セルフヘアカットでボブに挑戦!美容院の予約はもう必要ない!

セルフヘアカットでボブに挑戦!美容院の予約はもう必要ない!

セルフヘアカットでボブスタイルができれば、もう美容院の予約をとることも長く待たされる必要もありません。でもヘアカットは、前髪くらいならなんとかできても、後ろまで綺麗にカットするのはかなり高度な技術。仮に失敗してしまったら、出かけるのが嫌になるでしょう。髪型はオシャレの一部。いつも綺麗にスタイルが整っている人は、とても羨ましいですよね。でも時間がなくて、美容院にすぐに行けないということもよくあります。そんな環境で困っている人は、セルフヘアカットでボブに挑戦してみませんか。美容院に通う手間がなくなり、いつでもヘアカットができます。


セルフカットに必要なものを揃えよう

セルフヘアカットでボブに挑戦する際ですが、まず大切なのが「ハサミ」。工作用のハサミとヘアカット用は違いますので、髪を傷めないようにヘアカット専用のハサミを準備してください。そして自然な仕上がりにするために、すきバサミがあるとなお便利。他にもコームやケープ、髪をブロック分けする際に使うピン、手鏡や霧吹きが必要です。

ヘアカットすると毛があちこちに飛び散ってしまうので、散らからないように新聞紙などを床に敷くか、掃除しやすいお風呂場などでやるのもよいでしょう。100円ショップでは大人用のケープで、切った髪がそのまま袋状のところに落ちるタイプなどもあります。

全体をブロック分けにする

セルフヘアカットでボブにする際、最初に髪全体をスプレーしてしっとりと濡らしておきます。そしてダッカールピンなどを使い、髪のブロッキングをしましょう。耳の前と後ろを分け、前方の髪をまとめてください。

そして後ろ側を二等分し、さらに上と真ん中、下の三段階にブロック分けしておきます。初めての場合は、細かいブロッキングをしたほうが綺麗に仕上がりますので、不安な場合はさらに細かく分けておきましょう。髪の量が多く、ピンではしっかりとおさえられない時は、ゴムでまとめてもOK。一度にたくさんカットすると綺麗に揃いませんので、ブロッキングはカットの手間や綺麗な仕上がりのために、しっかりとやっておくのがコツです。

後ろからカットしよう

ボブは、きちんと毛先が揃っていることが魅力のひとつ。後ろ側は自分で見えないので、セルフヘアカットで一番不安になるところです。まずは後ろ側の一番下に分けた部分から、上手くカットしていきましょう。霧吹きでしっかりと髪を塗らして、コームでとかしてください。

お好みの長さに合わせダッカールピンを横に止めて、ピンに沿ってハサミでカットするイメージです。失敗した場合の調整がしやすいよう、最初は仕上がりよりも少し長めにカットすることがコツ。終わったら中間部分を下ろして、最初にカットした長さに合わせて同じくカットしてください。真ん中部分が終わったら、一番上でブロッキングした髪を下ろして、若干下よりも長めにしておきます。こうするとボブの毛先が、内巻きになるスタイルになります。外ハネにしたい場合は、下の長さと同じに切り揃えてください。

前側のカットをしよう

後ろ側が終わったら、前半分を引き続きカットします。前半分は上下にブロッキングして、下側を後ろ側の長さに合わせてカットしてください。終わったら、上でブロックした髪を下ろしてカット。全体的に微調整をして、綺麗に仕上がったら完成です。

個性的にしたい場合は、サイドのラインを前側に長くするようにカットすることもできるでしょう。最初は左右のバランスをとるのが難しいかもしれませんので、後部から同じ長さで整えたベーシックなボブカットがオススメです。

カチューシャでカットするボブスタイル

セルフヘアカットでボブにしたいけれど、少し難しいと感じる人には、カチューシャを使う便利な方法がオススメです。やり方はまずカチューシャを普通につけて、カチューシャを額の位置から後ろに少しずつずらしていきます。

そして希望の長さまでカチューシャを下ろしたら、左右の長さを確認しましょう。そしてカチューシャをしっかりと手で固定して、電動バリカンでカットしてください。バリカンは耳の後ろから後ろ髪まで、他の部分はカチューシャを外し左右の残りをハサミで調整しながら切ります。コツとしては、カチューシャを動かさないで固定させること。やりにくい時はあらかじめすきバサミを使い、仕上げの長さまですいておくと切りやすくなります。

注意したいポイントについて

セルフヘアカットでボブにする際に注意したいポイントは、カット時の目線の高さ。下を向いたり横向きでカットしたりすると、左右のバランスが崩れてしまう可能性があります。もしくは切りすぎてしまうこともあるので、一気にやらず少しずつ髪をとりながらカットしてください。

まとめ

セルフヘアカットでボブにトライする際は、動画でやり方が紹介されているのでぜひ参考にしてくださいね。美容院に行かずにいつもヘアスタイルが決められれば、美容院代もかからずにその分違うオシャレができます。これからは自分でできる範囲で、セルフヘアカットを楽しんでみませんか。

関連するキーワード


セルフヘアカット ボブ

最新の投稿


優しすぎる性格を直したい!損しないための人間改造

優しすぎる性格を直したい!損しないための人間改造

優しすぎる性格によって、損をした経験はありませんか。悪い性格ではないけれど、直すべき点があると思っている人も。人に優しく接するのはとても大切ですが、世の中にはそんな性格の人を逆に利用してしまう、ずる賢い人が存在します。 相手のためを思い自分を犠牲にしても、感謝してくれない人はたくさんいますよね。そこでこれからは優しすぎる性格を、少しだけ考え直してみましょう。ストレスにならない程度に自己主張をして、損しない性格になること。そんなゴールを目指すためのコツについて、早速ご紹介していきますね。


社会人が知っておきたい、出会いのない日常から抜け出す方法

社会人が知っておきたい、出会いのない日常から抜け出す方法

社会人になると恋愛から遠のいてしまう人が珍しくありません。学生時代とは違い、意識して出会いを探さないと、会社と自宅のみが行動範囲になってしまうからです。出会いがない日常から抜け出すためには、意識と行動を変える必要があります。今回は社会人が恋愛を満喫するために知っておきたい、出会いのない日常から抜け出す方法を紹介します。


LINE、飲食店のテイクアウトを手軽にするサービス「LINEポケオ」をスタート

LINE、飲食店のテイクアウトを手軽にするサービス「LINEポケオ」をスタート

LINE株式会社は、テイクアウト可能なお店を検索し、注文・事前決済までLINE上で完結できるテイクアウトサービス「LINEポケオ」を、すかいらーくホールディングスが運営する飲食店を対象に先行公開すると発表しました。


佐川急便とJR北海道、日本初の貨客混載事業を開始

佐川急便とJR北海道、日本初の貨客混載事業を開始

佐川急便株式会社と北海道旅客鉄道株式会社は、宅配便の荷物を旅客列車で輸送する貨客混載事業を開始すると発表した。


マイアミのおすすめ観光スポット!行かないと損する名所はここだ!

マイアミのおすすめ観光スポット!行かないと損する名所はここだ!

青い海と白い砂、日に焼けた人たちが颯爽と歩くマイアミビーチ。日本では体験できない刺激的なリゾートライフが、マイアミで待っています。アメリカの観光スポットでもとても人気があるマイアミですが、おすすめが色々とありすぎて、どこに行けばよいのかわからないという人もいるでしょう。旅行の限られた期間。できればおさえておきたいスポットから、楽しく観光したいですよね。ヨーロッパやアジアなど、世界から旅行者が訪れるマイアミ。有名人の豪邸もあちこちに建っています。それでは早速ですが、現在最も注目されているホットスポットをご紹介していきましょう。