じゃらん、「行ってみたい冬の絶景スポットランキング」を発表

じゃらん、「行ってみたい冬の絶景スポットランキング」を発表

株式会社リクルートライフスタイルが企画・編集する旅行情報誌『じゃらん』は、「冬の絶景」についてアンケートを実施。そのランキング結果と共に、選ばれたスポットを発表した。


「じゃらん 行ってみたい冬の絶景ランキング」TOP10発表!

株式会社リクルートライフスタイルが企画・編集する旅行情報誌『じゃらん』は、「冬の絶景」についてアンケートを実施。そのランキング結果と共に、選ばれたスポットを発表した。

今回発表されたのは、同社が運営する旅行情報誌「じゃらん」において調査した、「行ってみたい冬の絶景ランキング」の内容について。

同社によると、冬ならではの絶景スポットの中で「行ってみたい冬の絶景」についてアンケートを実施したところ、スカイランタンの優しい光が空に舞い上がる「つなん雪まつり」が1位を獲得する結果となった。

続く2位~5位までにランクインしたスポットにおいても、ライトアップや花火など、雪上を華やかに彩る仕掛けが多く、訪れる人を魅了している。

同社によると、冬の空は空気が澄み渡り、雪灯りがより一層美しく見えるのも特徴。日本の冬は、寒さの中に心温まる景色が広がる点も魅力の一つ。雪が織りなす水墨画のような世界から雪と光の幻想的な世界まで、さまざまな表情を楽しむことができる冬絶景は、思わず写真で残したくなるおでかけスポットとのこと。

1位:つなん雪まつり【新潟県】

国内最大規模を誇るスノーボードストレートジャンプ大会「SNOW WAVE」とスカイランタンを中心に、数多くのイベントが行われる冬の祭典。花火とともに、本祭では約2,000個のスカイランタンが夜空に次々と舞い、まるでおとぎ話のような幻想的なフィナーレを迎える。

2位:十和田湖冬物語【青森県】

十和田湖畔休屋特設イベント会場で行われる冬の祭典。メインの雪像をはじめ、雪灯篭、ライトアップされた「乙女の像」、青色LEDの光のトンネルなど、冬の十和田湖畔がさまざまな光に包まれる。毎日20時からは花火が上がる。雪上に光り輝くライトアップと花火は見応え十分。

3位:木曽路氷雪の灯祭り【長野県】

中山道の宿場町や御嶽山麓の12会場に、氷の器にろうそくを灯す手作りのアイスキャンドルや雪像、氷彫が飾られる冬の恒例イベント。土曜・日曜を中心に、石畳や史跡などの古い町並みが雪化粧と冬灯りで華やかな雰囲気に。

4位:樹氷ライトアップ【山形県】

蔵王ロープウェイが運行される地蔵山では、スノーモンスターともいわれる樹氷が林立し、その樹氷を色彩豊かな照明で46日間限定でライトアップ。ロープウェイや地蔵山頂駅からカラフルで幻想的な美しい風景が望める。

5位:信濃平かまくらの里【長野県】

毎年1月下旬から2月下旬までの約1カ月間、20基ほどの「かまくら」が登場し、「レストランかまくら村」が期間限定でオープンする。2月9日(土)、10日(日)の2日間開催されるかまくら祭りでは、雪を彩る花火や雪の中の宝探しなど、イベントも盛りだくさん。

広がる白銀世界!行ってみたい冬の絶景スポットランキング【全国】

https://www.jalan.net/news/article/310329/

冬ならではの絶景スポットの中から「行ってみたい冬の絶景」についてアンケートを実施したところ、スカイランタンの優しい光が空に舞いあがる「つなん雪まつり」が見事1位を獲得。続く2位~5位までにランクインしたスポットでも、ライトアップや花火など、雪上を華やかに彩る仕掛けが多く、訪れる人を魅了しています。

MinSuku
Partner Agent
U29JOB



関連する投稿


LINE 厚生労働省との協力で8,300万人対象の「新型コロナ対策のための全国調査」を実施へ

LINE 厚生労働省との協力で8,300万人対象の「新型コロナ対策のための全国調査」を実施へ

LINE株式会社は、厚生労働省と協力し、第1回「新型コロナ対策のための全国調査」を3月31日(火)に実施すると発表しました。


じゃらん、2019年GWの国内旅行人気旅行先とトレンドを発表

じゃらん、2019年GWの国内旅行人気旅行先とトレンドを発表

株式会社リクルートライフスタイルが運営する旅行サービス「じゃらん」は、2019年ゴールデンウィークの国内宿泊予約状況から、国内旅行の動向についてまとめた調査結果を発表した。


学研、高校生の日常生活・学習に関する調査結果を発表

学研、高校生の日常生活・学習に関する調査結果を発表

株式会社学研ホールディングスの学研教育総合研究所は、全国の高校生(計600組)を対象にアンケート調査を行い、その結果を高校生白書Web版『高校生の日常生活・学習に関する調査』として公開しました。


LINEリサーチ、店舗向けに「来店客調査パッケージ」を提供開始

LINEリサーチ、店舗向けに「来店客調査パッケージ」を提供開始

LINE株式会社は、スマートフォン時代のリサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」の新メニューとして、外食チェーンを対象とした「来店客調査パッケージ」の提供を開始すると発表しました。


キャリコネ、「マスコミ業界の残業が少ない企業ランキング」を発表

キャリコネ、「マスコミ業界の残業が少ない企業ランキング」を発表

企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」を運営する株式会社グローバルウェイは、独自に調査した「マスコミ業界の残業が少ない企業ランキング」を発表した。


最新の投稿


心の広い男性がモテる5つの理由

心の広い男性がモテる5つの理由

心の広い男性を見ると、素敵だなと思う女性は多いでしょう。モテる可能性がとても高いのです。心の広さを感じて、その男性を好きになる場面もあるでしょう。ではなぜ心の広い男性がモテるのか、その理由について5つのものをお伝えしていきますね。


Twitter 政府・国家関連メディアアカウントへのラベル表示を開始

Twitter 政府・国家関連メディアアカウントへのラベル表示を開始

Twitterは、ユーザーが政府・国家関連のメディアアカウントを識別できるように、該当するアカウントのプロフィールページとツイートに対してラベル表示を追加すると発表しました。


急に連絡が来なくなった心理で思い当たる5つのわけ

急に連絡が来なくなった心理で思い当たる5つのわけ

急に連絡が来なくなった心理には、思い当たることがある場合も。なぜ連絡が来なくなったのか、とても心配になってしまう時もあるでしょう。今回は急に連絡が来なくなった心理で、思い当たる5つの理由について詳しく見ていきましょう。


トランプ大統領 「TikTok」「WeChat」運営会社との取引を禁止する大統領令に署名

トランプ大統領 「TikTok」「WeChat」運営会社との取引を禁止する大統領令に署名

米トランプ大統領が、バイトダンスとテンセントの中国IT大手2社との取り引きを来月下旬から禁じる大統領令に署名したことが明らかになりました。


大手5行 多頻度小口決済の新たな決済インフラを検討へ

大手5行 多頻度小口決済の新たな決済インフラを検討へ

株式会社みずほ銀行、株式会社三菱UFJ銀行、株式会社三井住友銀行、株式会社りそな銀行、株式会社埼玉りそな銀行の大手5行は、多頻度小口の資金決済に関する新たな決済インフラ構築の協議を進めていくことを発表しました。