仕事で怒られた後はどうやって立ち直る?対処方法のポイント

仕事で怒られた後はどうやって立ち直る?対処方法のポイント

仕事で怒られた後は、とても辛いですよね。ミスがないようにしっかりとやったつもりでも、わずかな油断で大きな間違いを犯してしまう場合があります。職場はチームワークが大切なので、グループで責任をとるべき仕事も色々とあるでしょう。そんな時に自分だけがミスをした犯人として、運悪く上司に怒られてしまうこともあります。仕事で怒られた後は、なんとかしてダメージを挽回しなければなりません。いつまでも落ち込んでいると、さらにミスを繰り返してしまう場合もあるでしょう。怒られてばかりのイメージがあると、仕事を任されることも減ってしまいますよね。そこで早速ですが、仕事で怒られた後にどのようにして立ち直るのか、オススメの方法をご紹介しましょう。


仕事で怒られやすい人の特徴について

仕事で怒られた経験は多くの人があるものですが、中には繰り返し怒られる人がいますよね。また上司に呼ばれている、またミスして迷惑をかけている。そんなタイプにならないように、怒られやすい人の特徴を見ていきましょう。

まずは時間にルーズな性格の人。仕事の締め切りだけでなく、普段の生活から時間がきっちりとしていない人は、何かとミスをしやすい傾向があります。仕事で怒られやすい人は、基礎的なところからしっかりとできていない場合が多いでしょう。話を最後まで聞けない、ビジネスマナーがわかっていないなど、社会人として習うべきことを再度見直す必要があります。仕事でのミスは、社会人として命とりになるケースもありますので、一度犯したミスは二度とやらないようにしましょう。ミスをしないように仕事場だけでなく、普段の生活から慎重になるのが大切ですね。

怒られたのはラッキーだったと前向きに反省する

仕事で怒られた後は、しばらく落ち込んでしまうのが普通。しかしこのままでは集中力が欠けてしまい、またミスをする可能性があります。仕事ができる人は間違いから学ぶことが多いので、怒られるたびに一回り成長していきます。

そのためには、怒られてよかったと思いましょう。間違いを指摘されずにやり過ごしてしまうと、いつかもっと大きな失敗につながる場合があるのです。たとえば、体の健康と同様でしょう。風邪を引いてしっかりと治せる人と、そのまま放置して大病をする人では、普段からの心がけが違います。怒られることは自分が攻撃されているのでなく、自分の糧にして失敗を自分の中で吸収していくのが大切なのです。

挽回して評価されるチャンス

仕事で怒られた後は、恥ずかしい気持ちや情けない気持ちでいっぱいになりますよね。いつまでも気分を暗くしないためには、できるだけ早くいつも通りに戻るのが必要です。そのために考えたいのは、怒られて周囲から注目されているのは、逆に挽回して評価されるチャンスになることです。

ミスをしないで仕事をしている人は、完全に任されていますので周囲からさほど注目されることはないでしょう。怒られる瞬間は恥ずかしいですが、その時に周囲から注目を浴びれば、その後も話題の人として周りの記憶に残っているかもしれません。そこでみごとに挽回すればさらに注目度が高くなるので、周囲と差をつけていくことも可能になります。

怒ってくれた人には丁寧に対応しよう

人を怒るという動作は怒られている自分だけでなく、相手にとっても労力を使うことです。相手に嫌われたらどうしよう、仕事が嫌いになったらどうしようなど。リスクを抱えながらも、相手は怒ってくれているのです。そのため仕事で怒られた後は、お互いに変わった空気が流れてしまう場合もあるでしょう。

仕事は仕事であり、人間関係とは別だと考えて怒ってくれた人には、逆に気を遣い仲良く話せるように心がけてください。些細なことを注意したために、人間関係が上手くいかなくなるケースがあります。お互いに不安を抱えてしまう瞬間なので、仕事で怒られた後は元の状態に戻るように気分転換をして、晴れやかな態度で接しましょう。打たれ強い態度を示すと、なんでもオープンに話し合える関係になれるのです。

ミスを繰り返さないためのコツとは

仕事のミスは、できれば避けたいことです。注意力が散漫な時やプライベートの悩みごとがある時は、仕事にも影響してしまいますよね。そのような場合は、普段よりも神経を使い仕事に集中しましょう。そして普段からできるだけミスをしないよう、いくつかの注意点を覚えておくと安心です。

まずメモをとる習慣を作ってください。簡単な作業を口頭で頼まれてもメモに残し、やり忘れを防ぎましょう。そして誰とでも仕事をやりやすくするためには、普段から挨拶をしっかりと行うこと。コミュニケーションは仕事を楽しくするだけでなく、ミスをお互いに防ぐためにも大切です。それでも万が一ミスをしてしまった場合は、言い訳をせずに素直に謝りましょう。そして原因を突き止め、同じミスを繰り返さない心構えが大切です。

まとめ

仕事で怒られた後は、気分転換に趣味などをして楽しむのもオススメです。仕事は些細なことでストレスになりやすいため、ミスをしなくても精神的な負担が常にあります。快適な仕事環境を維持するためには、プライベートを充実させるのも必要でしょう。

MinSuku
Partner Agent
U29JOB



関連するキーワード


仕事 怒られた後

関連する投稿


【書評】AI時代を迎える前に知っておきたい『10年後に食える仕事 食えない仕事 AI、ロボット化で変わる職のカタチ』

【書評】AI時代を迎える前に知っておきたい『10年後に食える仕事 食えない仕事 AI、ロボット化で変わる職のカタチ』

「AIに仕事を奪われる」と叫ばれて久しいですが、実際、どんな仕事が奪われるかご存知ですか?これから迎えるAI時代で生き残るためには、やはり「知識」が重要となります。そこで今日は、AI化によって職場がどう変わるのかが理解できる一冊をご紹介します。


飴と鞭を上手に使いこなすための3つのコツ

飴と鞭を上手に使いこなすための3つのコツ

飴と鞭は仕事から恋愛においてとても役立ちます。しかし、飴と鞭はただ使うだけじゃなく「使いこなす」ことが大切です。ここでは、飴と鞭を上手に使いこなすコツをご紹介します。


一人が好きな人に向いている仕事って?メリットとデメリット

一人が好きな人に向いている仕事って?メリットとデメリット

「仕事は誰のペースにも流されず作業したい」「人付き合いが苦手」こういった人は一人でできる仕事を見つけて自分のキャリアを伸ばしてみましょう。 ここでは、一人が好きな人に向いている仕事や、メリット・デメリットをご紹介します。


残業ばかり…仕事が減らない原因と解決方法

残業ばかり…仕事が減らない原因と解決方法

仕事をしてもしてもまだ他の仕事が山積み…。このように、残業ばかりの生活に飽き飽きしている人も多いのではないでしょうか。仕事が中々終わらない人は、自分でも気付かないうちに悪い習慣が身についてしまっているかもしれません。では、仕事が減らない原因と解決方法をみていきましょう。


新しいアイデアが浮かばない時に実践したいテクニックとは?

新しいアイデアが浮かばない時に実践したいテクニックとは?

「いくら考えても新しいアイデアが浮かばない」というシーンは誰にでもあるはずです。ただ、ここで闇雲に自分を責めても余計に時間を浪費するだけで、創造的な発想には繋がりません。新しいアイデアは落ちてくるのを待つのではなく、自分でアクションを起こして掴みにいかなければならないのです。今回は会社の企画を考える時など、発想が停滞してしまった時に実践したい方法を紹介します。


最新の投稿


好きな人ができない理由で考えられる5つのもの

好きな人ができない理由で考えられる5つのもの

好きな人ができない理由については、いくつかのものが考えられます。好きな人がいれば、日常生活が楽しいものになると考えると、早く好きな人がほしいと思う気持ちになるものでしょう。では今回は好きな人ができない理由について、5つのものをお伝えしていきますので今後の参考にしてみてくださいね。


Amazon クラウドゲームサービス『ルナ』を発表

Amazon クラウドゲームサービス『ルナ』を発表

米Amazonは、インターネットを経由したストリーミング配信を通じてゲームが遊ぶことができるクラウドサービス「ルナ(Luna)」を立ち上げると発表しました。


メイクを褒める心理と関係する気持ちについて

メイクを褒める心理と関係する気持ちについて

メイクを褒める心理に男性がなるのは、なぜなのでしょうか。その思いについては、女性としては知っておきたいですよね。メイクを褒められて嬉しいと思う女性もいれば、あまり嬉しくないと感じることも。今回はメイクを褒める心理と関係する気持ちについて、一緒に見ていきましょう。


LINE 自分にそっくりな「アバター」が作れる機能を提供開始

LINE 自分にそっくりな「アバター」が作れる機能を提供開始

LINE株式会社は、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」において、自分にそっくりな「アバター」が作れる機能を提供開始したと発表した。


Googleマップ上に新型コロナ感染状況を表示する機能を追加

Googleマップ上に新型コロナ感染状況を表示する機能を追加

Googleは、同社が提供しているモバイル版の「Google マップ」において、新型コロナウイルスの感染状況を表示する機能を、日本を含む220カ国で提供開始すると発表した。