれから趣味を見つけようとしている人に知っていただきたいのが、趣味の費用で高額なものについてです。働いたお金が全て趣味で消えてしまった…ということにはなりたくありませんよね。そのためには、これから事前にチェックしておきましょう。


2018年度「12月生まれベビーの名づけトレンド」発表

2018年度「12月生まれベビーの名づけトレンド」発表

株式会社ベビーカレンダーは、2018年12月生まれの13,225名を対象に「12月生まれベビーの名づけトレンド」に関する調査を実施。その内容を公表した。


ディップ、求職者が仕事探しで重要視する3大要素を公開

ディップ、求職者が仕事探しで重要視する3大要素を公開

総合求人情報サイトを運営するディップ株式会社は、同社のディップ総合研究所がアルバイト・パート計3,036名に対して「仕事探しに関するインターネット調査」を実施。その内容を公表した。