器が小さいと感じてしまう、こんなケチ男には要注意。

器が小さいと感じてしまう、こんなケチ男には要注意。

節約家な男性は恋人としては申し分ありませんが、必要以上にお金を出し惜しみ、女性をうんざりさせてしまうケチ男には注意が必要です。記念日のデートでも割り勘を求めたり、プレゼント代すら惜しむようなせこい男性は、異性として魅力に感じる人はいないでしょう。今回は人間としての器の小ささを感じてしまうケチ男の特徴について紹介します。


デートはいつも居酒屋の飲み放題

女性としてはデートで訪れるレストランは、たとえ高級レストランでなくてもいいから、ゆっくりと食事と会話を楽しめるようなおしゃれなレストランがいいですよね。食事はデートの中でも、2人の距離を縮めることができる大きなイベントですから、男性としてもここは是非ともこだわって欲しい部分でもあります。

ただ、少しの出費すら惜しいケチ男はデートのレストラン代すら抑えようとしてしまいます。

彼らがチョイスするお店で多いのが、飲み放題コース付きの居酒屋です。居酒屋での飲み放題は、学生サークルの飲み会なら喜ばれるかもしれませんが、社会人の男女が食事デートでそれを選ぶのはいかがなものでしょうか。

デートでは安い料金でたくさんの料理を飲み食いできる居酒屋よりも、少量でも良質な料理を味わうことができるレストランの方が向いています。何より仕事終わりのサラリーマンや学生が集まり騒がしい居酒屋では、落ち着いて会話することさえままならず、ロマンチックな雰囲気とは程遠い空間でしょう。

居酒屋の飲み放題は友人や同僚との食事で訪れるのは良いですが、デートには向かないお店と言えます。飲み放題で安く済まそうと考えている男性はどうしてもケチ臭いと感じてしまいますよね。

プレゼントの金額を強調して後々の見返りを求める

誕生日など記念日のプレゼント。男性から一体どんな素敵な物が貰えるのか、女性もドキドキする瞬間でしょう。男性もこの日ばかりはお金の出し惜しみをせずに奮発して欲しいところですが、ケチ男は記念日でも生来のせこさを発揮します。

プレゼントすら用意しないのは論外ですが、お店で数百円で販売しているような低価格な商品だったり、あるいは購入する手間すら惜しみ、誰かからの貰い物をそのままプレゼントとしてあげてしまう事もあるのです。

また、安いプレゼントをあげる人に限って、聞いてもいないのに殊更金額を強調するものです。なぜ本来伝える必要がない金額まで教えるのかというと、おそらく自分が女性のためにどれほど費用や負担を費やしたのかを伝える事で恩を着せ、暗に後々の見返りを求めているからです。

結局はそのプレゼントは相手の女性のためではなくて、見返りが目的の、自分のために行なっているだけに過ぎないのです。頭の中は損得勘定だけで、女性を喜ばせてあげたいと考えてはいないのかもしれませんね。

お金と自分が好きなケチ男には要注意

損得勘定で生きているケチ男は、行動の随所から小物感を漂わせ、異性として魅力に感じることはないでしょう。節約家な男性も確かにお金を必要以上に使いませんが、それは無駄な物を買わないだけであって、デートなど使うべき時には出し惜しみはしないものです。

恋人にするなら、何でも出費を惜しむケチ男ではなく、無駄な浪費をしない節約家な男性と付き合うようにしたいですね。

関連するキーワード


器が小さい ケチ男 要注意

関連する投稿


女性が思う器が小さい男の特徴

女性が思う器が小さい男の特徴

女性から”器が小さい”なんて思われるのは嫌ですよね。女性は男性に対して器が小さいと感じれば、好きな気持ちも一気に冷めてしまいます。では、どういった男性が器が小さいと思われるのでしょうか。ここでは、器が小さいと思われる男性の特徴をご紹介します。


平気で嘘をつく人には要注意。こちらの自信を奪ってくる危険な性格とは?

平気で嘘をつく人には要注意。こちらの自信を奪ってくる危険な性格とは?

人は誰と付き合う人によって良くも悪くも影響を受けます。大切なのは親しくする人と同時に、離れるべき人を見極めることです。ではどんな人が危ないのかというと、その一つしてあげるとすれば、一緒にいるとなぜか自分がダメな人間に思えてくるような自己嫌悪感を感じさせる人です。彼らは一見良い人に見えますが、些細な揚げ足取りや遠回しな中傷を繰り返して相手に攻撃していきます。もしこのような人物がいたらすぐに距離を取るようにしましょう。今回は一緒にいるだけでこちらの自信が奪われる厄介な人の特徴を紹介します。


当てはまる人は要注意。働き過ぎになりやすい社畜精神の危険性。

当てはまる人は要注意。働き過ぎになりやすい社畜精神の危険性。

できる限り働きたくないという人がいる一方で、仕事が楽しくて仕方がないという人もいます。仕事に充実感を感じるのは良いことですが、ワークライフバランスという言葉がある通り私生活とのバランス感覚は必要です。仕事が楽しいという人の中にはバランスのウェイトが仕事に傾きすぎて、健康や人間関係が崩壊状態になってしまう、いわゆるワーカホリックになるような人もいます。では一体どのような人が働きすぎな状態に陥りやすいのでしょうか。


女性は要注意!下心を隠し持つ男性が飲み会で取る行動とは?

女性は要注意!下心を隠し持つ男性が飲み会で取る行動とは?

社会人になると飲み会に参加することも多いと思います。お酒を通して親睦を深めることができる反面、中には行き過ぎたマナー違反をする人に遭遇してしまうこともあるでしょう。特に女性が嫌がるのが、下心を持って接してくる男性です。お酒の席の雰囲気、あるいはアルコールが入ることで気が緩んで勘違いしてしまったのか、あからさまに下心を出してくる男性も少数ですが出てきてしまうこともあります。


このワードが出てきたら要注意。口癖でわかるプライドが高い男性

このワードが出てきたら要注意。口癖でわかるプライドが高い男性

自信のある男性は確かに魅力的ではありますが、中には表面上だけ取り繕っているだけの偽物も多く紛れています。いわゆるプライドが高い男性は、実際には自信がなく周囲からどう見られているか気になって仕方がありません。だからこそ強そうに振舞っているのであり、もしそんな男性と付き合ってしまうと後々苦労してしまいます。プライドが高い男性には共通する口癖があり、そこから見分けることができるのです。


最新の投稿


告白を決意するタイミングで男性が考えやすいもの

告白を決意するタイミングで男性が考えやすいもの

告白を決意するタイミングとして、男性はどのような時を選ぶのでしょうか。勢いだけで告白をする人もいますが、タイミングを待つタイプの人もいますよね。その方が告白をした時に成功しやすいという思いもあるのです。今回は告白を決意するタイミングとして、男性が考えやすい5つのものをお伝えしていきましょう。


遠くから呼ぶ心理になる理由にはこんなものも!

遠くから呼ぶ心理になる理由にはこんなものも!

遠くから呼ぶ心理になるのは、どのような理由があるのか気になる時も。とても大きな声で周りに人がいる時に呼ばれると、少し恥ずかしいと感じる場面もありますよね。これが繰り返されると、相手の思いについて知りたくなるもの。今回は遠くから呼ぶ心理について、考えられるものを5つお伝えしていきましょう。


Meta Oculusプランドからの卒業で製品名称の変更を発表

Meta Oculusプランドからの卒業で製品名称の変更を発表

Metaは、同社傘下OculusのVRヘッドセット「Oculus Quest from Facebook」を「Meta Quest」へと名称変更すると発表しました。


自分を”卑下”して話す人の共通点

自分を”卑下”して話す人の共通点

自分を卑下する人は多いですが、何事に対しても自己否定で卑下して発言をすると、周囲からは付き合いづらいと思われる可能性があります。では卑下する人はどうして自分を良く見せて自己アピールしないのでしょうか。今回は卑下する人の特徴をご紹介します。


ワークポート 「経営理念(ミッション、パーパス)」の認識度・共感度に関する調査結果を発表

ワークポート 「経営理念(ミッション、パーパス)」の認識度・共感度に関する調査結果を発表

総合転職エージェントの株式会社ワークポートは、全国の転職希望者386人を対象に、会社の存在意義や価値観を表す「経営理念(ミッション、パーパス)」が従業員にどの程度理解・共感されているかについてアンケート調査を行い、その結果を発表しました。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!