美容師のアプリのLiME、@cosme運営のアイスタイルより資金調達

美容師のアプリのLiME、@cosme運営のアイスタイルより資金調達

美容師とお客のコミュニケーションツール「LiME(ライム)を提供しているLiME株式会社は、「@cosme」を運営する株式会社アイスタイルより2億2000万円の資金調達を行なったことを発表した。


美容師アプリのLiMEがアイスタイルより資金調達を実施

美容師とお客のコミュニケーションツール「LiME(ライム)を提供しているLiME株式会社は、「@cosme」を運営する株式会社アイスタイルより2億2000万円の資金調達を行なったことを発表した。

今回発表されたのは、美容師アプリの「LiME」を運営している同社が、「@cosme」を運営するアイスタイルより資金調達を行なったというもの。

同社が運営する「LiME」は、美容師が顧客と繋がり、ヘアスタイル写真やヘアケアメモを共有して顧客の髪型履歴が残せるの「カルテ」の共有や、美容師の予約ができるコミュニケーションツール。

顧客のカルテや予約管理をするだけで、顧客が自然と口コミや感想を投稿してくれ、ネット上に紹介される仕組みとなっている。

同社によると、LiMEを利用する事により”ファン顧客の熱量を可視化”する事が可能となり、まだ来店していない未来の顧客への信頼へと繋げる事ができるとしている。

同社では、今回アイスタイルから出資を受けたことにより、アイスタイルが運営する@cosmeとの事業における提携も模索。今後も美容師と顧客に素敵な機会を提供するために、テクノロジーを駆使して発明をし、新たな流れを作っていくとのこと。

MinSuku
WORKPORT
U29JOB



関連する投稿


マネーツリー シリーズCラウンドの資金調達を実施

マネーツリー シリーズCラウンドの資金調達を実施

マネーツリー株式会社は、フィデリティ・インターナショナルが運用するファンドを含む第三者割当増資による資金調達を実施したと発表しました。


Kyash、シリーズCラウンドで約47億円の資金調達を実施

Kyash、シリーズCラウンドで約47億円の資金調達を実施

株式会社Kyashは、シリーズCラウンドにおいて約47億円の資金調達を実施したことを発表。これにより同社の累積資金調達額は約74億円となったとのこと。


ソフトバンクG ソフトバンク株を担保に最大5,000億円の資金調達を発表

ソフトバンクG ソフトバンク株を担保に最大5,000億円の資金調達を発表

ソフトバンクグループ株式会社は、同社の100%子会社であるソフトバンク株式会社の株式を担保に、最大5,000億円の資金調達を実施すると発表した。


不動産テック企業のすむたす WiLより4億円の資金調達を実施

不動産テック企業のすむたす WiLより4億円の資金調達を実施

株式会社すむたすは、WiL, LLCより約4億円の資金調達を実施し、シリーズAラウンド全体で総額約5億円の第三者割当増資の実施が決定したことを発表した。


日本酒に特化したベンチャー企業Clear 総額2.5億円の資金調達

日本酒に特化したベンチャー企業Clear 総額2.5億円の資金調達

日本酒に特化した事業を展開している株式会社Clearは、さらなる事業拡大を目的として総額2.5億円の資金調達を実施したことを発表した。


最新の投稿


育ちの良い男性だな…と感じた5つの理由

育ちの良い男性だな…と感じた5つの理由

育ちの良い男性だなと、女性が男性に思う時があります。一緒にいてそう思うと、安心感を持つケースが多いでしょう。「こういう人なら、これからも一緒にいられそう」と思う女性は多いかもしれません。今回は育ちの良い男性だと女性が思う理由について、5つのものをお伝えしていきます。


セガ 設立60周年を記念して「ゲームギアミクロ」を発表

セガ 設立60周年を記念して「ゲームギアミクロ」を発表

セガは、設立60周年を記念して、30年前に同社が発売した携帯ゲーム機「ゲームギア」を小型化した「ゲームギアミクロ」を発表しました。


優しくなる心理は好きな人だから?

優しくなる心理は好きな人だから?

優しくなる心理になるのは、相手を好きなケースが多いですよね。でも相手に対して様々な思いがあるので、優しくなることもあるでしょう。どのような理由から優しくなる心理になるのか、その思いについて見ていきましょう。


日比谷線虎ノ門ヒルズ駅 6月6日に開業へ

日比谷線虎ノ門ヒルズ駅 6月6日に開業へ

UR都市機構と東京メトロは、東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ駅」を、2020年6月6日(土)に開業すると発表しました。


横浜市 スタートアップ企業支援の一時金を交付

横浜市 スタートアップ企業支援の一時金を交付

神奈川県横浜市は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、資金繰りなどに大きな影響を受ける創業間もない、IT、ライフサイエンス分野のスタートアップ企業に対して、事業継続を支えるための一時金を交付すると発表した。