嫌な予感が当たるのはなぜ?原因と不安を取り除く方法

嫌な予感が当たるのはなぜ?原因と不安を取り除く方法

嫌な予感ほど当たる、そんな経験はありませんか。よい出来事がやってくる以上に、悪い出来事はとても現実的に感じやすいですよね。一度嫌な予感を感じてしまうと、先行きが不安になりいつ起こるのか毎日が暗くなってしまいます。ただ気分的にそうなのか、それとも嫌な予感が当たるのは理由があるのか。気になる部分について、詳しく解明していきましょう。普段の生活の中で動物的な勘が働くことは、たまにありますよね。「もしかしたら?」という嫌な予感。根拠のない不安を取り除き、プラスに変える方法を早速習得してみてください。


負のスパイラルに注意しよう

嫌な予感が当たるのはなぜか?そんな疑問は、多くの人があるでしょう。よいことは起こらなくても、嫌な胸騒ぎだけは頻繁にあるという人もいるはず。しかし実際は考え方次第で、自分で嫌な予感を作り上げている場合があるのです。たとえば健康。疲れが溜まりやる気が起こらない場合ですが、このままだと大病をするのでは…と嫌な予感がやってくるでしょう。

ここで注意したいのは、予感を現実化させるかどうか。それは全て、自分の考え方や行動が左右しているのです。ネガティブな気持ちになると、必然的に行動や思考パターンもマイナスに傾いてしまいます。マイナスはプラスよりも引き寄せやすい特徴がありますので、嫌な予感を感じると心理的に自ら引き寄せて、負のスパイラルを生んでいます。予感が実現するのは、無意識に自分がコントロールしている場合もよくあるでしょう。

悪いことは印象に残りやすい

嫌な予感が当たるのは、よい場面よりも記憶に残りやすいためです。たとえば受験。頑張って勉強したにも関わらず、当日実力が発揮できずに嫌な予感がする時があります。その予感が当たり人生の大きな出来事になると、一生トラウマとなって付きまとってしまうのです。

何気ない出来事なら、毎日の生活の中で徐々に記憶から消えていくでしょう。しかし人生の転機になるようなイベントだと、悪い出来事は印象的にずっと残ってしまいます。そのため不安を抱きやすくなり、二度とあんな体験はしたくないと思い、嫌な予感が頻繁に襲ってくるのです。そんな時は悪い思い出だけでなく、よかった経験や成功談にフォーカスしてください。悪い予感が100回あり、そのうち1回当たっただけであっても、ネガティブなことは確率的に当たりやすく感じてしまいます。

自己防衛の本能が働いている

嫌な予感がするのは、その時に自己防衛本能が働いていることが原因です。目に見えない不安から自分を守るために、嫌な予感としてシグナルを送っているのです。たとえば危ない場所にいる場合、周囲の状況を敏感に察知して自分を守りたくなりますよね。

人の本能は心理的に働き、嫌な予感として守ってくれるのです。受け身になると、危険を察知する動きが敏感になります。そのためよい内容よりも、マイナスな状況ばかりが目についてしまうのです。もし嫌な予感が当たるかもしれないと不安になった時は、今守りの体勢に入っているだけだと理解してみましょう。現実的に悪いことが起こったとしても、自己防衛していれば衝撃は軽減できるはずです。

嫌な予感がする原因を取り除こう

恋人と別れそうな嫌な予感がする、仕事でミスしそうな胸騒ぎがするなど、日常生活の中でいきなり急に襲ってくる嫌な予感。一体なぜそんな気持ちになるのか、困惑するケースがありますよね。嫌な予感は、勝手にやってくるものではありません。必ずそう感じる原因がどこかにあるため、気持ちを入れ替えるには根本から改善していきましょう。

たとえば恋愛ですが、恋人と別れそうに感じるのは上手くコミュニケーションがとれない、しばらく会っていないなど、将来が不安になる原因があるはずです。その部分を突き止めて改善していけば、状況がよい方向に転換し嫌な予感も消えていくでしょうなんでこんな風に考えるのだろうと不思議に思う時は、自分の思考パターンだけでなく原因を探してみてください。

嫌な予感は受け止めておく

嫌な予感が当たると、精神的なダメージが大きいですよね。あの時にこうしておけば…などと後悔するケースも。嫌な予感は、自分がネガティブになっているサインです。悪いことほど実現しやすく見えるのは、マイナス思考がさらにマイナスを引き寄せてしまうためです。

しかし人にも動物的な勘が備わっていますので、嫌な予感を単なる「考えすぎ」だと、簡単に扱ってはならない場面もあります。いつまでも嫌な予感が続く場合や、他にも悪い出来事が同時に起こる場合などは、何かのサインかもしれません。この場合は普段の生活に充分注意して、普段やり慣れないことをやらない、無理をしないなど、しばらく様子を窺ってみましょう。

まとめ

嫌な予感が当たるか外れるかは、自分の気持ちの持ち方次第かもしれません。ポジティブな気持ちを大切にしておけば、たとえ悪いことが起こってもすぐに立ち直れます。予感は自分の精神力を試すものなので、嫌な予感ほど気持ちを引き締めて対処したいですね。

MinSuku
Partner Agent
U29JOB



関連するキーワード


嫌な予感 当たる

最新の投稿


三井不動産 東京ドームへのTOBを正式に発表

三井不動産 東京ドームへのTOBを正式に発表

三井不動産株式会社は、株式会社東京ドームに株式公開買付を実施し、完全子会社化すると発表しました。


一緒にいて飽きない男性が持っている魅力とは

一緒にいて飽きない男性が持っている魅力とは

一緒にいて飽きない男性は、女性から見てどのような魅力があるのでしょうか。飽きない男性に対して女性は、一緒にいて楽しかったりプラスになったりすると感じるもの。このためモテるケースはとても多いでしょう。今回は一緒にいて飽きない男性の魅力について、5つお伝えしていきます。


デートの後に音信不通になる心理には意外なものも!

デートの後に音信不通になる心理には意外なものも!

デートの後に音信不通になる心理に対して、嫌われてしまったのかもしれない…と悩んでしまうケースもあるかもしれません。でも実際には様々な思いが、関係している可能性があるのです。その思いについて理解をしたうえで、今後のやりとりの仕方を考えていきたいですね。今回はデートの後に音信不通になる心理について、詳しく見ていきましょう。


丸井グループ D2Cブランドのキュレーションメディア「5PM Journal」を開設

丸井グループ D2Cブランドのキュレーションメディア「5PM Journal」を開設

株式会社丸井グループの子会社であるD2C&Co.(ディーツーシーアンドカンパニー)株式会社は、D2Cブランドのキュレーションメディア「5PM Journal(ファイブピーエム・ジャーナル)」をリリースすると発表しました。


女性が好き避けする理由と嫌い避けとの違い

女性が好き避けする理由と嫌い避けとの違い

「好きな人に冷たい態度を取ってしまう…」このように、好きな気持ちを表に出せず、好きな人を避ける”好き避け”をする女性は多くいます。男性は嫌われたかと心配になることがあるでしょう。ここでは、女性が好き避けをする理由と好き避けと嫌い避けの違いをご紹介します。