一体どこで切り出す?同棲を始めるベストなタイミング。

一体どこで切り出す?同棲を始めるベストなタイミング。

交際期間がある程度長くなったら、結婚に向けてもうワンステップ踏み出しましょう。つまり、お互いデートの時に会う生活から、同棲をして2人一緒に生活をしてみるのです。結婚の前に一度同棲をすることでより明確に将来の結婚生活をイメージできたり、結婚後のミスマッチを減らすことができます。しかし、難しいのが切り出すタイミング。同棲は結婚を強く意識させ関係性を大きく進展させるだけに、なかなか軽い気持ちでは言い出しづらいですよね。一体、どのタイミングがベストなのでしょうか。


交際◯周年や恋人の誕生日といった記念日

2人が交際を始めた日、恋人の誕生日など、一年の中でも特別な日を選んで同棲を切り出すのはおすすめの方法です。

同棲というワードはお互いにとって大きな意味合いを持っているため、平時に切り出すには唐突な印象が強く、相当の勇気がいります。やはり同棲を申し込むには、記念日という特別な日の方がきっかけとしてはいいでしょう。

記念日は恋人も何らかのサプライズやプレゼントを期待しています。そこで同棲をしよう、という素敵なサプライズプレゼントを送れば、きっと相手も喜んでくれるはずですよ。

また、交際〇周年というタイミングを選ぶ際、短すぎても長すぎてもいけません。交際数ヶ月で申し込んでもいいのですが、関係が浅い段階では相手もまだ躊躇を示してしまうかもしれません。一方で交際開始10年だと今度は今更のような印象があります。

やはりタイミングとしては交際1周年から3周年の間がいいのではないでしょうか。ちょうどその時期は関係も程よく深まってくる一方で、2人の間に徐々にマンネリや慣れが生まれてくる時期でもあります。

そこで同棲という大きな転換期が来ることでマンネリ化を防ぎ、2人の関係に進展や新鮮味を加えることができます。

プロポーズ後の結婚準備として

また、2人が恋人から夫婦としての結婚生活を強く意識するようになるプロポーズ後の時期も、同棲に移行するタイミングとしては良いでしょう。

プロポーズから結婚に至るまでの期間を同棲という結婚生活の準備期間に充てることで、曖昧としたイメージから現実味を持つことができ、何が必要なのか、結婚に向けた課題も見えてくるようになります。

また、予行演習として同棲を取り入れることで心の準備と、結婚へのモチベーションも高めることもできます。

結婚生活のイメージを明確にし、結婚後に大きく生活が変わるストレスを防ぐ意味でも、プロポーズ後に同棲を切り出すことで、ソフトランディングのようにスムーズに結婚生活に移ることができます。

大切だからこそ切り出すタイミングは慎重に

お互いの生活と関係性が大きく進展することになる同棲は、だからこその切り出しづらさがあることもわかります。

ただ、同棲の手間を省いてしまえば、結婚後に何らかのミスマッチがあった場合の対応が難しくなってしまいます。

同棲という準備期間を設けることで、お互いの生活を結婚生活に向けてチューニングすることができます。合わない部分があれば話し合い、場合によっては一旦結婚を見送るという選択肢もとることができます。

タイミングの難しさや面倒さから申し込みを躊躇せずに、適切なタイミングを見計らって同棲を切り出してみましょう。

WORKPORT
Partner Agent
MinSuku
U29JOB



関連する投稿


女子が言う”生理的に無理”な男性の特徴とは

女子が言う”生理的に無理”な男性の特徴とは

女性が口にする”生理的に無理”とはどんな人のことなのでしょうか。ここでは、女性が言う”生理的に無理”な男性の特徴をご紹介します。自分がそんなレッテルを貼られないように確認してみましょう。


片思いの人に興味を持ってもらうためにできること

片思いの人に興味を持ってもらうためにできること

好きな人が振り向いてくれない時、諦めてしまいたくなりますがまだ挽回の余地があります。ここでは、好きな人に興味を持ってもらうためにできることをご紹介します。片思いを諦める前に試してみましょう。


友達から異性を紹介してもらう時の頼み方のポイントや注意点

友達から異性を紹介してもらう時の頼み方のポイントや注意点

友達に異性を紹介してもらう時は頼み方に注意する必要があります。頼み方によっては良い出会いに巡り合えなかったり、なかなか友達から紹介してもらえなかったりします。そこでここでは、友だちから異性を紹介してもらう時のポイントをご紹介します


”嫌い”から”好き”に変わる瞬間やきっかけ

”嫌い”から”好き”に変わる瞬間やきっかけ

嫌いだった人が大好きな恋人や友達になることありますよね。はじめは嫌いだったのに、どうして180度違う好きな気持ちが生まれるのでしょうか。ここでは、嫌いから好きになるきっかけをご紹介します。


失恋後にやらない方が良い行動

失恋後にやらない方が良い行動

失恋後は悲しみや怒り、無気力などいろんな感情を抱き、行動のコントロールも難しくなってしまいます。ついやるべきではなかった行動をして後悔した事がある人も多いはずです。そこで今回は、失恋後にやらない方が良い行動をご紹介します。


最新の投稿


自分を変える方法で失敗しやすいものについて

自分を変える方法で失敗しやすいものについて

自分を変える方法は、行動や言葉遣いなど、あらゆることが考えられます。しかしいざ試してみたけれど、なかなか成功に至らなかったということもあるでしょう。自分自身を変えるのは、洋服を変えるように簡単にできることではありません。無理に変わろうとすると、本来の自分のよさまで変わってしまうため、自分に合った方法を見極めることが大切。そこで今回は、自分を変える方法で失敗しやすいものについてご説明します。


男性と話すと緊張する…と女性が思った時にとる行動

男性と話すと緊張する…と女性が思った時にとる行動

男性と話すと緊張すると思った時には、今後の行動について少しずつ変えていくことも必要になるのです。緊張すると男性に対して思った時に、女性にとってほしい行動について今回は詳しくお伝えしていきましょう。


会って別れ話をする心理に隠れた人柄や性格

会って別れ話をする心理に隠れた人柄や性格

会って別れ話をする心理には、人柄や性格が関係しているケースもあるでしょう。実際に会わずに別れることも可能かもしれません。でもあえてそうしないのはなぜなのでしょうか。その思いについても気になるところですよね。今回は会って別れ話をする心理に隠れた人柄や性格について、一緒に考えていきましょう。


コーラ好きが唸る「ペプシ」に生が登場

コーラ好きが唸る「ペプシ」に生が登場

サントリー食品インターナショナルは、「PEPSI」ブランドの主力商品として、「ペプシ(生)」「ペプシ(生)ゼロ」を日本全国で発売すると発表した。


リクルートHD 上級管理職・管理職・従業員の女性比率を約50%に

リクルートHD 上級管理職・管理職・従業員の女性比率を約50%に

リクルートホールディングスは、サステナビリティへのコミットメントについて発表を行い、2030年までに同社グループ全体における上級管理職、管理職、従業員それぞれの女性比率を約50%にすると発表した。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!