浪費グセのある人が日常でよく使う、3つの言い訳とは?

浪費グセのある人が日常でよく使う、3つの言い訳とは?

無益なものにお金をつぎ込んでしまう浪費家の人と仲良くなってしまうと、こちらの財布にまで悪影響が及んでしまうことがあります。できれば距離を取りたい相手なのではないでしょうか。浪費家を見抜き離れるためには、彼らに共通して見られる、言い訳に着目して見てください。お金を使ってしまった後にどのような言い訳をするかで、それはたまたまなのか、あるいは元々の浪費グセによるものなのかを判別できますよ。


「自分へのご褒美だから」

Getty logo

浪費グセの人が買い物後に他人に対して、あるいは自分に向けて使う言い訳に「ご褒美」というワードがよく登場します。仕事やプライベートで良いことがあった際に、頑張った自分へのご褒美だからと言って商品を購入してしまうのです。

もちろん私生活や仕事の節目でお祝いすることは、大多数の人が経験ありと答えると思います。ご褒美はモチベーションを保つ意味でも大切ですし、自分に優しくするのも良いことだと思います。

ただ、自分へのご褒美はたまにしかないからこそ、お祝いやモチベーション維持としての価値があります。頻繁に与えてしまえばありがたみがなくなってしまい、欲求を満たすだけのものになってしまいかんません。

浪費グセの人もご褒美を頻発し、もはや自分へのお礼ではなく甘やかしの言い訳になってしまっています。

「限定品だったからつい」

Getty logo

商品のコピーとしてよく見かけるのが、「期間限定」という表記です。限定というワードがあるだけで私たち消費者は「今買わないと損をしてしまう」となぜか焦りの気持ちが生まれてしまい。購買を急かされてしまいます。

一般の人でさえ影響を受けてしまう限定品は、浪費グセの人にとってはもう買わずにはいられない存在です。「〇〇限定」という表示を見ただけでその場の感情に流されてしまい、気がついたら買い物かごに入れてしまいます。

商品を購入する際は本当に今の自分に必要か、価格設定は適切かを判断しなければいけません。それでも浪費家の人はその手順を無視して、限定という言葉だけで買わなければと安易に判断してしまうのです。

大抵は購入後になって必要ないことに気がついて、ほとんど使わずに部屋の隅に放置されているはずです。それでも「限定品だったから」と、衝動買いした行為自体は反省していないことも少なくないのです。

「有名なブランド品だから」

Getty logo

浪費家の人は限定品同様、知名度のあるブランド品に弱い人が多くいます。購入の判断基準が自分に必要かどうかではなく、「有名かどうか」で購入を決めてしまうのです。ブランドという響きが持つ甘い魅力に我慢できないので、よく吟味もせずに衝動買いしてしまします。

ブランド品は物自体の実用性や性能が高いという理由ももちろんありますが、それ以上に企業のブランド名が価格に上乗せされています。そのため特定のブランドを集めているなど明確な理由がない限り、購入前に価格が商品の質に見合ったものかを冷静に判断しなければいけません。高価格なブランド品は、衝動買いするにはあまりにもリスクが大きいからです。

それでも浪費グセの人は商品の価値を適切に見定めないで、ブランド品というだけで手に取ってしまい、かなりの金額を費やしてしまうのです。

浪費家特有の言い訳かどうかチェックしましょう

Getty logo

浪費グセのある人は限定品やブランド名、ご褒美というワードを言い訳によく使います。それは自分の生活に照らし合わせて必要性を判断するのではなく、ストレスや欲求という感情や魅惑的な表記によって購入を即断してしまうことが多いからなのです。

MinSuku
WORKPORT
U29JOB



関連するキーワード


浪費ぐせ 対処法 言い訳

関連する投稿


プラトー現象の対処法について・トレーニングの向上を阻む時期の過ごす方

プラトー現象の対処法について・トレーニングの向上を阻む時期の過ごす方

プラトー現象の対処法で困っている人はいませんか。そもそも「プラトー」とはどのような意味なのか、知らない人も多いでしょう。プラトーはトレーニング中に起こる現象で、なかなか上達しない時期のこと。同じような意味の「スランプ」というと、わかりやすいかもしれません。毎日のパフォーマンス力を高めるためには、どうしてもプラトーの対処をしなければならない時がやってきます。そんな場面で何をすればよいのか、困った時の過ごし方についてご解説していきましょう。


恋愛ですれ違いそうになった時の対処法

恋愛ですれ違いそうになった時の対処法

恋人とすれ違い気味…このまま別れることになったらどうしよう。このような不安を感じているなら、関係を修復させるための対処法を知り実践してみましょう。ここでは、恋人とすれ違いが生じた際の対処法をご紹介します。


他人の噂話に左右されないために覚えておきたい心構え

他人の噂話に左右されないために覚えておきたい心構え

出る杭は打たれる風潮が強い日本社会では、仕事を出した人、魅力があり目立つ人ほど称賛と同時にネガティブな意見も多くなってしまいます。噂話もその一つで、たとえ内容が根も葉もないものであったとしても、言われている本人からしてみたら決して気持ちの良いものではないでしょう。今回は噂話が気にならなくなる心構えについてご紹介します。


言い訳が癖になってない?言い訳する心理や直し方

言い訳が癖になってない?言い訳する心理や直し方

言い訳はするつもりがなくても、つい自己防衛で口に出てしまうものです。しかし、自分を守るために言った言い訳で他人から嫌われてしまうことがあります。そこでここでは、言い訳する人の心理と直し方をご紹介します。


決して同じ土俵に乗らないこと。足を引っ張る人への適切な対処法とは。

決して同じ土俵に乗らないこと。足を引っ張る人への適切な対処法とは。

「出る杭は打たれる」という言葉は言い得て妙で、会社などのコミュニティ内では少なからず足を引っ張る人物というのは一定数いるものです。成果を出した人物に対して賞賛ではなく、嫉妬という形で返事をする人に対して、正面から対応するのは効果の無いどころか、貴重な時間とエネルギーを無駄にしてしまいます。足を引っ張る人への適切な対処法としてポイントなのが、同じ土俵に乗らないこと、そして遥か高みから見下ろす形で余裕を示すことなのです。


最新の投稿


後輩を指導する際に覚えておきたい心構え5つ  

後輩を指導する際に覚えておきたい心構え5つ  

後輩を指導するにあたって大事な心構えとは何なのでしょうか。ここでは、後輩指導の際の5つの心構えをご紹介します。指導が苦手な人やはじめて指導する人は参考にしてみてください。


日立製作所 在宅勤務を標準化する方針発表

日立製作所 在宅勤務を標準化する方針発表

株式会社 日立製作所は、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の全面解除後の新形態として、在宅勤務を標準とした働き方を推進することを発表した。


習慣化できない人はコツを掴め!挫折しない人が意識すること

習慣化できない人はコツを掴め!挫折しない人が意識すること

習慣化するにはコツがあるのはわかっていても、なかなか実践できないのが現状です。たとえば健康づくりのための運動習慣や食生活、学生の勉強習慣など。「継続は力なり」という言葉がありますが、積み重ねは確実に成功に近づく基盤になります。楽しいことなら毎日積極的にできますが、やらなければならないことを習慣化するのは精神力が求められますよね。そこで今回は挫折しやすい人のために、物ごとを習慣化するコツについてご解説していきましょう。


恋愛対象として意識するきっかけには何があるの?

恋愛対象として意識するきっかけには何があるの?

恋愛対象として意識するきっかけには、どのようなものがあるのでしょうか。「いつの間にか相手のことが、恋愛対象になっていた」という人もいますよね。でも後から、あれがきっかけだったのかもしれないと思うケースは多いのです。今回は恋愛対象として意識するきっかけについて、5つのものをお伝えしていきましょう。


こどもちゃれんじ 幼稚園・保育園向けに「衛生指導教材」を無償配布

こどもちゃれんじ 幼稚園・保育園向けに「衛生指導教材」を無償配布

株式会社ベネッセコーポレーションの展開する「こどもちゃれんじ」は、幼稚園・保育園・こども園の再開に伴って、「先生用 手洗い指導教材」「園児用 手洗いシート」を希望する園に無償で配布すると発表しました。