スニーカーサイズの選び方のコツ・試し履きでチェックすること

スニーカーサイズの選び方のコツ・試し履きでチェックすること

スニーカーのサイズの選び方は、洋服以上に難しいですよね。靴の中に書かれてあるサイズだけを信じて購入すると、失敗してしまう場合も多いのです。靴選びは、どのようなデザインでも試着は必須。足の形は人それぞれ異なりますし、長時間履くと足の健康にも与える影響が色々とあります。とくにスニーカーは普段履きできるもので、カジュアルなファッションやスポーツをする際にも必要です。しかし困ることが一つ。それはなかなか、自分の足にフィットするものが見つからないという点です。そこで早速ですが、そのような悩みを抱えた人にご紹介したい、スニーカーのサイズの選び方と試し履きのコツについてご紹介しましょう。


かかとをフィットさせよう

スニーカーはメーカーによって同じサイズでも幅が狭い、大きさが違うなど、どれも試し履きしなければわからないことにあふれています。お店で試し履きをして購入しても、足に合わないケースがありませんか。そんな人は正しく試し履きをして、自分の足に正しくフィットしているかどうか確認してください。

普段のようにただ履くだけでなく、まずは靴のかかとをトントンと床で叩くようにして合わせます。次に靴紐でしっかりと縛り、上手く固定させましょう。大切なのは親指の部分に、どれくらい余裕があるかという点です。きっちりとフィットしていると、足の指が当たり痛くなってしまいます。大きすぎると指が擦れて、靴擦れになるリスクもあるでしょう。靴は、捨て寸と呼ばれる余裕を持つのが基本。この大きさは親指から約1cmといわれていますので、試し履きの際に参考にしてくださいね。

試し履きでは必ずかかとを上げる

スニーカーのサイズ選びが難しいと感じるのは、履いていくうちに素材が伸縮して上手く足の形に合わなくなる点です。このような状況を回避するためには、激安なスニーカーは買わないでおきましょう。足は体の中でもとても大切な役目がありますので、健康面を考えて快適に履き続けられるものを選んでください。

試し履きはサイズが合うかどうかだけでなく、歩く姿をイメージするのも重要です。まずイスに座り、スニーカーを履いた状態で立ち上がってください。その時の動きで、足に違和感がないかどうか確認。さらにかかとを上げて、スポッと落ちてしまわないかチェックしましょう。本来なら靴屋さんの店内を歩いて、履き心地を確認したいところです。しかし試し履きは、いくつかのポイントを押さえれば安心。試着した状態で床を踏み込みかかとを上げて、指が靴の中で当たりすぎないか快適度をチェックしてください。

ネットで購入する時の注意点

近所の靴屋さんに置いていないサイズ、デザイン、売り切れのスニーカーなど。本当はスニーカーのサイズ選びは、店頭できちんと試し履きして購入したいところです。しかしネット通販でなければ、買えない場合もよくあるでしょう。時間がなくて、靴屋に行けないという人も。

サイズを信じて購入するのが不安な場合、同じメーカーの靴や似たデザインを店頭で試着させてもらい判断してください。もしくは、返品可能なネットショップで購入するのもよいでしょう。人気のデザインなどは、ネットでもあっという間に完売することがあります。スニーカーは靴紐で調整できる場合もありますが、お気に入りの靴はピッタリとフィットして履きやすいほうがよいですよね。

午後に靴を買う

人の体は重力で、どうしても下半身に水分や老廃物が溜まりやすくなります。よく夕方になると、ふくらはぎがパンパンになるという人がいますよね。スニーカーのサイズ選びで意識したいのが、買うタイミングなのです。午後は足がむくみやすくなるため、午前中のサイズで合わせて買ってしまうと窮屈になる可能性があります。

試し履きした時は大丈夫だったのに…というのは、むくみでかかとが当たりやすくなっているのかもしれません。このようなトラブルを避けるためには、スニーカーだけでなく靴は午後、もしくは夕方に買うことをオススメします。試し履きした時は床にかかとを当てて無理なく履けるか、足に痛みがないかなど、全体的にチェックしておきましょう。

デザイン選びも大切!

スニーカーのサイズ選びが正しくできても、好みの色やデザインでなければ残念ですよね。靴選びでよくあるのが「合うサイズがないのでこれにした」というしぶしぶ購入するケースです。在庫がない場合はよくありますので、スニーカー選びで失敗しないためには、あらゆるバリエーションの中から選ぶこと。

最低でも二足は気になる靴を選び、実際に履いて色やデザインが好みであるか確認してください。カラフルなスニーカーは、ディスプレイされている時と実際に履いた場合は見え方がなんとなく違うケースもあるでしょう。また自分のファッションとの相性や年齢、性別や使う用途など、あらゆる点を考慮して、毎日履ける靴を選ぶのが大切です。

まとめ

スニーカーは、誰でも一足は持っている必需品です。失敗しないためには必ず店頭で試し履きをして、快適なスニーカーを選んでくださいね。

関連するキーワード


スニーカー サイズ 選び方

関連する投稿


フォーマルで使えるスニーカーが最高に快適!

フォーマルで使えるスニーカーが最高に快適!

フォーマルとカジュアルのバランスが絶妙でおしゃれなスーツとスニーカーのコーディネイトは、見た目だけでなく快適さをとっても最高の組み合わせです。 しかし、いくらおしゃれで快適でもかっちりとしたフォーマルシーンでは失礼になってしまいます。 そこで今回はフォーマルシーンで使えてしかも快適でおしゃれなスニーカーをご紹介します。 移動も楽ちんのスニーカーでもっと快適なワークライフを手に入れましょう!


家電の選び方で知っておきたい5つのポイント

家電の選び方で知っておきたい5つのポイント

家電の選び方を知らずに購入して後悔するよりも、先を見越した製品を選びたいもの。複数の量販店を探し回っても、店員さんにおすすめされるものはお店ごとに違うので、迷ってしまいますよね。今回は、買ってよかったと思える家電の選び方について5つお伝えしていきましょう。


着けづらいサングラスも選び方次第でカッコよく決まる!似合うサングラスの選び方

着けづらいサングラスも選び方次第でカッコよく決まる!似合うサングラスの選び方

日差しが強い日、肌と同じように目もしっかりと守ってあげなくてはいけません。 日差しから目を守るにはサングラスをかけるのが一番ですが、サングラス選びって結構難しいですよね。 そこで、おしゃれアイテムにもなるサングラスを上手に選ぶ方法をご紹介します。


英会話を覚えたい社会人がチェックしたい、英会話教室の選び方

英会話を覚えたい社会人がチェックしたい、英会話教室の選び方

グローバル化や海外旅行など、英語を使うことが増えたビジネスマン。英語スキルの習得のためには、英会話教室に通うというのも1つの手です。しかし、一体どのような英会話教室に通えばいいのでしょうか。英会話教室は人気で数が多いですが、だからこそ自分にあった教室を見つけるのは大変です。今回はおすすめの教室の選び方を紹介します。


なんとなく手に取っていませんか?正しいビジネス書の選び方

なんとなく手に取っていませんか?正しいビジネス書の選び方

読書量と年収が比例しているというデータが示す通り、優秀なビジネスマンほどよく本を読んでいる傾向があります。そのため、書店に足を運びビジネス書を買う人も増えてきました。しかし、良書に出会うためには選び方にコツがあるのです。今回は、本当に自分にとってためになる正しいビジネス書の選び方を紹介します。


最新の投稿


サイバーエージェントやDeNA、ミクシィなどIT大手5社、渋谷区教育委とプログラミング教育事業で協定締結

サイバーエージェントやDeNA、ミクシィなどIT大手5社、渋谷区教育委とプログラミング教育事業で協定締結

東急電鉄、サイバーエージェント、DeNA、GMOインターネット、ミクシィなど5社は、渋谷区教育委員会と「プログラミング教育事業に関する協定」を締結したことを発表した。


モテない人生を変えたい!と思った時の行動の仕方

モテない人生を変えたい!と思った時の行動の仕方

モテない人生に対して、これでもいいと思いながらも、どこか諦められない気持ちも。モテない人生を変えたいと思った時には、行動の仕方により日々の変化が期待できます。今回はモテない人生に対して悩んでいる人に、参考にしてほしい内容についてお伝えしていきましょう。


楽天と西友、国内初となる離島の一般利用者へのドローン配送サービスを開始

楽天と西友、国内初となる離島の一般利用者へのドローン配送サービスを開始

楽天株式会社と合同会社西友は、国内初となる離島の一般利用者へのドローン商用配送サービスを今夏より提供開始すると発表した。


LINE Pay、韓国Naver Payとの連携を発表

LINE Pay、韓国Naver Payとの連携を発表

LINE Pay株式会社は、同社のコミュニケーションアプリ「LINE」上で展開しているモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」と、韓国の「Naver Pay」とを連携させると発表した。


ヤマレコ、日本初のAppleWatch対応の登山地図アプリ開始

ヤマレコ、日本初のAppleWatch対応の登山地図アプリ開始

株式会社ヤマレコは、日本初となるAppleWatch対応の登山地図アプリ「ヤマレコMAP」をリリースすると発表した。