それ意味ある?世界の変な法律10本

それ意味ある?世界の変な法律10本

法律は、頭では納めることが困難なほどの数が存在していますよね。日本の法律もそうですが、海外には「どうしてそんな法律が?」と耳を疑うようなものまで国で定められています。海外に住んだり旅行へ行ったときには、うっかり法律違反になってしまうこともあり得ます。そこで今回は、信じられないような世界の変な法律10本をご紹介します。


1.【アメリカ・ネバダ州】髭面でキスしてはいけない

Getty logo

アメリカのネバダ州では、髭を生やした男性が女性にキスをするのは違反行為だそうです。

女性の中には、キスをする時ひげが邪魔になるとして嫌悪する人はいますが、法で定められるほど重罪な行為には思えませんよね。

アメリカへ住む機会があれば、髭にも注意を払う必要がありそうです。

2.【フランス】ブドウ畑の上にUFOを着陸してはいけない

フランスといえば、ブドウ畑が沢山あってワインで有名な国ですよね。そんな大事なブドウ畑の上にUFOを浮遊させたり着陸させると罰せられます。

当たり前のように法で定められていますが、そんな状況に陥ることはまずなさそうですよね。もしもフランスでUFOを見かけた時は、ブドウ畑意外の場所に誘導してあげましょう。

3.【アメリカ・カリフォルニア州】汚れた下着で洗車するのは禁止

Getty logo

カリフォルニア州では一度使った下着で洗車をすると車が汚れると言われています。

迷信のような法律ですが、きちんと州で定められているのだから守っておくのが吉でしょう。

カリフォルニア州に行った際は、汚れた下着を着用して洗車したことがあるか現地の人に聞いてみたいですね。

4.【イタリア】ビーチで砂のお城を作ってはいけない

ビーチに行ったら、誰もが一度は作ったことがある若しくは見たことがある「砂のお城」ですが、イタリアではビーチで砂のお城を作ることは禁止されています。

ついうっかり作ってしまいそうですが、見つかれば罰金が課せられるかもしれませんのでご注意を。

5.【イタリア】23時30分以降ベンチに3人以上集まるのは禁止

Getty logo

イタリアは罰則だらけの国で、「それくらいいいじゃん・・・」と思うような法律が沢山あります。

先程紹介した砂のお城は特にそうですよね。

そして、同じくらい「なんで?」と思わせる法律が”23:30以降ベンチに三人以上集まってはいけない”です。

夜中というのがポイントなのでしょうか。
友だち数人と夜中に歩いていて、疲れたかたといってベンチで休憩しないように気を付けましょう。

6.【ドイツ】飲み物はグラスの線を超えなくてはいけない

ドイツはビールで有名な国ですよね。レストランにはグラスに線が引かれていて、線以下でビールを提供するのは違反行為だそうです。

もちろん、ビールだけではなくドリンクも同じです。お客としては損をしなくてすみますが、働いている者としては慎重になりますよね。

グラスの線を超えていなくてお客さんに訴えられたら、確実に負けてしまうでしょう。

7.【イギリス】トイレを貸さないのは違法

イギリスのスコットランドでは、トイレを貸してほしいと頼んだ人に貸さないのは違法となっています。

見ず知らずの人を家にあげてトイレを貸すことは勇気のいることですよね。もし、泥棒であった場合は本末転倒です。

逆に、どうしてもトイレに行きたくなった時は、近くの家に頼み込んでみると貸してくれるかもしれません。

8.【オーストラリア】日曜日はピンクのショートパンツは禁止

オーストラリアでは、日曜日にピンクのショートパンツを履くことを禁止しています。

どうしてピンクのショートパンツなのでしょうか?しかも日曜日だけ禁止なのも謎です。

理由は分かりませんが、ショートパンツを選ぶときはその日が何曜日なのかしっかりと把握しておきましょう。

9.【メキシコ】国歌を歌い間違えると罰金

Getty logo

日本の国歌は短いですし、全て覚えて正しく歌いきることは容易ですが、他国の国歌ってビックリするほど長いことがあるんですよね。

とくにメキシコでは10番まであるらしく、しかも間違えて歌うと罰金を課せられるそうです。

人前で歌う時は余計に緊張しますね。

10.【スイス】22時以降に用をたすのは禁止

スイスでは、近隣の騒音を軽減させる理由から22時以降はトイレ禁止令が定められました。

たしかに、騒音問題なら理解できますが生理現象なのでどうしようもないことではありますよね。

トイレの水音くらい多めに見てあげてもいいのではないでしょうか…。

うっかり!なんてことがないように

日本では考えられないような法律ばかりでしたが、世界にはもっと変わった法律が存在します。
また、日本では違法でも海外では合法なことがあります。

旅行や留学、転勤でうっかり法律違反してしまった!なんてことにならないように、調べておくといですね。

MinSuku
Partner Agent
U29JOB



関連するキーワード


法律 世界 変わっている

関連する投稿


【書評】法律の基礎知識を手に入れる『18歳までに知っておきたい法のはなし』

【書評】法律の基礎知識を手に入れる『18歳までに知っておきたい法のはなし』

「食べたいものが食べられる」「医療が受けられる」「治安がいい」日本の暮らしは、世界の中でも上位に位置する「快適」な国と言われます。実のところ、そんな快適な暮らしは、あるもので支えられています。それが「法律」です。「法律」によって、わたしたちの生活は守られ、幸せに生きることができるのです。そこで今日は、そんな「法」についてまとめた一冊をご紹介します。


世界の働き方から見る日本との違い!アメリカやドイツの雇用事情

世界の働き方から見る日本との違い!アメリカやドイツの雇用事情

日本では働き方を見直す姿勢が強くなってきていますが、まだ全体として浸透していないのが現実ですよね。ここでは、世界の働き方や労働者と企業の意識から、日本の働き方と比較していきます。


最新の投稿


【書評】AI時代を迎える前に知っておきたい『10年後に食える仕事 食えない仕事 AI、ロボット化で変わる職のカタチ』

【書評】AI時代を迎える前に知っておきたい『10年後に食える仕事 食えない仕事 AI、ロボット化で変わる職のカタチ』

「AIに仕事を奪われる」と叫ばれて久しいですが、実際、どんな仕事が奪われるかご存知ですか?これから迎えるAI時代で生き残るためには、やはり「知識」が重要となります。そこで今日は、AI化によって職場がどう変わるのかが理解できる一冊をご紹介します。


彼氏にしたい男性だと女性が感じる5つの時

彼氏にしたい男性だと女性が感じる5つの時

彼氏にしたい男性だと、女性が感じるのは様々な時がありますよね。中でも「これはよくある!」と女性が思う時は、突然訪れることがあるもの。それがどのような時なのかについて、詳しく見ていきましょう。


PASMO 2020年内のApple Payへの対応を発表

PASMO 2020年内のApple Payへの対応を発表

PASMO協議会は、2020年中にApple PayにおいてPASMOを利用できるようにすると発表しました。


LINEで簡単にオンライン会議ができる 「LINEミーティング」リリース

LINEで簡単にオンライン会議ができる 「LINEミーティング」リリース

LINE株式会社は、コミュニケーションアプリ「LINE」において、指定のURLにアクセスすればグループ通話に参加できる新機能「LINEミーティング」の提供を開始すると発表しました。


切なくなる心理は恋愛と関係がある!

切なくなる心理は恋愛と関係がある!

切なくなる心理には、恋愛が関係している可能性があります。「なぜ切なくなるのだろう…」と思った時には、好きな人がいたり恋愛がうまくいっていなかったりする可能性も。今回は切なくなる心理について、その思いを詳しく見ていきましょう。