誰でも起こり得る、自信を失ってしまう瞬間とは?

誰でも起こり得る、自信を失ってしまう瞬間とは?

自信というのは、その時の私たちの感情や行動に大きな影響を与えるエネルギーを持っています。ただ厄介なことに、失敗を繰り返してしまったり、人と比べてしまった時など自分に対しての信頼が揺らいでしまうと、一時的ですが自信を失ってしまうことがあります。その状況というのは決して特別なものではなく、日常に転がり誰もが経験する瞬間がほとんどです、今回はどのような時に私たちは自信を失ってしまうのかを取り上げます。


仕事で失敗が続いた時

Getty logo

自信は自分をいかに信じることができるか、と言う感情と言い換えることができます。その自信が何によって形成されるかというと、1つは過去の仕事の成功体験です。

大きな仕事で成果を出した、上司に褒められたという成功体験を積み重ねていくことで、それが自身の実力やモチベーションを支える土台になるのです。

一方で、失敗が続いてしまうと、これまで築き上げた土台が揺らいでしまい、実力や自分自身に不信感を抱いてしまうような状態になってしまいます。成功体験を重ねることで自信が作られるなら、失敗体験を重ねてしまうことで自信を喪失してしまうのです。

自信を失ってしまうと、仕事の展望や自分の実力についても悪いイメージしか持てなくなってしまいます。その結果仕事でリスクをとることを恐れるようになってしまうでしょう。

さらに、消極的な姿勢ゆえ決断が遅れてしまうことでますます失敗を繰り返し、自信を失います。この負のスパイラルに一度はまってしまうと大変です。

仕事で何か失敗して積み重ねた自信が揺らぎそうになったら、悪化する前に一度立ち止まりましょう。どのような小さなことでもいいので、再び成功体験を重ねることで喪失しかけていた自信を回復することができますよ。

人と自分を比べて落ち込む人は多い

Getty logo

自信を失ってしまう状況の中で、他人との比較というのはおそらく最も身近、かつ多いのではないでしょうか。自分よりも高い成果を出している人、贅沢な生活をしている人を見ると、急に今の自分が彼らよりも劣っているように感じ、自己嫌悪に陥ってしまう時があります。

劣等感と呼ばれるこの感情は気分を沈め、自身への信頼を大きく損なわせてしまう危険な感情です。

厄介なのが比較対象や基準というのは尽きることがなく、人と比べる癖がついてしまうと、常に人と比べて落ち込む精神状態が続いてしまうようになります。たとえその場は相手に勝り劣等感を払拭したと思っても、当然上には上がいますから、時間が経てばムクムクと再び劣等感が湧き上がってくるでしょう。

人と比べる思考それ自体を変えない限り、劣等感というのは常に生まれてしまうものなのです。

物事の解釈の仕方で自信は回復することができます

Getty logo

自信を失ってしまうのは、状況それ自体が問題ということではなく、自己否定的に解釈してしまう思考が原因かもしれません。

仕事の失敗にしても、もう駄目だと捉えるか成長と捉えるかで気持ちの持ちようは大きく変わります。また、人と比べて落ち込む人はかなり多いですが、多種多様な背景を持つ者同士を比べても意味はありません。お互いに違うのが大前提であり、そこに余計な意味づけをする必要はないはずです。

このように自信喪失の瞬間とは結局状況が悪いのではなく、ネガティブに捉えてしまう思考回路がいけないのです。そして解釈をプラス方向に向けることで、失った自信もきっと取り戻せるはずですよ。

関連する投稿


素敵な人なのに、なぜあの男友達とは友達止まりになってしまうのか?

素敵な人なのに、なぜあの男友達とは友達止まりになってしまうのか?

性格や容姿も素敵なのに、気になる男性とはいつも友達止まりで、恋愛関係に繋がらない女性を見かけることがあります。恋愛は特有の高揚感や緊張感があるからこそ盛り上がります。周囲からいい人と言われている女性は、一緒にいると確かに安心するかもしれません。しかし恋愛という視点から見ると、自己主張をせずに相手に合わせる人は、男性から刺激がなくてつまらないと思われてしまうこともあるのです。今回はいつも気になる男性とは友達止まりになってしまう、女性の共通点を紹介します。


職場の空気を読んで、本来必要のない残業をしていませんか?

職場の空気を読んで、本来必要のない残業をしていませんか?

残業になってしまう人の特徴として、仕事の効率が悪いという一般的な理由の人がいる一方で、実は周囲の目を意識するあまり敢えて残業をしてしまう人も少なからずいるのです。定時退社は視線が気になって抵抗を感じるという理由から、就業時間内に仕事を終えているにも関わらず、本来必要のない残業をしてしまうのです。


彼氏の言動の変化を見逃さないで!それは別れのサインかもしれません

彼氏の言動の変化を見逃さないで!それは別れのサインかもしれません

彼氏に突然別れの言葉を言われて、呆然となってしまう人も少なくありません。ただ、突然の別れといっても、これまでにも彼氏から何らかのサインはあったはずです。気持ちが離れているサインを見逃してしまったからこそ、突然の別れの言葉に驚いてしまうんですね。彼氏が出すサインを見抜くことができれば、別れを切り出される前に対策だってできるはずです。


周囲から誤解されやすい、人見知りの人に見られる言動

周囲から誤解されやすい、人見知りの人に見られる言動

話していると相手が怒っているように感じたり、目を見て話してくれず「嫌われているのかも」とショックを受けたことはありませんか?実はそれ、嫌われているのではなくただその人が人見知りの性格だったため、そのような態度になってしまった可能性があります。人見知りの人は緊張で不自然な言動になってしまい、しばしば相手に誤解されてしまうことがあるのです。


彼氏との喧嘩を余計こじらせる、無視という態度が逆効果なわけ

彼氏との喧嘩を余計こじらせる、無視という態度が逆効果なわけ

彼氏と言い争いに発展した場合、「もういい、これ以上話し合っても意味ない」と感じて無視という態度をとってしまう人がいます。話し合うことを放棄して無視を決め込んでしまうのは、彼氏が悪いと思って謝ってくればいいのですが、多くの場合余計に喧嘩を悪化させてしまうだけだったりします。もし喧嘩になっても、無視をいう安易な方法を取るのはおすすめできないのです。


最新の投稿


優しすぎる性格を直したい!損しないための人間改造

優しすぎる性格を直したい!損しないための人間改造

優しすぎる性格によって、損をした経験はありませんか。悪い性格ではないけれど、直すべき点があると思っている人も。人に優しく接するのはとても大切ですが、世の中にはそんな性格の人を逆に利用してしまう、ずる賢い人が存在します。 相手のためを思い自分を犠牲にしても、感謝してくれない人はたくさんいますよね。そこでこれからは優しすぎる性格を、少しだけ考え直してみましょう。ストレスにならない程度に自己主張をして、損しない性格になること。そんなゴールを目指すためのコツについて、早速ご紹介していきますね。


社会人が知っておきたい、出会いのない日常から抜け出す方法

社会人が知っておきたい、出会いのない日常から抜け出す方法

社会人になると恋愛から遠のいてしまう人が珍しくありません。学生時代とは違い、意識して出会いを探さないと、会社と自宅のみが行動範囲になってしまうからです。出会いがない日常から抜け出すためには、意識と行動を変える必要があります。今回は社会人が恋愛を満喫するために知っておきたい、出会いのない日常から抜け出す方法を紹介します。


LINE、飲食店のテイクアウトを手軽にするサービス「LINEポケオ」をスタート

LINE、飲食店のテイクアウトを手軽にするサービス「LINEポケオ」をスタート

LINE株式会社は、テイクアウト可能なお店を検索し、注文・事前決済までLINE上で完結できるテイクアウトサービス「LINEポケオ」を、すかいらーくホールディングスが運営する飲食店を対象に先行公開すると発表しました。


佐川急便とJR北海道、日本初の貨客混載事業を開始

佐川急便とJR北海道、日本初の貨客混載事業を開始

佐川急便株式会社と北海道旅客鉄道株式会社は、宅配便の荷物を旅客列車で輸送する貨客混載事業を開始すると発表した。


マイアミのおすすめ観光スポット!行かないと損する名所はここだ!

マイアミのおすすめ観光スポット!行かないと損する名所はここだ!

青い海と白い砂、日に焼けた人たちが颯爽と歩くマイアミビーチ。日本では体験できない刺激的なリゾートライフが、マイアミで待っています。アメリカの観光スポットでもとても人気があるマイアミですが、おすすめが色々とありすぎて、どこに行けばよいのかわからないという人もいるでしょう。旅行の限られた期間。できればおさえておきたいスポットから、楽しく観光したいですよね。ヨーロッパやアジアなど、世界から旅行者が訪れるマイアミ。有名人の豪邸もあちこちに建っています。それでは早速ですが、現在最も注目されているホットスポットをご紹介していきましょう。