破局の原因にもなってしまう、恋人に対するNGな態度とは?

破局の原因にもなってしまう、恋人に対するNGな態度とは?

いつも恋愛が長続きしないと悩んでいる人は、もしかすると日頃の恋人に対する態度を思い出してみましょう。もしかすると、恋人が不満を感じてしまうような態度をとってしまっていた可能性があります。喧嘩するほど仲がいいとは言いますが、それで破局してしまっては元も子もありません。今回は関係を円満なものにするために避けた方がいい、恋人に対する接し方について紹介します。


関係に慣れた頃の言い訳に注意

Getty logo

これは恋人との関係に限りませんが、謝罪するべき時に謝ることをせずに言い訳から入る態度は、相手との関係を悪くしてしまいます。

なぜ言い訳をしてしまうのかと言えば、プライドが邪魔をして素直に謝ることができないという理由もあるでしょう。他にも、恋人関係の場合、交際が長期になる程お互いの関係性に良くも悪くも慣れが生まれてしまいます。

慣れというのはそれほど関係が深まったという証拠でもあるのですが、同時に相手に対して緊張感や感謝の気持ちも薄れていってしまいます。その結果、どうしても恋人に対して油断や適当さが態度として出てしまい、謝罪ではなく言い訳の言葉が先に出てしまうのです。

付き合い初めの頃はまだ距離感が離れていたり、お互い手探りの状態のために、礼儀を欠いた言い訳をしないよう慎重になるはずです。しかし緊張感ある関係から徐々に馴れ合いの関係になっていくと、つい油断から言い訳をしてしまうのですね。

距離感が近くなったとは言え、決して相手への礼儀をなくしていいというわけではないですし、言い訳を不快に感じることには変わりありません。しばらく付き合っていくと、つい接し方が適当になってしまいがちですが、この頃に素直な謝罪ではなく言い訳ばかりをしてしまうことで、破局につながることも多い時期とも言えるでしょう。

嫌われることを恐れて言いたいことを言わない

Getty logo

恋人に嫌われたくないという感情は誰しも持っているものですが、言いたいことがあるのにも関わらず、相手の顔色ばかり伺って結局飲み込むようなことをしていませんか。

確かに相手に直接伝えることは、時にトラブルに発展することもあるかもしれません。それでもお互い本音で話し合える関係を作っておくことは、長期的に見ると上手くいくことが多いのです。

一方でトラブルを避けようと本音を伝えるのを我慢し続けていると、むしろ関係が早い段階で終わってしまうことも珍しくありません。

嫌われることを恐れて本音を飲み込んでも、生まれた感情はなくなることなく、どんどんストレスとして内側に溜まっていきます。そのようなストレスフルな状態では関係がうまくいくはずがありません。

溜まったストレスは相手への嫌味や不機嫌さといった別の形で出てくることもあれば、何かの拍子に一気に爆発してしまうこともあります。結局、トラブルを避けようとどちらかが我慢している関係は長続きしないのです。

そして、言いたいことをちゃんと伝えるような態度ならば、たまにはぶつかることはあっても、リラックスできる長期的な関係を築くことができるはずですよ。

関連するキーワード


破局の原因 恋人 NGな態度

関連する投稿


恋人を納得させるためには何が必要?

恋人を納得させるためには何が必要?

恋人に納得してほしいけれど、なかなか頷いてくれない。こういう時には、何が必要になるのでしょうか。今回は、恋人を納得させるために必要なものについてお伝えしていきますので、参考にしてみてくださいね。


恋人や結婚への幻滅が多い。同棲が失敗に終わってしまう原因とは?

恋人や結婚への幻滅が多い。同棲が失敗に終わってしまう原因とは?

交際期間もそれなりに長くなると、いよいよ結婚を考え始める時期に入ります。そこでまずは同棲からスタートして、将来の結婚生活のイメージを作るカップルも多いはずです。ただ、同棲を経てスムーズに結婚生活を始められる人がいる一方で、残念ながら同棲中の喧嘩やミスマッチが原因で、結婚にたどり着く前に破局を迎えてしまうカップルもいます。同棲が失敗してしまったカップルは、いったい何が原因だったのでしょうか?


恋人としてはむしろ向いている?草食系男子ならではの恋愛の特徴。

恋人としてはむしろ向いている?草食系男子ならではの恋愛の特徴。

異性にガツガツしておらず、趣味や友人づきあいを優先することも多い草食系男子。恋愛にも関心が薄く、女性にとっては恋人関係になるのは少し骨が折れるかもしれません。しかし草食系男子は、恋人として好ましい性質を持っている人も少なくないのです.


気が楽だからと、恋人よりも同性の友人ばかりを優先していませんか?

気が楽だからと、恋人よりも同性の友人ばかりを優先していませんか?

社会人になるとプライベートの付き合いに回す時間も減るため、友人や恋人との関係をいかに維持していくかは悩みどころです。両者の付き合いに充てる時間のバランスが取れていればいいのですが、同性の友人の方が楽だという理由で友人付き合いばかりを優先してしまい、恋人との時間を後回しにしていませんか。後回しにされた方はやはりショックを感じるもので、そのような態度を繰り返してしまえば、最終的には恋愛関係は破局してしまうかもしれません。


喧嘩した恋人と早く仲直りしたいときに実践したい、効果的な謝り方。

喧嘩した恋人と早く仲直りしたいときに実践したい、効果的な謝り方。

付き合っていく中でどうしても喧嘩をしてしまう場面もあります。喧嘩自体はお互いの気持ちをぶつけることでより仲良くなれるチャンスでもありますが、同時に変にこじらせてしまうと後々まで尾を引いてしまうこともあります。大切なのは、喧嘩した際の謝り方です。今回は喧嘩を綺麗に収束させお互いに不満を残さない、効果的な謝り方を紹介します。


最新の投稿


ネットサーフィンを趣味にするメリットとデメリット

ネットサーフィンを趣味にするメリットとデメリット

ネットサーフィンを趣味にすると、あらゆる情報収集ができるため、本や新聞を読むよりも効率的だという人がいます。でもネットサーフィンは趣味になるの?と、不思議に思う人も中にはいるでしょう。サーフィンで波に乗るように、インターネットを楽しむのが「ネットサーフィン」。仕事の合間や通勤時間など、少し手が空いた時にすぐにできる趣味です。ネットサーフィンを趣味にすると娯楽だけでなく、自分の人生を変えるほど刺激になる場合も。しかし逆にネットにはまってしまうと、デメリットになるケースもあるかもしれません。そこでネットサーフィンの趣味には、どのようなメリットとデメリットがあるのかご解説しましょう。


LINE、新卒採用領域へ参入を発表。秋にも新サービス開始

LINE、新卒採用領域へ参入を発表。秋にも新サービス開始

LINE株式会社は、同社が運用するコミュニケーションアプリ「LINE」を活用し、新たに新卒採用領域へ参入すると発表した。秋にも新サービスとなる「LINE採用コネクト」を開始する。


おだて上手がモテる!その理由について

おだて上手がモテる!その理由について

おだて上手はモテる傾向があります。過度になってしまうと相手が引いてしまうこともありますが、一般的には好かれやすいでしょう。今回はおだて上手がモテる理由について、お伝えしていきますね。


エンゼルス大谷、日本人メジャーリーガー初のサイクル安打達成

エンゼルス大谷、日本人メジャーリーガー初のサイクル安打達成

エンゼルス大谷翔平選手が、敵地レイズ戦において日本人メジャーリーガー初のサイクル安打を達成しました。


チケット不正転売禁止法、6月14日より施行

チケット不正転売禁止法、6月14日より施行

チケットの高額転売を禁止する「チケット不正転売禁止法」が本日6月14日から施行となりました。