【書評】新しい資産のつくり方を知っておく『太陽光発電で、誰でも資産家になれる!一生困らないお金の増やし方』

【書評】新しい資産のつくり方を知っておく『太陽光発電で、誰でも資産家になれる!一生困らないお金の増やし方』

「会社の給料だけではやっていけない」「副収入を得たい」日本経済が低迷し、年々、会社の給料が下がり続ける時代において「投資」を考える人が増えています。株式投資、不動産投資、FXなど金融商品は様々ですが、「リスクが高そう」というイメージがあります。実は、ローリスク、ハイリターンな投資があります。それが「太陽光発電投資」です。今回は太陽光発電投資についてまとめられた本を紹介します。


著者・あらすじ

久保龍太郎

有限会社Qvou(キューボー)代表。兵庫県神戸市出身。アメリカノースカロライナ州 Warren Wilson Collegeを卒業後、2005年に独立。

あらすじ

資産形成のプロが「太陽光発電投資」について解説します。「資産を持つべき理由」「なぜ太陽光発電がいいのか」「太陽光発電投資のコツ」など、自身の会社の実例を元に解説します。

1. 会社以外の収入が必要な理由

著者は、「会社だけの収入で生きていくのは難しい時代がやってくる」と述べています。その理由として、「年金制度の破綻」「ハイパーインフレ」が関係しています。「年金制度の破綻」とは、これから少子高齢化が進み、年金受給者が増えることで、年金積立金の運用利回りが低下します。すると、一人が一人を扶養しなければならない時代がやってくるのです。これはもはや、「年金制度の破綻」を意味します。

「ハイパーインフレ」とは、もし急激なインフレが進み、ハイパーインフレが起こった場合、政府が預金封鎖をする可能性があります。にわかに信じがたい話ですが、事実、日本ではこの100年の間で「2回」もの預金封鎖が起きています。戦争で膨らんだ借金を帳消しにする為に個人の預金を封鎖し、財産税を徴収していたのです。このことから、老後の年金もあてにできず、インフレ不安がある日本では会社の給料だけでは危険なのです。

2. そもそも“太陽光発電”とは?

では、太陽光発電とは一体どんなものでしょうか?太陽光発電とは、太陽の光エネルギーを太陽電池に吸収させ、電気エネルギーに直接交換する発電方式のことを指します。晴天時、1平方メートルあたりで、約100ワットのエネルギーを生み出すことができます。

太陽光発電は、発電時に温室効果ガスや大気汚染物質を放出することがないので、クリーンなエネルギー発電です。この太陽光発電に必要なものが「太陽光パネル」「架台」「パワーコンディショナー」の3つです。「太陽光パネル」とは、太陽光を発電するためのパネルのことです。「架台」とは、太陽光パネルを設置するための台のことです。屋根や地面に設置することができます。「パワーコンディショナー」とは、直流の電気を交流の電気に交換するための機械のことです。太陽光発電を行うには、最低でもこの3つを用意する必要があります。

3. 太陽光発電投資のメリットとは?

太陽光発電投資のメリットは大きく2つあります。「固定価格買取制度」と「高利回り」です。固定価格買取制度とは、太陽光などの再生可能エネルギーで発電された電気を、電気事業者が20年間買い取ることを義務化した制度のことです。2017年以前は、「余剰電力買取制度」があり、この期間が「10年」という定めでしたが、「固定価格買取制度」は買い取り期間が20年です。つまり、20年間は売電価格が保証されているということが大きなメリットなのです。

さらに、太陽光発電投資は、「高利回り」というメリットもあります。仮に、2000万の融資を受け、土地付きで太陽光発電投資を始めたとすると、利回り10%であれば、10年で元が取れる計算になります。「固定価格買取制度」が20年の保証なので、10年後からの10年間は、収益が確保されるのです。

まとめ

太陽光発電投資が、なぜここまで注目されているかというと、「無から有を生み出すビジネス」だからです。太陽光は、自然エネルギーなので尽きることがありません。日照さえあれば、発電効率も一定でメンテナンスがほとんどいりません。さらに、地球環境にやさしいクリーンな再生可能エネルギーなので、環境対策にも貢献できます。さらに、災害時の電力確保にもなります。数々のメリットを兼ね備えた太陽光発電投資は、投資対象として有力と言えるのです。

関連するキーワード


書評 太陽光発電

関連する投稿


【書評】資産230億円のトレーダーから投資術を学ぶ『一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学』

【書評】資産230億円のトレーダーから投資術を学ぶ『一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学』

「働き方改革」が打ち出され、会社の給料だけに頼っていく時代は終わりました。その影響からか、副業や投資を始める人が増えています。中でも「株式投資」は、不動の人気を誇る投資です。しかし、株式投資というと「専門家に頼らなければ儲からない」というイメージが先行します。実は個人にも関わらず、元手300万円から230億円を稼いだトレーダーが存在しました。今日は、そのトレーダーが書いた本をご紹介します。


【書評】日本人特有の道徳観をおさらいする『武士道』

【書評】日本人特有の道徳観をおさらいする『武士道』

みなさんは、「なんで日本には宗教がないの?」と疑問に思ったことはないでしょうか。世界的に見ても、日本人は礼儀正しく、規律があると認められています。しかし、その教えは学校で教わったものではなく、自然と身についているものです。一体、私たちは何から、礼儀正しさ、規律を身につけたのでしょうか?その答えとなるものが「武士道」です。私たちに自然と身についているこの教えは、実は「武士道」が起源です。そこで今日は、武士道の原著となる本をご紹介いたします。


【書評】“本当”の経営ノウハウを理解する『経営のやってはいけない!』

【書評】“本当”の経営ノウハウを理解する『経営のやってはいけない!』

会社設立から約5年で、85%が倒産する時代です。10年以上となると、その生存率は6%にも満たないと言われます。どうしたら、会社を存続することができるのでしょうか?世の中には、経営に関する方法がたくさんありますが、どれも「○○しなければならない」と“やることばかり”です。実は、“やること”と同じくらい“やらないこと”も重要なことです。そこで今回は、経営で「やってはいけないこと」をまとめた本をご紹介いたします。


【書評】「身勝手なあの人」を許せるようになる!?『サイコパス』

【書評】「身勝手なあの人」を許せるようになる!?『サイコパス』

「なんて身勝手な人だ」「なぜあの人は大舞台でも堂々としていられるのだろう」みなさんの周りにもこんな「変わった人」がいませんか?なぜ彼らは平然としていられるのでしょうか?その答えはもしかしたら、「サイコパス」にあるかもしれません。今回は、そんな「あの人」を理解すべく、サイコパスについてまとめられた本をご紹介いたします。


【書評】成功するための方法を身につける『やってみてわかった成功法則完全実践ガイド』

【書評】成功するための方法を身につける『やってみてわかった成功法則完全実践ガイド』

「成功したい」「富と名誉が欲しい」成功を夢見るも、巷にはたくさんの「成功法」が氾濫していて、何から手をつけていいかわかりません。そこで今回は、巷にあふれる成功法則を実践し、“本当に成功してしまった人”の本をご紹介いたします。


最新の投稿


優しすぎる性格を直したい!損しないための人間改造

優しすぎる性格を直したい!損しないための人間改造

優しすぎる性格によって、損をした経験はありませんか。悪い性格ではないけれど、直すべき点があると思っている人も。人に優しく接するのはとても大切ですが、世の中にはそんな性格の人を逆に利用してしまう、ずる賢い人が存在します。 相手のためを思い自分を犠牲にしても、感謝してくれない人はたくさんいますよね。そこでこれからは優しすぎる性格を、少しだけ考え直してみましょう。ストレスにならない程度に自己主張をして、損しない性格になること。そんなゴールを目指すためのコツについて、早速ご紹介していきますね。


社会人が知っておきたい、出会いのない日常から抜け出す方法

社会人が知っておきたい、出会いのない日常から抜け出す方法

社会人になると恋愛から遠のいてしまう人が珍しくありません。学生時代とは違い、意識して出会いを探さないと、会社と自宅のみが行動範囲になってしまうからです。出会いがない日常から抜け出すためには、意識と行動を変える必要があります。今回は社会人が恋愛を満喫するために知っておきたい、出会いのない日常から抜け出す方法を紹介します。


LINE、飲食店のテイクアウトを手軽にするサービス「LINEポケオ」をスタート

LINE、飲食店のテイクアウトを手軽にするサービス「LINEポケオ」をスタート

LINE株式会社は、テイクアウト可能なお店を検索し、注文・事前決済までLINE上で完結できるテイクアウトサービス「LINEポケオ」を、すかいらーくホールディングスが運営する飲食店を対象に先行公開すると発表しました。


佐川急便とJR北海道、日本初の貨客混載事業を開始

佐川急便とJR北海道、日本初の貨客混載事業を開始

佐川急便株式会社と北海道旅客鉄道株式会社は、宅配便の荷物を旅客列車で輸送する貨客混載事業を開始すると発表した。


マイアミのおすすめ観光スポット!行かないと損する名所はここだ!

マイアミのおすすめ観光スポット!行かないと損する名所はここだ!

青い海と白い砂、日に焼けた人たちが颯爽と歩くマイアミビーチ。日本では体験できない刺激的なリゾートライフが、マイアミで待っています。アメリカの観光スポットでもとても人気があるマイアミですが、おすすめが色々とありすぎて、どこに行けばよいのかわからないという人もいるでしょう。旅行の限られた期間。できればおさえておきたいスポットから、楽しく観光したいですよね。ヨーロッパやアジアなど、世界から旅行者が訪れるマイアミ。有名人の豪邸もあちこちに建っています。それでは早速ですが、現在最も注目されているホットスポットをご紹介していきましょう。