秘密主義の心理は難しい?その本音について

秘密主義の心理は難しい?その本音について

秘密主義の心理が働く人とは、色々な場面で出会うものでしょう。特に人が多く集まる、集団意識が強まりがちな場では、秘密主義の人の存在が目立ちます。では秘密主義の心理を持つ人の意思で、あり得るものをご紹介しますね。秘密主義の人はそんなにも深く考えていたのかと驚嘆し、接し方を改めるケースもあるのではないでしょうか。


傷つきたくない

秘密主義者が他人に言わないよう心がけるのは、個人に関する情報のケースが多いのです。個人情報というと趣味の話や過去の話、友人や恋人などの人間関係が例として挙げられるでしょう。それを全く相手に伝えられないのは、なんらかの理由があるはずですよね。そのひとつは自分の言ったことに対する相手の返答に、傷つけられてしまった経験があるというケース。

この時「相手に傷つけられた」というより、「自分の発言が原因で傷ついた」という解釈をした可能性もあります。そして自分が変わるようにすれば、他人に傷つけられることはないと考えたのでしょう。たとえ秘密主義だと周囲に噂をされても、自分の情報を言いたくないのです。過去の経験によって学習をし、今の状態に至った場合も。穏やかな顔つきを心がけ、素直に接することがベストです。敵意がないとわかってもらえるよう、気をつけて接しましょう。

警戒心がある

基本的に女性は相手との会話の中で、自分についての話題を持ち出すことが多いでしょう。誰かに聞いてほしくて、自分の感情をメインに話をします。このように自分の情報を話したいと思う人が増えている中で、秘密主義の人の存在はとても珍しいもの。

なぜ秘密主義になってしまうのかというと、周囲に対する警戒心があるためです。周りにもその警戒心は、緊張感となって伝わってくるはず。相手のことを信用してよいのか適正な判断をしてから、自分の情報を話そうと思っているのでしょう。つまりある程度親しくなったら、警戒心も解けると考えられます。しかし秘密主義の心理がある人は、自分自身の考えで動く場合が多いため、相手によって態度を変えるケースもあるでしょう。また警戒心が強い人は、距離の空いたやりとりのできる人を好む傾向があります。優しさをアピールしようという思いを持っても、少し抑えながらコミュニケーションをとってくださいね。

言う必要がないと思っている

秘密主義の心理になるのは深い意味はなく、言う必要がないと考えている可能性もあります。自分の身の回りに起こった出来事や、個人に関する情報などを人に伝える必要がないと思っているでしょう。周囲にいる他人と自分とは全く別の考え方をする存在で、共に過ごしていくという意識がない場合も。しかし社会人として生きるには、多少の仲間意識は必要なものなのです。

また人と適度な距離を保っているほうが、自分にとってメリットが多いと考えているケースもあります。相手と理解を深めるために会話を重ね、どれだけ親しくなっても所詮は他人という考え。これには孤独に怯えない強さも含まれていますが、凝り固まった性格の人の場合もあるでしょう。対応法としてはこの相手の望みである、他人とある程度距離を保つことを守ってください。そして秘密主義の人の気持ちを配慮して、言葉遣いに気をつけたいですね。

束縛されたくない

秘密主義になる心理は、他人に束縛されたくない気持ちから持つ場合があるでしょう。自分の情報を伝えるのは、強要されて話しているように思うため、怯えて秘密主義になるのです。こうして周囲からは、秘密主義者だと思われているでしょう。そして質問されることにより、まるで相手から追いかけられているように感じる人も。

この束縛されたくない思いは、女性よりも男性のほうが抱きやすい傾向があります。男性は基本的にいつも達成感を求めているため、恋愛でも追われるより追うほうを好むもの。心を開き相手から話をしてくれるまで、待つようにしたいですね。秘密主義の人が、こちらのことを穏やかな相手だと思ってくれたのなら、お互いの優しさを感じながら過ごせるよい関係になれるでしょう。

自分を表現するのが苦手

秘密主義の心理のひとつとして、自分を表現できないというケースがあるでしょう。自分の魅力がわからないので、アピールすることができません。またその表現方法もわからないので、黙り込むしか方法がないのです。表現してみたいと思う時もありますが、それが上手くできるかどうかが不安なのでしょう。

仮に失敗してしまい、取り返しのつかない事態になりたくないのかもしれません。人とやりとりをするのに慣れていないため、つい引っ込み思案になってしまうのです。そして自分を表現することが苦手なのと同時に、自分という人間と向き合うのも苦手なのでしょう。こういった人と上手く接するには、こちらが見本となってあげることが重要です。何ごとにも丁寧に取り組み、相手を思いやって交友関係を構築する姿を見て、秘密主義の人は自然と心を動かされるでしょう。

まとめ

秘密主義の心理の中には、一人の殻に閉じこもってしまうケースもあります。しかし秘密主義になるのは明確な理由があって、案外さっぱりとした性格の可能性が高いでしょう。さっぱりとしているからこそ、こちらとしては冷酷な人というイメージを持つ時もあるかもしれません。しかし秘密主義の面も含めてその人なのだと、広い心で接するのが大切ですね。

MinSuku
U29JOB
Recruit2020



関連するキーワード


秘密主義 心理

関連する投稿


起こしてほしい心理で分かる男性の気持ちや性格

起こしてほしい心理で分かる男性の気持ちや性格

起こしてほしい心理になる時の男性は、女性に対してただ頼りたい気持ちになっている可能性もあります。しかし恋人同士などの近しい関係の二人だとしても、突然「起こしてほしい」と言われることで疑問を抱く女性も多いはず。今回は起こしてほしい心理に潜む、男性の本音と性格についてお伝えしましょう。


車を変えたい心理になる男性の思いとは

車を変えたい心理になる男性の思いとは

車を変えたい心理になる時の男性の思いには、様々なものがあるのです。どのような気持ちの時に、車を変えたいと男性は思うものなのでしょうか。今回はその心理について、お伝えしていきましょう。


花を贈る心理には愛情以外の感情も?

花を贈る心理には愛情以外の感情も?

花を贈る心理には、愛情以外の感情が含まれていることがあります。男性から花を受け取ると「愛情があるのかも」と思う女性は多いですよね。でもそれだけではない可能性もあることを、今回はお伝えしていきますので参考にしてみてください。


字を小さく書く人の心理で分かる性格

字を小さく書く人の心理で分かる性格

字を小さく書く心理で、性格が分かる場合があります。たまに小さな字を書く人を、見かける時がありますよね。どのような人なのかが気になるところ。今回は、字を小さく書く人の心理で分かる性格についてお伝えしていきましょう。


花を買う心理になるのはどんな時?

花を買う心理になるのはどんな時?

花を買う心理になるのは、どのような時が多いのでしょうか。ふと花屋さんの前を通った時に「花を買って帰ろうかな」と、思う時がありますよね。今回は、花を買う心理になる時について深く見ていきましょう。


最新の投稿


逃げるが勝ちで幸福になるために知っておきたいこと

逃げるが勝ちで幸福になるために知っておきたいこと

逃げるが勝ちという考え方は、悪いイメージを抱く人もいるでしょう。嫌なことに正面から立ち向かえる人は、結果がどうであれ達成感を覚える場合が多いはず。しかし振り返らず、常に前進し続ける人生は疲れが溜まり、どうすればよいか行き先が見えなくなるケースがありませんか。臨機応変という言葉のように、シチュエーションに合わせて対応することが理想的かもしれません。これ以上無理だと思った時は、逃げるが勝ちの法則で幸福になるのも必要なのです。では困った場面に出くわした時の対策として、逃げるが勝ちで幸福になるポイントをご紹介しましょう。


起こしてほしい心理で分かる男性の気持ちや性格

起こしてほしい心理で分かる男性の気持ちや性格

起こしてほしい心理になる時の男性は、女性に対してただ頼りたい気持ちになっている可能性もあります。しかし恋人同士などの近しい関係の二人だとしても、突然「起こしてほしい」と言われることで疑問を抱く女性も多いはず。今回は起こしてほしい心理に潜む、男性の本音と性格についてお伝えしましょう。


ドコモ ネットトラブルのサポートを総合的に行うサービス開始

ドコモ ネットトラブルのサポートを総合的に行うサービス開始

株式会社NTTドコモは、インターネット上でのトラブル予防に役立つ情報提供から、ドラブルに遭った際のサポートまでを総合的に行うサービス「ネットトラブルあんしんサポート」を開始すると発表した、


LINE キャラクター召喚装置「Gatebox」発売

LINE キャラクター召喚装置「Gatebox」発売

LINE株式会社は、同社のグループ会社であるGatebox株式会社より、好きなキャラクターと暮らせるキャラクター召喚装置「Gatebox」を販売開始すると発表した。


au 折り畳みスマホ「Galaxy Fold」を独占販売

au 折り畳みスマホ「Galaxy Fold」を独占販売

KDDI、沖縄セルラーは、サムスン製の折り畳みスマートフォン「Galaxy Fold」をauブランドで独占販売を開始すると発表した。