隣に座らない心理は嫌いだから?それとも…

隣に座らない心理は嫌いだから?それとも…

隣に座らない心理について、なぜだろう?と相手の思いが気になることも。隣に座らない心理には、どのようなものがあるのでしょうか。今回はその思いについて、深く見ていきましょう。


緊張をしたくない

相手に対して異性として意識をしているので、隣に座ることで緊張をすると自分で分かっていることもあります。この場合は、できるだけ緊張をしたくない、緊張をした自分を見せたくないので、隣に座らない心理になるのでしょう。

相手の隣に座っても、緊張しそうもないと思うのなら、堂々と座れる場合もあります。でも自分の中で、緊張をするとイメージができるで、これを避けたいと考えているのでしょう。想像力が豊かな人は、緊張をした後にどうしたらいいのだろう…と考えてしまうので、より隣に座らないようにしてしまうのです。この場所しか空いていないような時には、仕方がないと思うかもしれません。でもそうではないとしたら、好意を持つ相手と少し離れたところに座るようにするでしょう。最初から自分なりに調整ができるように、事前に状態をチェックをしているような慎重なタイプの人もいるのです。

話すのが面倒

隣に座ることで、相手と話さなければいけないと思うと、とても面倒に感じる相手もいますよね。相手に対して嫌いと思っているわけではないのですが、面倒な相手というのは存在するもの。席について見た時に、面倒に感じるような相手がいるとしたら隣に座らない心理が働くものでしょう。例えば飲み会などの席では、席を選ぶのがある程度自由なケースもありますよね。

こういう時に選ぶのは、話していて楽しいと思える相手の隣でしょう。わざわざ面倒だと感じる相手の横には、座りたくないと考えるのは当然の気持ちなのです。面倒だと他の人も、その人物に思っている可能性があるでしょう。この場合は、気が付けばその人の横には、誰も座らないような場面もあるかもしれません。もしこういう時に、隣に座らないと仕方がない…と思うのなら、大人としては座って話すようにするしかない時もあるでしょう。周りから見ると、勇気があり大人の対応ができる人として、見られる例もあるはずです。

誤解されたくない

相手から誤解されたくないと思うのは、相手に対して嫌いだという思いを持つからです。異性の隣に座ったことにより、脈ありだと誤解されたくないと思うでの、隣に座らない心理になる時も。誤解されても構わないと思う相手の隣になら、座ってみようかな…と思うものでしょう。でも誤解をされて、勘違いをされるようなことは避けたいと思うので、隣に座るのを避けるようにしているのです。

もし隣に座ってしまい、周りからも誤解をされるリスクは避けたいと思うもの。噂になるようなことも嫌だなと思うのは、当然の感情でしょう。でも過度に相手を避けてしまうと、傷つけてしまうかもしれません。このため、適度な対応の仕方が求められるでしょう。

異性と話すのが苦手

異性とのやり取りの中で、話題をちゃんと出さなければとプレッシャーを感じる人も。この場合は、異性の隣にはできるだけ座らないようにしたいと思うでしょう。異性との会話が得意で、どんどん話していきたいと思うのなら、あえて異性の隣に座るようにするはずです。でも自分は異性との会話が苦手だと分かっているので、隣に座るのが不安になるのでしょう。

もしも隣に座ったとしても、何も話題を出せないとしたら困ってしまうと思うと、座れなくなってしまうのです。相手から良い印象を持たれたいと願うとしたら、より怖くなってしまうもの。相手が好きな話題について知らないとなると、上手に話せる気がしないので隣に座るのを避けてしまうのです。

立っているほうが楽

電車やバスなどでは隣に座る人が、初対面の場合が多いですよね。これに対してなんとなく落ち着かないので、立っている方が気持ち的に楽だと思うケースもあるでしょう。疲れているからすぐに座りたいと思う人もいれば、人に席を譲る可能性もあるくらいなら、最初から立っていようと思う人もいます。

その方が、自分の降りる駅でサッと降りられる場合もあるので、隣に座らずにいるのでしょう。空いている席の隣がどのような相手でも、隣に座らない心理になるのです。でもかなり空いている電車で、これから先もあまり人が乗ってこないと知っているのなら、座ってみようと思う気持ちになるでしょう。状態により、座るかどうかを決める人もいるのです。

まとめ

隣に座らない心理には、相手に好意を持っている場合もあれば、苦手意識を持っている例もあるのです。隣に座ってくれない…と思うと、嫌われているようで寂しくなる時もありますよね。でもこれにはあまり意味がないという例もあるので、落ち込みすぎないようにしましょう。これから先のやり取りで、相手と親しくなれる可能性もあるのです。できればポジティブに考えるようにして、話しかけていく積極性を持つようにするのも大切ですね。

関連するキーワード


隣に座らない 心理

関連する投稿


私のどこが好きと聞く心理を知って女性を理解しよう

私のどこが好きと聞く心理を知って女性を理解しよう

私のどこが好きと聞く心理には、どのような気持ちが隠されているのでしょうか。相手が恋人だったら「全部が好きだよ」と答えてあげたくなりますが、場合によってはそれでは納得してもらえないことも。そこで私のどこが好きと聞く心理について、その瞬間に持つ思いをお伝えしていきましょう。


鍵をかけない人の心理には理解しづらい思いも?

鍵をかけない人の心理には理解しづらい思いも?

鍵をかけない人の心理について、どうしてだろう?と思うような場面もありますよね。例えば友達が、いつも鍵をかけない人だとしたら。それを見ていて、何か言った方がよいのか悩むこともあるかもしれません。今回は鍵をかけない人の心理について、深く見ていきましょう。


傘に入れてくれる心理は愛情以外の物もある?

傘に入れてくれる心理は愛情以外の物もある?

傘に入れてくれる心理について、愛情があるのでは?と思う場面もありますよね。では実際には、どうなのでしょうか。今回は傘に入れてくれる心理について、どのような思いがあるのかをお伝えしていきましょう。


ごめんごめんと言う心理に隠れた男性の思いとは?

ごめんごめんと言う心理に隠れた男性の思いとは?

ごめんごめんと言う心理には、男性の隠れた思いがあるのです。実際にこの言葉を聞いたことがある女性としては、その心理が気になるところですよね。 今回は、ごめんごめんと言う男性の心理について、深く見ていきましょう。


口癖で分かる自分でも気づかない深層心理

口癖で分かる自分でも気づかない深層心理

人は誰でも自分では気づかない”口癖”を持っています。そして、その口癖はその人の内面を映し出しているのです。ここでは、口癖で分かる深層心理や性格をまとめました。周囲の人の口癖と照らし合わせて、その人が何を思っているのか考えてみましょう。


最新の投稿


QRコード決済の総合満足度64.7%、総合満足度1位「メルペイ」

QRコード決済の総合満足度64.7%、総合満足度1位「メルペイ」

MMD研究所は、スマートフォン決済などの「QRコード決済の満足度調査」を実施、その内容を公表した。


雨の日が快適に!グッズを揃えて楽しくお出かけしよう

雨の日が快適に!グッズを揃えて楽しくお出かけしよう

雨の日を楽しくさせるグッズで、一日を快適に過ごしてみませんか。大切な用事がある朝、雨が降っているといきなりテンションが下がってしまいます。梅雨時期になるとしばらく憂鬱な気持ちが続き、出かけるのが億劫に感じることもあるでしょう。雨の日が大好きという人はそれほどいないはずですが、雨の日の便利グッズがあるとさほど抵抗なくお出かけができるようになります。そこで持っていると安心する、雨の日グッズをご紹介していきましょう。


G7、Facebookのリブラ規制対策で一致。「重大な懸念」

G7、Facebookのリブラ規制対策で一致。「重大な懸念」

先進7カ国財務省・中央銀行総裁会議(G7)は、初日の討議を終え、Facebookが計画している仮想通貨「リブラ」などへの「重大な懸念」を共有。規制対策を早急に策定することで一致した。


メールのやりとり終わり方で悩む!そんなときにオススメの締め方

メールのやりとり終わり方で悩む!そんなときにオススメの締め方

メールのやりとりでの終わり方で、困った経験はありませんか。夜中のメールラリーでいつまでも相手から返信が来ると、いつストップさせればよいのかタイミングが掴めず、延々と続いてしまうことがあります。しかし返信をせず、勝手に中断するようにメールのやりとりを終わらせるのは、相手に対する罪悪感も。お互いにいつまでも気を遣いながら、メールのやりとりをするのは負担になります。そこでこれからは、人間関係を悪くしないメールのやりとりの終わり方について、詳しくご紹介しましょう。大人の対応が、人付き合いにも活かされます。


女性が注目している男性のファッションポイントはこれ!

女性が注目している男性のファッションポイントはこれ!

人の印象の大きなカギとなるのがファッションです。女性は特に、男性のファッションに注目して、その人の印象を取り込みます。飲み会などでは、女性同士で男性のファッションが話題の中心になるほどです。そこで今回は、女性が男性のファッションで注目しているポイントや、非モテなメンズアイテムをご紹介致します。