ハイキングの持ち物チェック!ストレス発散効果をさらにアップするアイテム

ハイキングの持ち物チェック!ストレス発散効果をさらにアップするアイテム

ハイキングの持ち物を出発前にきちんとチェックして、安全に楽しくアウトドアを楽しんでみませんか。ハイキングはゴールに到着するまでの道のりが時には辛く、もくもくと歩くのがつまらないと感じる人もいるでしょう。しかしやってみないとわからない魅力や楽しみがあり、一度ハイキングに行くと次はどこを目指すかワクワクしてきます。自然が相手のハイキング、気軽に行けるコースもありますが、やはり持ち物は万が一のことを想定してしっかりと準備しておかなければなりません。そこでハイキングの持ち物や、楽しい登山をサポートするアイテムについてご紹介しましょう。


ハイキングシューズ

登山は、専用の登山道具を使って山頂を目指すこと。トレッキングは軽登山とも呼ばれ、山の中を歩くこと。そして最も気軽にできることが、ハイキングだといえるでしょう。しかしハイキングといっても、散歩程度のものからハイキングコースを制覇するタイプまでレベルは色々とあります。

そこで最初に道具として揃えたいものは、ハイキングシューズです。足元がとても大切。サンダルやヒールなどは怪我の元になりますので、保護性が高いハイキングシューズをオススメします。靴を選ぶ際はつま先を地面にとんとんと叩いた時に、かかとに指が1本入るくらいのスペースがあればOK。短距離のハイキングなら、履き慣れたスニーカーでもよいでしょう。

リュックサック

本格的にハイキングをするのなら、登山用のリュックサックがあると便利です。ウエストや腰部分にベルトがあるため、歩くたびにリュックが動くことは避けられます。リュックサックは日帰りコースなら、20~30リットルサイズがオススメ。色々なデザインがありこだわりのある収納機能、内側から中身が取り出せるタイプ、カラフルなデザインなど、自分好みで使いやすいものを選びましょう。

急に雨が降り出した時に使うリュックサックカバーというアイテムがありますが、泊まりのハイキングやトレッキングの際にはあれば便利です。日帰りならスーパーのポリ袋などを多く携帯して、中身が濡れないように使ってもよいでしょう。

登山用コンパス

ハイキングの持ち物で、必ず持っていたほうが安心なものがコンパスです。最近はスマホのGPSで気軽にハイキングをする人もいるようですが、一人だといつどこでコースから外れてしまうかわかりません。

100円ショップにもありますが、万が一の時に使う大切なアイテムなのでできればしっかりと作られたコンパスがあると安心です。道案内だけでなくハイキング中にコンパスを見ながら風景を楽しむなど、使い方がアレンジできるでしょう。

ハイキングの服装について

軽装でも気軽にできるハイキング。動きやすいスタイルなら構いませんが、長いコースを歩く場合には事前に適した服装を準備しておきましょう。あれば便利なものが、レインコートです。山の天気は変わりやすいといわれますので、携帯しておくと安心でしょう。季節によっても衣類は異なりますが、春先のシーズンを基準として考えた場合、まずベースとなる下着は通気性や吸汗性が高い素材を選びましょう。ミドルレイヤーにあたるフリースなどの体温を温めるトレーナー、そして最後に羽織るアウターは季節に合わせて生地の厚さを選びましょう。

春先なら少し体を動かすと汗ばんでくることも多いため、リュックに入る程度の大きさのアウターもオススメです。ボトムスは膝がサポートされているパンツ、伸縮性のあるストレッチ素材など、動きやすく疲れないデザインがオススメです。他にも帽子や手袋を用意しましょう。ひざ痛や腰痛が心配な人は、トレッキングポールを持っていくと安心です。

あると便利なアイテムは?

荷物はできるだけ必要最低限にしなければ、リュックの重さで肩こりになる原因、また歩くのが負担になることもあります。必要な水や食べ物以外に、あれば便利なアイテムをいくつか見ていきましょう。まずはバンダナ。ハンカチとしても使えますし、汗をかいている時にハチマキにすると額に汗がこぼれてくることを防げます。

そして膝サポーター。山道は平坦に見えても、足場が悪く膝に負担がかかってしまうことも多いため、歩き出してすぐに膝が痛み出すということもあるでしょう。そんな場合にあると便利な、ハイキング用の膝サポーター。大きな荷物にはなりませんので、リュックに1枚入れておくと安心ですね。

ハイキングの楽しみ方

ハイキングはたっぷりとイオンを吸収し、リラックス効果やストレス解消のメリットが期待できます。風景や新鮮な空気だけでなく、最近は森林の香りが癒し効果が高いことでも注目されていますよね。木々が放出するフィトンチッドは、肺にたくさん吸い込むとリラックス効果が得られる可能性もあります。またハイキングは歩くスピードによりカロリー燃焼も多くなる場合もあり、ダイエットや健康増進にも効果が期待できます。

まとめ

ハイキングの持ち物は、全て準備できましたか。初心者向けのコースが日本全国あちこちにありますので、時には森林浴を存分に楽しむために街を抜け出してみましょう。

関連するキーワード


ハイキング 持ち物

関連する投稿


野球観戦の持ち物チェック!これがあればもっと楽しくなる!

野球観戦の持ち物チェック!これがあればもっと楽しくなる!

野球観戦の持ち物は何を準備すればよいのか、事前にあれこれ心配になる人や手ぶらでふらりと出かける人もいるでしょう。しかしせっかく目の前で観戦するプロ野球。もっと楽しむためには、あると便利なアイテムがいくつかあることをご存知でしたか。そこで野球マニアなら必ず持参する持ち物として、準備するべきものをご紹介しましょう。こんな時にあれば…という便利なアイテムは、実際に野球観戦した人にしかわからないものです。そこで早速ですが、野球観戦の初心者に向けて便利な持ち物について見ていきましょう。


最新の投稿


スクウェア・エニックス、公式ベビー・キッズ向けブランド発表

スクウェア・エニックス、公式ベビー・キッズ向けブランド発表

株式会社スクウェア・エニックスは、同社の人気ゲームタイトル「ドラゴンクエスト」初の公式ベビー・キッズ向けブランド「ドラクエベビー&キッズ」を立ち上げると発表した。


転職希望者の80%近くが「ハラスメントを受けたことがある」と回答

転職希望者の80%近くが「ハラスメントを受けたことがある」と回答

総合転職エージェントの株式会社ワークポートが、全国の転職希望者470人を対象に「ハラスメント」についてアンケート調査を行い、その結果を発表しました。近年、職場でのハラスメント被害が深刻化し大きな社会問題となっています。今回の調査結果からもハラスメントが私たちの生活に蔓延していることがわかりました。


転職希望者のホンネ調査 半数以上が終身雇用制度「必要ない」と回答

転職希望者のホンネ調査 半数以上が終身雇用制度「必要ない」と回答

総合転職エージェントの株式会社ワークポートが、全国の転職希望者405人を対象に「終身雇用」についてアンケート調査を行い、その結果を発表しました。回答者からは会社には実力を公平公正に評価してほしい!という声が多数挙がったようです。


家ですぐできる気分転換技~出かけるストレスがない効率的な方法~

家ですぐできる気分転換技~出かけるストレスがない効率的な方法~

家で気分転換するには、どのような方法が快適なのでしょうか。気分のリフレッシュなら本当は外に出て、新鮮な空気を吸うのが一番。しかし出かけるのが面倒な人や忙しくて時間がない人なら、家でできる気分転換方法が何よりも効率的になります。でもいつも生活している場で、自分を癒す方法は限られていると感じますよね。仕事で疲れている人、人間関係のストレスがある人など。一番快適な場所でできる気分転換方法について、詳しくご紹介していきますのでぜひ参考にしてください。


ジムを解約するときの理由と注意したいトラブル

ジムを解約するときの理由と注意したいトラブル

ジムの解約をしなければならない時、まずは会員規約を読んで失敗しないように準備が必要です。ジムは入会した時はやる気があっても、時間が経過すると共に通えない理由が色々と出てくるもの。健康ブームで、ジムに通う人が増えている今の時代、解約に関するトラブルも増えているようです。嫌な気持ちにならずに手続きができるよう、ジムの解約で注意したいポイントについてご紹介しましょう。