仕事でトラブルが起きる前に!知ったかぶりをする人への対処法。

仕事でトラブルが起きる前に!知ったかぶりをする人への対処法。

曖昧な理解にも関わらず、あたかも知っているかのように振る舞う、知ったかぶりな人。そのような人物とはプライベートでは、表面的な態度に惑わされずに程々で付き合うのがベストでしょう。ただ職場にいた場合、その態度が原因で意思疎通が十分に行われず、後々のトラブルに繋がってしまうことがあるので注意か必要です。今回は職場で知ったかぶりをする相手に対して実践してほしい方法をご紹介します。


本当に理解しているかさりげなく確認を入れる

Getty logo

知ったかぶりな人と仕事をするのは何が怖いかといえば、こちらが指示したことを間違って理解していても、向こうが確認をしないのでそのまま仕事が進んでしまうことです。

相手の反応を見てきちんと伝わったと思っていても、後々になって意思疎通の齟齬や勘違いが発覚してしまうことがあります。その場ですぐに確認してくれれば早い段階で対処できた問題なのに、生半可な理解でもプライドから疑問点を質問しない人によって、後に大きな問題が引き起こることもあるのです。

このようなトラブルを防止するためには、詳細まで理解しているかこちらから確認することです。そこで大切なのは、さりげなく確認を入れることです。

露骨に問い詰めて相手のプライドを傷つけてしまうと、相手は余計に反発して無理解を認めなくなる危険性があります。知ったかぶりだと気がついていても、厳しく問い詰めてしまうのはやめましょう。

その代わり、自然な流れでさりげなく指示の詳細をこちらから聞いてみたり、内容について掘り下げた話をしてみましょう。そうすることで知ったかぶりな相手でも理解の浅さを自覚し、気まずさから質問をしてくるはずです

3人以上で会話をすれば誤解のリスクが下がる

Getty logo

厄介なことに知ったかぶりな態度は、表面的には理解を示しているように見えるため、こちらも相手が理解している前提で会話を続けてしまうことが多々あります。実は相手が指示を誤って理解していても気が付かずに、お互いの理解の差を残したままやりとりが成立してしまうこともあります。

事前に相手が知ったかぶりをしていることを察知できればいいですが、こちらも自分の仕事で忙しい中、毎回確認する余裕はおそらくないと思います。

対策としては、なるべく1対1でのやり取りは避けて複数人、最低でも3人で会話をしましょう。第3者が会話に加わることで、1対1の時よりも知ったかぶりな人が見せる反応を見逃してしまうリスクを減らすことができます。

また、2人の時よりも会話内容を確認しながら進行もしやすくなるので、誤解や内容の漏れもよりなくすことができるでしょう。

1対1の会話の方が確かにスムーズに意思疎通はできるかもしれません。しかし同時に知ったかぶりで仕事をしてしまうリスクが高まってしまうのです。そのため、重要な仕事では複数人で会話を行い、こまめに確認を入れながらやり取りをした方が安全なのです。

知ったかぶりをする人には要注意

Getty logo

プライベートでは恥ずかしいだけの知ったかぶりですが、仕事ではそれが原因でミスやトラブルに発展してしまうことがあり、放置をするわけにはいきません。知ったかぶりをする人に対してはさりげなく詳細を聞いて大丈夫か確認したり、複数人で会話をするなどして、誤解のリスクを減らしていきましょう。

MinSuku
U29JOB
Recruit2020



関連する投稿


【書評】人生成功の“原則”を身につける『PRINCIPLES 人生と仕事の原則』

【書評】人生成功の“原則”を身につける『PRINCIPLES 人生と仕事の原則』

ビジネスや人生で成功するには、「努力さえしていればいい」と考えてはいませんか?確かに努力抜きでは成功はおろか、成果を出すことさえ難しいでしょう。しかし、実際は努力だけでは成功できません。努力の前にすべきことがありました。それが「原則を知ること」です。今回は、ビジネスや人生で成功するための「原則」についてまとめられた本をご紹介いたします。


積読に陥ってしまうのは完璧主義が原因かも?

積読に陥ってしまうのは完璧主義が原因かも?

本を購入したのはいいものの、途中で読むのをやめてしまい積読状態になっている人もいるのではないでしょうか。積読に陥ってしまう人はよく、「せっかく買ったのだから読まなければいけない」と自分に言い聞かせています。ただ、この方法では罪悪感やプレッシャーを強めてしまい、余計に読書へのハードルを上げてしまいます。今回は積読の悪習慣をなくすために知っておきたい、原因とその解決方法について紹介します。


頭を整理しやるべきタスクを明確化できるツール TODOリスト

頭を整理しやるべきタスクを明確化できるツール TODOリスト

TODOリストというツールはご存知でしょうか。一日に処理するタスク、つまりTO DO(やること)を手帳やパソコンに記載したものです。仕事に忙殺されやるべきことがわからない状態から頭の中が整理され、効率よく仕事を進めることができるようになります。今回は社会人も多く利用しているTODOリストの効果と、作成の際のコツを紹介します。


マルチタスクよりも生産性を上げる シングルタスクの身につけ方

マルチタスクよりも生産性を上げる シングルタスクの身につけ方

マルチタスクというのは効率の視点から見ると常に気が散っている状態であり、IQや仕事の質を余計に落としてしまうことがわかっています。大切なのは人間の脳のリソースを分散させずに1つの作業にのみ費やす、シングルタスクを実行することです。シングルタスクを行うことでストレスや集中力の欠如を防ぎ、作業のスピードと質共に高めることができます。今回はシングルタスクの身につけ方を紹介します。


仕事へのやる気を失ってしまった時の回復法

仕事へのやる気を失ってしまった時の回復法

自信があった仕事で失敗した時や同じような仕事ばかり続くと、仕事へのやる気や情熱が冷めてしまう事があります。それは様々な形でサインとして現れます。仕事の質やスピードが下がったり、日曜日の夕方に不安や悲しみに襲われるなど、急に心身の不調を感じるようになります。外的、内的要因でモチベーションが上下してしまうのは誰にでもあることです。重要なのは仕事への情熱を失った時に、いかに早く当初のやる気を蘇らせるかどうかです。今回は仕事へのやる気を取り戻すための回復法をご紹介します。


最新の投稿


内面を磨く女性がモテるのはなぜ?

内面を磨く女性がモテるのはなぜ?

内面を磨く女性はモテる傾向があります。男性から見て魅力的な存在になりやすいでしょう。ではなぜ内面を磨く女性はモテやすいのでしょうか。今回はその理由について、深く見ていきましょう。


Motorola 縦方向の折りたたみ式スマートフォン「Razr」を発表

Motorola 縦方向の折りたたみ式スマートフォン「Razr」を発表

Motorolaは、6.2型OLEDディズプレイを縦方向に折りたたむ形の新しいスマートフォン「Razr」を発表しました。


メルカリがBEENOSと業務提携 世界100以上の国へ販売可能に

メルカリがBEENOSと業務提携 世界100以上の国へ販売可能に

株式会社メルカリは、BEENOS株式会社の完全子会社が運営する代理購入サービス「Buyee(バイイー)」との連携による越境販売を開始すると発表しました。


マイペースな男性を好きになる女性の特徴

マイペースな男性を好きになる女性の特徴

マイペースな男性を好きになることが多い女性もいます。マイペースな男性を好きになる女性には、共通した特徴がある場合も。今回はマイペースな男性を好きになる女性の特徴について、いくつかのものをお伝えしていきましょう。


大手企業の冬のボーナスが過去最高を更新 経団連が発表

大手企業の冬のボーナスが過去最高を更新 経団連が発表

経団連は、大手企業の年末のボーナスについて妥結額の第1回集計を発表しました。